お盆前

ピアノ調律
07 /29 2016
こんばんは。
かなりご無沙汰してしまいました。
夏は忙しいですね。

最近の手こずった修理は鍵盤の手前(木口)の貼り替えでした。
黄色く変色しているのが見えますでしょうか?

黄色くなってくると、その次は徐々に反ってきて外装部分と接触してしまい、音が出なくなってしまいます。

今回の鍵盤はガッチリ接着されていて、あたためてもきれいに剥がれませんでした。
こうなると大変で刃物を使いコツコツと剥がしていくこととなります。


20160729202654bdf.jpg

小さい部分なので刃の入れ方に注意する必要があります。
木目の向きを間違えてノミを入れると、木の部分を痛めてしまいます。

また、力加減も重要で、金槌の力をうまくコントロールしないと白鍵上面も割ってしまいますので、
これまた注意です。


下の写真のように、ノミと薄刃を使い分けて修理します。

20160729202650c49.jpg

一台修理したら、ノミと薄刃の切れ味が悪くなってきましたので、お盆休みに研ごうと思います。

道具の手入れというのは大変重要で、いつでも気持ちよく使えるようにしておきたいです。

石垣
スポンサーサイト

テンペスト

ピアノ調律
07 /03 2016
こんばんは。

最近、曲の名前が思い出せないことがあります。

考えてみれば、クラシックは題名というより、後から付けられた楽譜の整理番号で認知されていることが多いので無理もないと思いたいです。

先日、ベートーヴェンのテンペストの一楽章が流れていて、しばらく考え込んでしまいました。

すごい知ってる、誰の演奏がいいかも知っている。でもなんだっけこれ?
という具合です。

たまたまこれはテンペストという題名で知られているソナタの第一楽章でしたが、番号だけのソナタの方が圧倒的に多いのです。

テンペスト🎵 by バレンボイム

18分過ぎから、有名な3楽章です。

私はベートーヴェンのソナタが大好きです。

ピアノ曲で好きな作曲家は、いっぱいいるのですが、なかでもベートーヴェンとバッハは別格です。

日本ではショパンの人気が圧倒的ですが、ぜひベートーヴェンも聴いてみて、鬼気迫る表現なので弾くのはとても難しいですが、ぜひ弾いてみてください!

CDを買うのでしたら、王道ですがバックハウスの演奏が私は好きです。



石垣


tuner

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。