FC2ブログ

こて

ピアノ調律
03 /28 2016
こんばんは。
段々と春になってきまた今日この頃です。


新しい工具を入手しました。

こての先端部分はアタッチメントがいくつかあって、交換出来ます。



湿度の影響で膨張したクロスを熱を加えて殺したり、またはニカワで接着した部品のねじれを直したりする工具です。

左の黒いのは、電圧をコントロール出来る便利なものです。
これを使うことで木部を焦がしません。

二つ合わせて2万円くらいです。

高いですね…。

道具を揃えるのもけっこう大変なのですが、いいなぁと思うものはやっぱり欲しいです。

調律師によって工具のチョイスが結構違うので、人の工具カバンを見るのは、非常におもしろいです。

調律師が講習会などで集まるとお互いカバンをチラチラと見たり見られたりしています。

カバン見ーせて!っていうストレートなキャラクターの人種は少ないように思います。
スポンサーサイト

黒鍵の張り替え

ピアノ調律
03 /27 2016
白鍵の張り替え修理を以前ご紹介しておりましたが、今回黒鍵の張り替えを行いました。
白鍵に比べると交換修理の少ない部品ですが、ダメージが大きかったので全鍵張り替えることになりました。
DSC_0214.jpg

今回使う鍵盤は艶消しのアクリル製になります。
樹脂製ですが手触りも良く高級な質感もあります。
DSC_0216.jpg

古い鍵盤を剥がしていきます。
劣化して簡単に剥がせるものもありますが接着が強い時はアイロン等で加熱すると簡単に剥がせるようになります。
DSC_0217.jpg

張り替え完了です。
DSC_0218.jpg
黒鍵の素材はアクリルの他黒檀もありますがとても高価です。
アクリルも今回の艶消しの他艶ありもありますので使用者の方の好みで選べばよいかと思います。

刃物

ピアノ調律
03 /14 2016
こんばんは。

ピアノのライバルは電子ピアノ。
刃物のライバルはカッターです!

カッターは便利です。
研がなくていいし、切れなくなってきたら、折って新しい刃を出せば良いし。

でも、刃物のような爆発的な斬れ味はないです。よく研がれた刃物は恐ろしいです。

ピアノも電子ピアノのようにメンテナンスが手軽ではないのです。
ただ、電子ピアノ以上に心に響くものがあるのです。


修理の際、御用達の刃物です。↓

研ぎが下手なうえに、少し欠けていて恥ずかしいのですが、とてもよく切れます。
ただ、定期的に研がないと切れなくなります。
片刃なので、両刃の刃物よりは研ぎやすいとは思います。
両刃とは包丁や刀みたいな刃物です。




研ごう研ごうと思い続けていて、本日やっと研ぎました。
精神も一緒に研ぎ澄まされました。
と言いたいところですが、こういう風に研ぎたいというイメージと違ってきてしまい、
違うな違うなと思いながらの研ぎとなってしまいました。

刃物は一旦道を反れてしまうと修正がとても難しいのです。

精神も研ぎ澄まされるくらい無心で研げるようになればしめたものですね。

精神を研ぎ澄ますっていうけれど、集中するという表現より、第六感が加わった感じがします。

日本語っておもしろいです。

研いだ後は、早く使いたくなってしまいます。
ダークサイドに落ちないように気をつけます。


連弾🎵

ピアノ調律
03 /06 2016
こんばんは。

最近したいと思うことの一つに連弾があります。

連弾とは一台のピアノの前に2人座り一緒に一つの曲を演奏することです。

こんな感じです。
レフレール🎵

息がぴったり合っていますね。この方たちのグループ名はレフレールといい、兄弟という意味だそうです。
たまにテレビでも見かけますよね。

すごく楽しそうに演奏するので、私もすごく連弾がしたくなりました。

兄弟だから息がぴったりというわけでもないと思います。
兄弟でも相性がありますから。

私が最初に連弾をしたのは、小学生の頃で7つ上の姉と発表会で一緒に弾きました。
忘れもしないベートーヴェンのメヌエットでした。
姉は人の3倍も4倍も努力するタイプで、発表会が近くなると、全く練習しない私を捕まえて無理矢理練習させられました。苦痛の極みでした。

それ以来、お互いに嫌になり連弾はしなくなりました。

最近では調律師友達と連弾をしました。

人と一緒にピアノを弾くのはとてもとても楽しいことです。

今年は誰と連弾しようかなーって考えています。

月光3楽章

ピアノ調律
03 /01 2016
こんばんは。

修理とかで忙しい時にこの曲を聴いたらスピードアップ出来そうです。

月光3楽章

年老いたケンプの演奏です。
歳とっているので危ういところも結構ありますが、ピアニストってすごいですよね。
体力あるんだなぁと感心しました。
かっこいいおじいさんです。

1.2楽章あっての3楽章なので、3楽章から聴くと気分が乗らないです。
今週は、ベートーヴェン週間で、月光や熱情、テンペストなどピアノソナタの代表作を鑑賞しようかなと思っています。

ランラン

ピアノ調律
03 /01 2016
こんばんは。

ピアニスト、ランランが牛田智大さんをレッスンしている動画がありました。
牛田智大さんは、今は立派にピアニストとして活躍していますよね。もう大きくなって中学生か高校生だと思います。
とてもかわいいです。

レッスン🎵


ランランてピアノは攻めている感じがしますが、やっぱりかっこいいですよね。
明るそうな人柄が魅力です。

あるピアノをやっている高校生が、憧れのランランに会いに行くドキュメンタリーです。
これは羨ましいです。↓

モーツァルト🎵


ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番


tuner

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。