FC2ブログ

稽古

ピアノ調律
04 /27 2015
こんばんは。

週末が終わってしまいましたね。有意義に過ごせましたでしょうか?
明日からまた、頑張りましょう!

お客様からピアノを習っているお子様のことでよく質問されるのですが、
稽古を長く続けられるコツはなんでしょうか?という質問が非常に多いです。

これは難しい質問です。なぜなら人によってポイントが違うからです。

私自身、全力投球で稽古を続けてきたわけではないのです。
さぼりさぼりでした。
6歳から24歳くらいまで習っていました。
その後は自分で練習をしています。

さぼりさぼりで稽古していた子が思いの外、長くとは言いませんが、続いた。
これは、どうしたことか。とお思いになると思います。

ピアノ曲を聴くことが好きだったからだと思います。


やはり、この曲、弾いてみたい!!という気持ちがあるといいのではないでしょうか。


個人的な考えですと、名曲をたくさん聴くこと、それに感動し自分でも弾いてみたいと思うことだと、私は思います。とにかくピアノに憧れを持つことです。

人の演奏を聴くのはとても勉強になります。

自分の習っている曲くらいは、何人かのピアニストのバージョンで聴いておくべきです。

先生にしごかれて、義務感だけで弾いているだけでは、なかなか厳しいと思います。

ピアノを好きになること、これが重要だと思います。

いい曲を聴いて、単純にいいなと思える感受性を養っていけると
良いのではないかと思います。







スポンサーサイト

部品

ピアノ調律
04 /23 2015
こんばんは。

今日は茨城県龍ケ崎市をまわっていました。
最近は選挙で街が騒がしいですね。


さて、ピアノで音がでない場合、色々原因が考えられます。
一つ一つチェックをしていって、原因を突き止めます。

鍵盤部分に異常がない場合、アクションの点検に入ります。
この様にアクションの裏側で止まっているネジを外して、部品の動きを手で触って確かめます。



取り外した部品を拡大するとこんな感じです。
これをウィッペンと呼びます。




部品と部品のつながるところ、即ち人間でいう関節ですね、
温度湿度の影響や経年変化で関節の具合が悪くなると、鍵盤を押した時の動きが悪くなります。

人間と一緒です。

分解して見てみないとなんとも原因はわかりません。

心配のあまりお電話で、音が出ない理由や修理の金額をお尋ねになるお客様もいらっしゃいますが、
見てみないと、予想することは可能ですが、断言することはできません。


また、よくあるパターンなのですが、音が出ないとか、雑音が出てきたなどで
再訪問することがありますが、いざ訪問してみると湿度温度の変化で直っていることがけっこう多いです。

直ってしまっていると、ハッキリと原因は突き止められません。

特に雑音の場合は、鳴ってないものの原因を探すのはまず不可能なので、ご了承下さい。


戒めの言葉

ピアノ調律
04 /21 2015
こんばんは。

人に言われたことで、心にずっと残る言葉と、そうでない言葉とあります。
断然、多くの人は、心に残る言葉の方が少ないと思います。

私が調律学校時代に、心に残った言葉を、2つほど書きます。



なかなか調律がうまくいかず、このピアノがおかしいんじゃないかと、先生にボヤいたことがあります。
確かに、学校のピアノですから、毎日調律でいじり倒され、あまり良い状態とは言えません。


