スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稽古

ピアノ調律
04 /27 2015
こんばんは。

週末が終わってしまいましたね。有意義に過ごせましたでしょうか?
明日からまた、頑張りましょう!

お客様からピアノを習っているお子様のことでよく質問されるのですが、
稽古を長く続けられるコツはなんでしょうか?という質問が非常に多いです。

これは難しい質問です。なぜなら人によってポイントが違うからです。

私自身、全力投球で稽古を続けてきたわけではないのです。
さぼりさぼりでした。
6歳から24歳くらいまで習っていました。
その後は自分で練習をしています。

さぼりさぼりで稽古していた子が思いの外、長くとは言いませんが、続いた。
これは、どうしたことか。とお思いになると思います。

ピアノ曲を聴くことが好きだったからだと思います。


やはり、この曲、弾いてみたい!!という気持ちがあるといいのではないでしょうか。


個人的な考えですと、名曲をたくさん聴くこと、それに感動し自分でも弾いてみたいと思うことだと、私は思います。とにかくピアノに憧れを持つことです。

人の演奏を聴くのはとても勉強になります。

自分の習っている曲くらいは、何人かのピアニストのバージョンで聴いておくべきです。

先生にしごかれて、義務感だけで弾いているだけでは、なかなか厳しいと思います。

ピアノを好きになること、これが重要だと思います。

いい曲を聴いて、単純にいいなと思える感受性を養っていけると
良いのではないかと思います。







コメント

非公開コメント

tuner

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。