FC2ブログ

グールド

ピアノ調律
01 /31 2015
こんにちは。

昨日はグレングールドのゴールドベルク変奏曲のYouTubeを見ていました。

見れば見るほど、引き込まれていきます。
おもしろいから…変人です。

ゴールドベルク変奏曲🎵


椅子は彼のお父さんが作ってくれたもので、普通のピアノ用の椅子よりもぐっと低く調整できます。
随分、低いポジショニングですよね。

鍵盤より肘の方が下にいっています。
しかもひどい猫背。

普通にピアノを習っている方は、このような姿勢で弾いていたら先生に怒られます。

手のフォームも独特です。ずいぶん長い手ですね。

姿勢や手だけ見てもピアニストってかなり違います。みんな自分に合った、またはその曲に合ったフォームを試行錯誤し見つけて行くのでしょう。

日本人女性ピアノ弾きに多いのが、身悶えるように官能的に弾く人。
ちょっと下品かなと思います。

フォームって本当に個性が出ますし、大事だと思います。


この本もおもしろいですよ。↓


スポンサーサイト

雪!

ピアノ調律
01 /30 2015
朝からしっかり振りましたね。
数日前は春の陽気ですっかり油断していましたが、寒い真冬の一日でした。
雪になる予報でしたので、調律の仕事は組んでいなかったので仕事への影響はそれほどありませんでしたが、雪で喜ぶのはやっぱり子供と犬くらいですよね。 犬もあまり喜ばないかな。

昨年のような大雪にならなかったのでとりあえず一安心です。

ピアノマン

ピアノ調律
01 /29 2015
こんにちは。
今日も絶好の仕事日和です。

今日のBGMはビリージョエルです。

オーネスティに始まり、ストレンジャー、ニューヨークステイトオブマインド、ピアノマン、素顔のままで…
名曲が色々あります。

私もイントロをいくつか、コピーしとことがあります。

ストレンジャーを最初に聴いたときは、イントロのピアノと口笛のひどく悲しい感じと、その後の展開が絶妙で惹かれました。

一番練習したのは、オーネスティです。ちなみにこの曲は1979年リリースです。
やっぱり魅力的なピアノと歌声です。おじさんになってからのビリージョエルです。↓

オーネスティ🎵

ビリージョエルの歌詞は、簡単ではないです。
聴く人によって色々解釈が変わってくるのではないかなと
思うような、膨らみのある歌詞が多いように思います。

そういうちょっと謎めいているところも魅力的なのです。


石垣


ピアノ調律
01 /27 2015
こんばんは(^_^)
本日は比較的暖かかったですね。

寒くなると、ピアノを弾いている時に足が冷えるので、ストーブを足に向けてつけたりします。
気持ちはとてもわかるのですが、近すぎると下の写真のように外装を侵したり、音狂いの原因になったりします。



↑ピアノの足の部分です。

右側面にポコンと膨らみがわかるでしょうか。
何かのボタンじゃないですよ。

ガングリオンみたいで、直す時は修理というか、手術という感じがしました。

この部分の材質は、木、樹脂「プラ」、鉄と、いろいろあり、
メーカーや機種によって違います。

熱を帯びるとこのような具合に変形するのは樹脂です。

このポッコリをサンダーを使って削り、平らにしていきます。
あとはサンダーの研ぎ後を、バフで消し、磨き上げていきます。


熱に弱い部分なので、くれぐれも熱を当てないように気をつけてあげてくださいね。


石垣









三線

ピアノ調律
01 /25 2015
こんばんは。
同じ弦楽器ということで手持ちの三線(さんしん)の紹介です。
沖縄の三味線で蛇皮線ともいいます。

20150109002123e59.jpg

弦が三本なので30秒もあれば調律終了です。
ピアノは基本の音(真ん中のラの音)を音叉でとって合わせますが、三線の場合は歌が中心となりますので、
自分の一番低い声と三線の一番低い音を合わせます。


20150109002137974.jpg

楽譜は、工工四(クンクンシーと読む)という漢文みたいなものです。

方言が難しくて、いちいち八重山出身の両親に聞きますが、不透明な部分もあります。

三線の音を聴くと、心が落ち着きます。

石垣

チューナーで測ると、、

ピアノ調律
01 /23 2015
だいぶ前のことですが、調律のお客様が調律後、手持ちの簡易なチューナー(管楽器や弦楽器のチューニングをするメーター)でピアノの音程を測られました。
ピアノの高い音を測るとメーターの針が高く振れるので気にされたようなのですが、インハーモニーシティというピアノ特有の性質で(難しいことは説明省きますが)
正確にオクターブを正しく合わせていくと、高い音はメーターでは高めに、低い音は低めに針が振れるのですね。

有効弦調ともいうのですが、弦の短い小型のピアノの方がその幅は大きく、コンサートグランドのような弦を長くとれるピアノは小さくなります。

ですので機械のチューナーで調律する時はピアノ専用のチューナーを用います。
ヤマハのPT100等があります。高価ですし一般小売りはしてませんので入手は難しいですが、ピアノのサイズ(型番)に合わせて設定が変えられるのでとても優秀です。