その時に先生が、おっしゃいました。
『そういうことは言っちゃいけないの。ピアノに教えてもらっていると思わなきゃダメなの。』

ハッとしました。
なんでそんなに自分の腕を信じていたのだろう。


それ以来、自分の実力を棚に上げて、ピアノのせいにすることはできませんでした。
ピアノのせいにするのは、半人前のすることだ、と気づきました。


もう一つ調律学校時代に印象に残っているのが、別の先生からいただいた言葉です。

調律は耳がすべてとお思いになる方が多いと思います。
しかし、耳だけではどうにもなりません。

腕が必要です。

ここだと思ったとこでチューニングピンを止めるのが一番難しいところです。
90キロの張力で張られている弦をピンポイントで止める。

これにはコツがいります。

どうにもうまくできなくて、先生に質問しました。
『いいと思ったところで止まったと思いましたが、すぐにズレてしまいます。どうしたらうまくピンをとめられますか❔』

これに対し、
『とりあえず、1000台調律してからまた質問してください。』でした。

これにもギクリとしました。

なんてバカな質問をしたのだろう…。恥ずかしくなりました。
人に聞いて、すぐにものに出来ると思っていたのでしょうか。
そんな甘いものではなかったのです。


この時に強く思いました。
人に質問する時はまず自分で全力を尽くしてから、と。

しかし、困った時、上司とか経験豊富な人が周りにいると、やっぱり今でもサラッと聞いてしまうのですよね。
悪いクセです。

なるべく自分の力で、自分で解決したいと思います。

わからなくてクーっとなる時がありますが、悔しいです。
でもきっと悔しい思いをしたら、次の段階へいけると信じます。


明日からまた、頑張ります。


デンサー節

ピアノ調律
04 /19 2015
こんばんは。

たまには少しピアノの話題から離れてみます。

皆様は、八重山諸島ときいて、パッと、どこだと感じますでしょうか❔

八重山諸島とは、石垣島、竹富島、西表島、波照間島、与那国島etc…
この辺の島は有名なのではないでしょうか❔

沖縄本島から南西に約400kmのところにあります。
けっこうな距離ですよね。ちなみに北に130kmほどいくと尖閣諸島です。
一気に危険な香りがしてきますね。

沖縄沖縄といって一緒くたにされますが、沖縄本島と八重山では東京と東北地方、東京と西は大阪くらいでしょうか、そのくらいの違いがあるのです。

つまり沖縄本島の人からすると八重山は、かなり遠くの島々ということになります。

八重山諸島には、多くのナイスな民謡があり大切にされています。

その中の一つで、私が好きな曲は『デンサー節』という曲です。
この曲は石垣島の人なら、誰もが知っている教訓歌っぽいものです。
7番まであるのですが、特にいいなと思うのは3番と5番です。


三番は、
親子でいいのは子から、兄弟は弟から、夫婦は嫁から敬いなさい、
つまり下の者から年上の者に敬意を払いなさい、といったことを言っています。
夫婦に関しては共働きが当たり前の今は、嫁からというのはちょっと時代にはそぐわないかもしれませんが、しかしお互いに敬意を払うのは大事なことだと思います。

年長者に敬意を払うということが最近薄れてきているような気がする今日この頃ですが、
上の人を敬うということはとても大事なことだと感じます。

沖縄県民のいいところは、若い人が年長者を敬うところです。
これは、東京の若者には真似できないところですね。
爺さん婆さん親戚とのつながりが強い日常で培われるものなのかもしれません。


5番は、

物を言うなら慎みなさい、口の外に出すな、出してからでは、二度とその言葉は飲めないよ。
というものです。

まさにその通り!としか言えないです…。

不用意に感情任せに発言してしまって後悔したこと、ありますよね。

2年前のちょうど今頃3月31日のきっかり年度末に八重山出身の私の祖母が亡くなりました。
103歳でした。

明治生まれにしては珍しい職業婦人で70歳まで現役で産婆さんをしておりました。
亡くなる前は、ボケ気味でしたが、デンサー節の歌を流すと昔に戻ったような目つきで、一緒に歌っていました。
歌の力ってすごいなと思ったものでした。八重山の人にとって歌とはなくてはならないものなのです。

祖母が元気な時にデンサー節の意味を私に丁寧に教えてくれたことがあります。

歌を通して、子孫に大事なことを伝えていくという八重山の心を私も忘れずにいたいと思います。


デンサー節🎵




スティック

ピアノ調律
04 /14 2015
こんばんは。
本日は雨が降っていました。
この様な日、湿度が上がり、ピアノに不具合をもたらすことがあります。
多い症状として、鍵盤の戻りが悪くなるということがあります。

こんな感じです。↓この様な症状をスティックといいます。



鍵盤の裏側に秘密があります。
鍵盤の裏側はこの様になっています。↓



赤いのはクロスです。この穴にピンが入る様になっているのですが、
湿気によるクロスの膨張によりピンをくわえ込んでしまうと、鍵盤が上がってこないということになります。


そこでこの工具の登場です。
この工具、数万円しますが、大活躍します。



このようにしてクロスを圧縮しますと、つっかえていた動きがスムーズになり、鍵盤の動きが正常になります。




6月より湿度が上がってまいりますので、この症状が増えていくことでしょう。
調律したしない、新品中古問わず、湿度の問題でいつでも出る症状ですので、多湿には気をつけて下さいね。

また、過乾燥もピアノにダメージを与えますので、気をつけましょう。

楽器業界

ピアノ調律
04 /11 2015
おはようございます!

先日、定期調律のご案内のお電話をかけていたところ、
お客様より、嬉しくもあり心配なお知らせがありました。


娘さんが、調律師を目指すことを決め、今年から調律の学校に通うとのことでした。
不景気で楽器業界自体が低迷していることもあり、就職が心配ですが、頑張ってもらいたいです。

就職活動は確かに大変でした。

私は別業種ですが、一度、就職活動歴がありますので、そんなに抵抗がなかったです。
高校を卒業して調律の専門に入ってから初めての就職活動は、常識面や勇気の問題で、精神的に厳しいかなと思います。


まず求人がほぼないのです。このへんは学校にもよって違うと思います。
メーカーの養成所ではまた、状況が違うと思いますが、私の学校は少々厳しかったです。


とりあえずここいいな!と思った工房に電話をかけ、見学させてもらい、あわよくばと
いった感じでした。

就職活動中は色々面白いことがありました。

よくあるパターンは、

卒業したら来てもいいよ! お給料払えないけど!
来てもいいよ! 三万円しか払えないけど!

