FC2ブログ

猫のコンツェルト🎵

ピアノ調律
02 /20 2016
こんばんは。

この動画を見て、一番感じたことは、ランランの英語は日本人にとって、とても聞き取りやすいなぁと思いました。
オレンジを使っての黒鍵のエチュードおもしろいですね。
イマジネーションは大切です。

ランランが、ピアノを始めたきっかけがトム&ジェリーだとは、びっくりです。人生何がきっかけでどうなるかわからないものですね。


ランラン


猫のコンツェルト🎵

ピアノの構造上ありえないことばかりですが、アニメなのでいいでしょう。
ジェリーは、すごく可愛くて魅力的です。
でも小憎らしい。

トムの気持ち、わかります。

スポンサーサイト

貝殻鍵盤

ピアノ調律
02 /11 2016
ちなみに昔は、この様な鍵盤もあったようです。


浜松の楽器博物館にありました。



形は少々グニャグニャですがゴージャスですね!

やっぱ楽器は綺麗でなくちゃ!

またもや鍵盤

ピアノ調律
02 /10 2016
こんばんは。

鍵盤の修理が立て込んでおりますので、またもや鍵盤です。
今回は、剥がれかけということもあってアイロンで熱を加えなくても手でペリッと剥がれました。

乾燥していると剥がれやすいのです。






来週、新しい上面を貼っていきます。
楽しみですね!!

一期一会っていう言葉がありますが、ピアノにもそれを感じます。

丁寧に注意深く観察すると、色々ピアノが教えてくれる部分は多いのです。

それなので調律や修理、外装修理、どの部分で自分が関わるかわからないけれど、出会ったピアノは
よく観察し学ばせてもらおうと思っています。

週末

ピアノ調律
02 /06 2016
こんばんは。

今週も無事に終わりました。
本日はアップライトピアノの、アクション修理をしておりました。

ピアノの仕事は、調律も含めたんたんと、地味に進めていくものばかりで人によっては我慢できない部類に入ってくると思います。

私は気が長いので比較的この仕事は向いていると思います。

だからといって、作業にダラダラと長時間かけていいわけでなく、手際よく作業をサクサクと進めていくことが大事です。

コツは、使用する道具の選択と改良、感覚をうまく使うことです。
道具はとても大事です。


私は事務仕事の経験もあるのですが、この仕事は目、耳、手 を使うので、非常に人間の良いところを伸ばしていけるかなと思います。




全鍵貼替

ピアノ調律
02 /03 2016
こんばんは。

鍵盤の貼り替えをしておりました。

貼り替えとは、弾く部分の白い部分を交換することです。

↓あられもない姿です。



ヒビが入ったり、黄ばんできたり、剥がれやすくなってきたら、貼り替え時です。
ピカピカになりますよ!

鍵盤は、音響板と同じスプルース(松)でできております。

また一台の鍵盤は一枚の板から切り取られます。

鍵盤貼替で難しい部分は、整形です。
木より白鍵上面の部品が大きめに作られているので、木に白鍵上面を接着した後に、目視でまっすぐを作ったり角をきれいにだしていったりします。

明日は仕上げをします。







tuner

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。