FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピアソラ

ピアノ調律
05 /02 2015
こんばんは。

CDの整理をしています。
あまりにも聴かないCDは処分しようかと思います。

漫画の整理をしている時もそうなのですが、整理をしながら漫画を読みいってしまいます。
CDもしかりです。

一番多く所有しているアーティストのCDは何かなと数えたら、ピアニストではありませんでした。

アストル ピアソラのCDが一番多かったです。

ピアソラはバンドネオン奏者であり、作曲者です。

タンゴというくくりですが、タンゴの異端児とか破壊者とか言われ続けた人です。その反面、その才能を認めるような、タンゴの革命児とも言われていた様です。

ピアソラはクラッシックやジャズにも精通しており、これをうまくタンゴに融合して、
踊りと共にあった今までのタンゴから、音楽だけがクローズアップされた聴くタンゴを生み出したのです。

それまでの保守的な、タンゴもとても良いのですが、全く別です。

新しいものを生み出す時、反発は必ず起こるのでしょうか。
才能のある人は、迷いなく自分の信じている道を突き進むイメージがあります。


ただ、この人の演奏する姿をDVDでしか見たことがありませんが(もう亡くなっています)、
直立不動で、汗がダラダラ流れるのもものともせず、すごい集中力と気迫なのです。
メンバーもそれに引き込まれて、バンド全体にエネルギーを感じます。

一度でいいから生で観たかったなーと思いつつ、やはり聴き入ってしまい、仕分けの手は進みません。

私は今まで小学校の教科書を始め、楽譜を捨てたことがありません。
楽譜が好きだったのです。
しかし、これも実家に大量に置きっ放しなので整理しないとと思っています。

捨てないまでも、ピアノと共に置かせてもらっているのだから綺麗にしておかないといけませんね。

今年のゴールデンウイークの一仕事です。









コメント

非公開コメント

tuner

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。