勉強

ピアノ調律
06 /27 2015
こんばんは。
本日はお休みで用事もなかったので、勉強をしておりました。
先日アマゾンで手に入れた本です。



ピアノの中には物理と数学が詰め込まれています。

それなので、調律師志望の高校生は、物理と数学は一生懸命勉強してくださいね。
大学で物理を学んでもいいかもしれません。

実技が何よりも重要ですが、理論も知っておかなければいけないことです。

ものを知る楽しみって、大人になってから特にあると思いませんか。
私は学生時代、一切勉強はしなかったので、その反動で特にその傾向が強いかもしれません。

勉強したいなーって強い波が来ることがあります。
すぐに去ることもしばしばありますが…。

勉強したいと思った時がすべき時だと思います。




スポンサーサイト

お菓子

ピアノ調律
06 /25 2015
こんにちは。
今週は調律で出ずっぱりでした。
本日は、町田にいます。
明日は千葉県に行きます。
こういう仕事をしていると、場所に詳しくなるので、初対面の人と会うと、どこに住んでいるかとか、最寄り駅などをつい細かく聞いてしまいます。調律師あるあるです。


本日は、お土産に皆様からお菓子をいただきました。
気を使っていただいてありがとうございます。


昨日は小さなお子様からお手紙をもらいました。
お宅を去る時は、私が角を曲がるまで、バイバーイって手を振ってくれました。
けっこう長い道でしたので何回もバイバイをしました。

皆様、いつも丁寧に見送っていただくので心があたたかくなります。



サウンドベル

ピアノ調律
06 /23 2015
こんにちは。
久しぶりの更新となってしまいました。
本日もいいお天気です。


このピアノは世界で最も有名とも言えるピアノ、スタインウェイ&サンズです。

下から写真を撮りました。他のピアノにはあまり見かけない部品が見えます。

本体リムに付いている勾玉みたいな形をした鉄のかたまりです。


これは、サウンドベルと呼ばれる部品でスタインウェイが特許をとっています。

スタインウェイの鉄骨フレームは他のだいたいのピアノより薄く作られていて、フレーム自体がよく振動するようになっています。

フレームとは、グランドピアノですと、大屋根を開けると見える弦を支えている金色のフレームです。
アップライトピアノですと、上の蓋をパクっと開けて下さい。
覗き込むと同じく金色のフレームが見えます。


この振動をピアノ本体にも響かせる役目をサウンドベルがしています。

また、ピアノの高音側は非常に張力が強い部分です。
それを支える仕事もしています。

本当は写真にも写っている支柱をもう一本付ければいいのでしょうが、スペース的に無理があります。
そこも妥協せずになんとかしようとする気合いに尊敬を感じます。


ピアノの全弦の張力は、約20トンにもなります!
それなのでそれをどうやって支えるか、
支柱と鉄骨フレームで支えているのです。


昔は、弦自体が今みたいな鋼鉄線でなくもっと弱いものでしたので、フレームも鉄骨である必要がなかったのです。
それが時代と共に発展し、弦の質も変わり、半鉄骨のフレームが出てきたりして、1840年に、総鉄骨のピアノが出てきました。


ベートーヴェンは、職人が作ったピアノにたいし、何度もここはこうしてほしいとオーダーしピアノの発展に貢献したという話がありますが、今のピアノを弾いたらびっくりするでしょう。

自動演奏

ピアノ調律
06 /16 2015
おはようございます。

昨日はアクションの修理をしておりました。
自動演奏付きのピアノでしたが、自動演奏の装置を取り外す作業もありました。

自動演奏が付いているピアノのアクションです。↓



201506152248393df.jpg

全て取り外し生ピアノに元々付いているダンパーストップレールという部品を取り付けます。
一番手前の袋に入っているレールです。

201506152248578c4.jpg

これをつけて元通り。
普通のピアノに戻ります。

さて、今日は太田市まで調律に行きます。


VITAS

ピアノ調律
06 /11 2015
こんにちは。

YouTubeでこの人の動画を見ていたら止まらなくなってしまいました。
なんだか声もすごいのだけど、衣装が妙に気になっておもしろいです。
かわいい鳥の頭とかつけてたり、奇抜です。

VITAS♪
これに関しては衣装は普通です。

この人が弾いているピアノは、ドイツ語読みでアウグストフェアシュターというドイツのピアノです。August Forster oにウムラウト¨がつきます。
読みかたはあっているでしょうか。
よくオーガストフォルスターって言っている人がいますが、フォルスターでなない気がします。

でも、日本製でAugust Folster というピアノもあるのです。
これは英語読みでオーガストフォルスターでいいと思いますが、その前に大きな問題があると思います。名前似すぎ。
きな臭いです。

この業界も色々あります。


鍵盤ブッシングクロス貼替

ピアノ調律
06 /11 2015
こんにちは。

先日は鍵盤の修理がありました。

少し見えにくいかもしれませんが、鍵盤の真ん中と手前裏側に赤いクロスが貼ってあります。

これをブッシングクロスと言います。
鍵盤を鍵盤ピンに刺すようにして設置しますが、その接触部分にこのブッシングクロスが貼られております。


たくさんピアノを弾くとこのクロスは磨耗して減ります。そうすると隙間ができて鍵盤が左右にカタカタブレてしまいます。
とっても弾きにくいです。

今回は、虫食いの害でかなり虫に食べられてしまっていてカタカタが大きかったです。

どんな虫かというと、衣替えで防虫剤を入れ忘れた時にセーターとかにつくようなあの虫です。







全鍵の貼替となりました。

ピアノ用防虫剤というのもありますので、心配な方はお尋ねください。

調整

ピアノ調律
06 /05 2015
こんばんは。

今日はグランドピアノの調整をしました。調律ではありませんよ。
調整とは、わかりやすいところですと、ハンマーの間隔を揃えたり、鍵盤の高さや深さを揃えたりです。
他にも色々工程があって、鍵盤を押した時のタッチ感を揃えていきます。

内部のアクションはとても重いです。

調整をする時は、アクションを出して調整し、本体におさめて確認しの繰り返しです。
ハンマーがピタッと真っ直ぐに揃うととても綺麗です。

調整はとてもシビアでパラフィン紙一枚の単位できれいに揃えていくことばかりです。
指の感覚や視覚を使って調整していきます。

ピアノの調整はとても奥が深いです。
日々これ精進です。




ピアノ調律
06 /03 2015
こんばんは。


最近暑いですでね。
工具カバンを新しくしました。

モチベーションも上がってきました。

銀のアルミケースですが、札束が入ってそうな出で立ちなので、盗難に気をつけます。
聞いた話によると、同じように工具をジュラルミンケースに入れていて、車に置きっ放しにしていたら盗まれてしまったという話を聞いたことがあります。


盗んだ方も盗まれた方もお互いがっかりですね。
だったら返して欲しいですよね。

工具全部でざっと20万弱くらいは、いくと思うので、盗まれたらショックですね。
思い出の手作り工具も部品もみんなみーんなサヨナラ。

ピアノの工具は専門工具が多いので、盗んだ方もこのカバンの持ち主は何屋なのかと気になってしまうと思います



そんなことのないように守ります。


tuner

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。