FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピアノ調律
07 /01 2015
こんばんは。雨降りの水曜日ももう終わりかけております。
調律師は、ほぼ一人で行動してるので、たまに寂しくなります。

新人の頃は、先輩調律師と二人でまわっていることもありました。

最初はまず先輩の調律にある程度の期間、着いてまわります。
まるでスターウォーズのジェダイのようです。

そしてある時、今日はあなたが調律して舵取りしてくださいと告げられ、上手くできれば独り立ちとなります。

それからは、現場で一人での戦いとなります。



それはさておき、本日の作業内容です。

鍵盤調整です。鍵盤を真っ直ぐに均しているところです。
鍵盤の上に乗っているのが均し定規です。
これを当てると傾いた鍵盤などもよく見えます。




鍵盤の傾きを直し、高さもきれいに均したら、次は鍵盤が沈む深さを揃えていきます。





どうやって揃えるかというと、写真の鍵盤の下に緑のクッションみたいなものが見えます。これをパンチングといいます。
これの下に、さらに紙のパンチングが入っているのが見えますでしょうか。
この紙のパンチングには色々なサイズがあり、これを抜いたり足したりして調整します。

これらの調整は少しのズレでしたら調律時にサーっとやってしまいますが、ひどい状況の時は有料で調整をお薦めすることもあります。

これらの調整をするとかなり弾きやすくなりますよ!

車と同じでピアノも良いコンディションを保ちたいところです。

コメント

非公開コメント

tuner

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。