FC2ブログ

ピッカー

ピアノ調律
12 /30 2015
こんにちは。

皆様、今年も大変お世話になり、ありがとうございました。
ブログも応援ありがとうございます。

これからも頑張ります。
技術者という視点で、ピアノという楽器の面白さを、伝えられたらいいなと思います。

28日にて今年の業務を無事終了することが出来ました。
新年度は5日より営業となります。

休みに入りましたので、早速工具の整理をしました。

本日はピッカーという工具を紹介いたします。
↓これは全部ピッカーです。


先端に針が付いています。
一番左は針が一本折れて2本になってしまいましたので、これから新しい針を付けます。

ピアノの弦を叩くハンマーはフェルトでできています。
このフェルトにも硬い、柔らかい、または一つのハンマーでも、硬いところや柔らかいところがあり、均質でないなどと、色々あるのです。弾くことによってもフェルトの状態は刻々と変わります。
ごく簡単に言うと、柔らかいハンマーは柔らかい音、硬いハンマーは硬い音がします。
ハンマーに針を刺すことにより、硬さを取り、なおかつ伸びがあり芯のある音にしていきます。

このピッカーでグサッと刺します。痛いっ。
この音質を整えていく作業を整音といいます。

整音をするときには調律をきちっとしてから作業します。

どの部分に何回刺すというのが、非常に難しいところなのです。
また、刺しすぎるとハンマーを殺してしまうこともあります。

注意深く音の質をよく聴きながら、刺していきます。


というわけで調律師が工具カバンから、先端に針の付いた物騒な物を取り出しても驚かないで下さいね。

また、来年もよろしくお願いいたします。

石垣







スポンサーサイト

ピアノ調律
12 /24 2015
こんばんは。

本日は小田原に調律に行ってきました。小田原城は工事中のようでした。
お客様のお宅の前が道路挟んで小田原城のお堀です。
早く着いたのでお堀を見ていたら、鳥と魚が集まってきました。
期待させちゃったかな。



今年で最後のアクション修理も終わりました。
物を直すのは、楽しいです。



今年も残すところ数日ですね。
頑張りましょう。



赤霧島

ピアノ調律
12 /08 2015
こんばんは♪

お世話になっている調律師の方からいただきました。
なんと二本も!!

希少価値のある赤霧島です。



黒霧島ではなく赤霧島です。
この時期に出る紫芋の焼酎です。

店頭では私は見たことありません。
きっとお酒好きの人が、出たらさーっと買って行くのでしょう。
出荷数自体が少ないので手に入れるのが難しいみたいです。

有り難くいただきます。






2015年

ピアノ調律
12 /03 2015
こんばんは。

毎日寒いですね。
最近は修理の仕事が多く、なかなか調律にでられず12月定期のお客様はお待たせしておりますが、
もう少しお待ちくださいませ。

修理が続く時でも可能な限り、終業後に調律をするようにしています。
どうしてももっと上手くなりたいという気持ちがあります。

今年思った一番のことは、調律師ってこんなに楽しい仕事だったんだということ。
業界的に低迷しており、高収入とは正反対のところにおりますが、充実度は高いです。

就職したては本当に無知で覚えることがたくさんあり、同期の友人とあぁじゃないこうじゃないと
必死でした。とても楽しかったですね。5年もたてば出来ないこともたくさんありはするけれど、何となくこなせるようになり落ち着いてきます。

私は今年で10年目ですが、あるベテラン調律師の方に指導していただく機会をたくさんいただきました。
指導されたとおり、手を動かしたり見方を変えたりして、徐々にですが、よくなって行くのが自分でも実感出来ました。
それを感じたらとても楽しくて、何歳になってもやる気があれば伸び代はあるんだなぁと感じました。諦めたら終わりです。


自分の努力はもちろん、私より先輩の調律師の方々、八島さんはじめ、他社の皆様のお力もお借りしてもっと成長して行きたいと感じた貴重な一年でした。

今年のまとめっぽくなりましたが、まだ更新は続きます。

石垣




tuner

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。