スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

象牙

ピアノ調律
04 /11 2016
こんばんは。

鍵盤の上の方に、◯象と印が押してあります。




どういう意味でしょうか?想像がつきますか?

◯犬で◯猫でもなく◯象です。

そう、答えは象牙の鍵盤です。

象牙の鍵盤は高級機種や、フルコンサート(コンサートで使われる一番大きいピアノ)によく使われています。

手の汗をよく吸ってサラサラな触り心地、私は象牙の鍵盤が大好きです。

しかし、現在はワシントン条約の関係で輸入も輸出もNGなのです。
よって今はストックでどうにかしているようですね。

印鑑とかでも象牙はよく使われますよね。
最近は人口象牙の印鑑もあるようですが、ピアノも同じで、ヤマハが人口象牙(ニューアイボリー)の鍵盤を開発しています。日本人はこういうところがすごいなと思います。

高級機種にはこのニューアイボリーが使われています。

初期のニューアイボリーはいまひとつでしたが、今は大丈夫なようです。


あと、10年20年経てば今より象牙の鍵盤はぐっと減ってしまうのでしょう。

新人調律師から、えっ!?先輩象牙の鍵盤見たことあるんですか!?って言われる日がいつかくるのかなぁ?

そもそも象が減ってきてるから捕獲禁止になるわけなのです。

少しでもいい、出来ることから始めましょう。
エコ活動!

象牙鍵盤のためにではないですよ。未来の子供たちのために!

象を見たことないって寂しいじゃないですか。
私はマンモスが見たかった。ティラノサウルスが見たかった。
まぁ、いたら大変なんですけどね。


絶滅しそうな動物は、トラ系やパンダ、ウミガメ、クマ、ゴリラ、ジュゴン、ヤンバルクイナ
思いつくだけでもたくさんいます。調べたらもっともっといることでしょう。

けれども今現在はヤンバルクイナ以外は動物園で普通に見ることのできる動物たちです。

未来はもっと険しいことになるでしょう。

明日から出来ること、やりましょう。

省エネです。エコバッグ持つとかそんなことでいいと思うのです。

少し少しをみんなで重ねていけば、だいぶ違うと思うのです。






コメント

非公開コメント

tuner

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。