調律師は、徒弟制度っていうのでしょうか、まず見習いから始まるので最初のお給料はとにかく厳しいのです。

それなので、頑張り次第でわりと早く正社員になれそうなところを探しました。

それでも最初は7万でした。三ヶ月で正社員になれましたが、モタモタしてると1年かかってしまいます。
私の最初いた会社は、1年でも正社員になれればいいですが、調律師不適合と判断されてしまうと、辞めるようもっていかれます。


若ければ、多少金銭面を親に頼って、本当に技術が身につくところ第一優先で選んだら良いと思います。

私は歳がいっていたので、とにかくお給料いただいてピアノを業界に入るのが先決でした。

この業界のおもしろいところは、

変人が多いところです。みんな変わっています。
こだわりがある、頑固な人が多いように思います。
良くも悪くも。


調律師が集まると、主な話題は手作り工具自慢です…。







視覚

ピアノ調律
04 /09 2015
こんばんは!

今日は調律に行った後に、久しぶりに外装の修理でした。

傷のチェックをしたところ、かなりヘビー級でしたので、解体して塗装をすることになりました。

解体の写真は、来週末お見せできると思います。

ここまでやるとかなりきれいになりますので、仕上がりが楽しみです。

外装修理のいいところは、視覚で勝負なところですかね。
外装の良し悪しを判断するのは目です。

私が思うに、視覚、聴覚、臭覚、ですと、
人によって違いますが、多くは

視覚> 聴覚 VS 臭覚 ではないでしょうか❔

それなので外装修理は多くの人に、きれいになったとわかってもらえやすいと思うのです。
満足度の高い修理だと思います。

また、傷だらけのものを直してピカピカにするのって、なんだか気持ちが良いのです。
精神衛生上よいかもしれません。

調律も同じで、バラバラの感じをまとめて行くのは気持ちが良いものです。

このままでは、普段ズボラですが、どんどん几帳面になっていきそうです。


プリペアドピアノ

ピアノ調律
04 /07 2015
こんばんは。

本日は調律で都内をまわっておりました。
一日小雨でしたね。

午後のお客様は作曲のお仕事をされている方でした。
何かの拍子にプリペアドピアノの話になりました。

プリペアドピアノという言葉を聞いたことない方のために。↓

ハウシェカ🎵

こんなのです。


調律師目線ですと、やめてー!です。
しかし芸術なので否定することはできません。

ピアノってこんな音も出るんだ、と違う一面も見せてくれます。






土曜日

ピアノ調律
04 /04 2015
こんばんは。

本日はお休みいただいております。
久しぶりに学生の頃によく通っていた池袋のピアノの練習室に行ってきました。

場所が変わっていた上にすごいグレードアップ感がしました。
儲かっているのでしょうね。いいなぁ。

アップライトで一時間平日750円くらいです。

池袋ですとやっぱり練習後に一杯飲んでしまいますね。

立地条件がいいような悪いような…



今日はとても充実した日でした。
休日は人と会うのも楽しいですが、自分の好きなことを思う存分するというのもまた贅沢なものですね。

休日の過ごし方。

平日働いていると週末が待ち遠しいです。
休日とは平日を生き抜くための大事な日だと思います。

自分が頑張れるように予定を考えることも大事なのかなと思います。

ためていた家事をしてお昼寝をして過ごすのもいいけど、今日の充実感を思うと、
ちょっともったいないかな、と感じます。

ただ、疲労困憊の時は休むことが必要です。
己の体によくきいて計画しましょう。




小さいショールーム

ピアノ調律
04 /04 2015
こんにちは!八島調律師です。
自宅の一部屋をピアノの展示室に改装しました。
アップライトで3台しか並びませんが整備の済んだ中古ピアノを展示しています。
DSC_0047.jpg
お店が持てたら素晴らしいですけどね。個人の調律師ではそれは夢のお話ですので、ピアノ購入のお問い合わせがあった時などにご紹介できるよう数台だけでもすぐに弾いてもらえるよう準備するようにしました。

秘密

ピアノ調律
04 /02 2015
こんばんは。

ピアノには色々なことが隠されています。
今まで調律や修理の際に色々発見してきました。

何かを隠すにはもってこいの場所なのです。

昔の話なので書いてしまいますが、
ルビーの指輪、へそくり多数、意味ありげなブランド物の時計、彼氏の写真…

こういうものを見つけてしまうと、しばらく考え込んでしまいます。
そっと戻しておくか、報告するか。

まず物によって誰がここに隠したのかを推測します。

揉め事になりそうな物は、そっと戻しておきます。

ただお金の場合、ややこしいことになったら困るので、報告をします。

色々ありますよね。

昔はよく、へそくりなどは額縁の裏と相場が決まっていましたが、今は絵を飾っているお宅の方が少ないです。

ピアノの中とはよく考えたものですね。
調律師しか開けません。

が!危険です。
よく隠れるので隠しっぱなしで忘れてしまう可能性が高いです。

そのうち調律師がやってきて…

ピアノっていう楽器は本当に色々な使い道がありますね。





tuner

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。