FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

管楽器

ピアノ調律
09 /13 2007
tp1.jpg

tp2.jpg

トランペットのクリーニングで本体を分解して洗います。洗うというのは本当にお湯につけて洗います。
ピアノでは絶対こういう作業はありませんね。木管楽器も管体を水につけることはありません。
トランペット吹きの知人がいうには「一緒おフロに入るよ~」だそうです。
※ピストンのクッションフェルトなど一部水につけられない部品もあります。

コメント

非公開コメント

みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/mipurofi/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

トランペット大好き人間の娘に教えてやります。

トラックバック

テナーサックスリードリコ グランドコンサ

画像は厚さ4になっています。・木管楽器の音色のイメージ・管楽器・社告:11月11日に県音楽コンクール 今月15日から受け付け開始 /徳島・人気ブランドが今日も・ぐだぐだ音楽・[diary]術後1ヶ月と3週間半・クラリネット(cl/clarinet)・文化祭・アンインストールっ

tuner

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。