スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

筋肉

ピアノ調律
05 /21 2015
こんばんは。

今日も修理の続きをしていました。
外装修理をしている時は、ほとんど立ち仕事なので、足の裏が少し痛くなります。

使う筋肉はやっぱり腕でしょう。
調律師は工具カバンはじめ、ピアノのアクション、外装、最悪の事態でピアノ…など重い物を持つため力持ちとなります。

さすがに私(🚺)は片側を少し浮かすくらいしかできませんが、
同じ女性でも二人でピアノを持ち上げられる人もいます。かわいい顔してるけどピアノ持ち上げるので、
びっくりします。

ピアニストは野球のピッチャーと同じ筋肉の使い方らしいです。
ピアニストもたくましいですよね。

特に女性で肩むき出しの衣装を着ている人が多いですが、どうしても筋肉を見てしまいます。
あれは筋肉自慢なのか疑問です。

男性はタキシードやスーツなので、全く筋肉が見えません。
男性ピアニストの腕や肩を見てみたいです。



コメント

非公開コメント

tuner

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。