なので市販のチューナーでピアノの音程を測るのは真ん中のド(C3)から上下1オクターブ位にしておきましょう。
それから調律後に調律師の目の前で測るのもあまり良い気分ではないので出来れば帰ってからこっそりお願いします(*`・ω・)ゞ

小型ピアノ

ピアノ調律
01 /22 2015
こんばんは。

珍しいピアノがありました。
蓋が閉まっていると、タンスみたいですよね。

周りのピアノと比べるとかなり背が低いのがわかると思います。









普通のサイズのピアノと違うところ。

弦が短い、アクションのポジショニングが普通のアップライトピアノに比べ下側になるので、普通のアップライトのアクションとは作りが違います。
鍵盤がハンマーを突き上げ、ハンマーが弦を打つまでに遠回りする仕掛けになっています。

わかりにくいですね…。

とにかく小さいから無理して頑張っているってことです。
健気ですね!


見た目はかわいいです。
音は、深みや芸術性に乏しいけど、かわいい音がします。

ラグタイムとかが似合いそうなピアノです。
エンターテイナーとか弾きたくなります。

アメリカのピアノにこのタイプのピアノが多いのはやはり、アメリカ人好みの音なのでしょうね。
ジャズにマッチします。

状態さえよければ、見た目のかわいさで、売れるでしょうね。
でもピアノは「音」が第一ですから、外装に惑わされず、しっかり自分好みのピアノを探しましょう。

ピアノを選ぶ時は自分の感覚を信じて、目をつぶって選ぶと良いでしょう。

ですが、惚れ惚れするピアノは、音も外装も素敵なことが多いです。

学販営業

ピアノ調律
01 /21 2015
学校の教材販売(主に楽器など音楽の教材)の営業も行っております。
音楽の授業の教材だと、リコーダー、鍵盤ハーモニカ、打楽器、和楽器
吹奏楽部の備品、小物、楽譜など、取扱商品は多岐にわたります。
ピアノ調律だけではやっていけない
えーと、もとい当方の幅広い商品知識でたくさんの営業品目を取り扱うことが出来るのです(・`ω・)ドヤ

1624731_627565453991641_76997299_n.jpg

学販営業は訪問時間がかなり限られてしまいます。
日中は担当の先生の授業のない時間のアポを事前に取らなければならないし、吹奏楽部など音楽の部活動は夕方の1~2時間と限られています。
ですので夕方の学校訪問は2校程度しか訪問できないので、曜日などでお邪魔する学校を決めておく必要があります。

ご用聞きのルート営業と言ってしまえば楽な仕事と思われますが、学校に訪問させてもらえるようになるまでがまた大変な仕事です。
楽譜や小物類などの利益の少ない注文一つでも引き受けることで信頼と次の仕事や注文をもらえるようになると思います。もちろん、本職のピアノ調律の仕事にもつながります。

高速

ピアノ調律
01 /20 2015
本日は茨城県土浦市に行きました。
茨城にお客様が多いため、常磐道はよく使います。

東北道や関越、東名も使います。
このあたりは、走っていると、もっと先まで行ってみたいなと旅行がしたくなります。

一番使うのは外環や首都高でしょうか。
外環は旅行気分もないしほぼまっすぐですし、全然おもしろくありません。
首都高はゲーム感覚です。

中央道はほとんど走りません。
でも中央道が一番走りにくいと思います。
緩やかな勾配が多く一定の速度で走るのが難しいです。集中しないと車間距離が狭くなったりして、ブレーキをチカチカさせることになります。



安いナビも一緒に写ってしましました。
このナビは急発進に敏感なようで、急発進したつもりがなくても厳しく、「急発進です、気をつけましょう」みたいなことを言います。普通こんなものなのか疑問に思います。

あと、一つ気になるのが「ここから十分に運転に気をつけましょう」というセリフです。
理由は教えてくれないのです。ここからいったい何があるの❔と毎回しつこく思ってしまいます。

道が混んでいるとかなのでしょうか。
このナビにそれがわかるのかも疑問ですが。

でもまぁ愛嬌があるからいいかなと買い替えもせずそのままです。
今はiPadという強い味方もできましたからね。

壁際調律より高い難易度

ピアノ調律
01 /19 2015
ピアノの右側面が部屋の壁に接している、いわゆる壁際調律は高音側の調律作業がしにくく、あまり好まれません。
今回はその上をいく難易度の高い設置場所での調律でした。
IMG_20150117_112920.jpg
「階段下」

高音域に進むにつれてチューニングハンマーも自分の首も左斜めになっていきます。
結構大変な作業になりました。

出会い

ピアノ調律
01 /17 2015
本日は、とても良い天気でした。
本日は午前も午後も初めてお伺いするお客様でした。

どんなピアノかわからないし、どんな癖があるのかもわからない。ワクワクします。
よろしくね、と心の中で呟いて、注意深く状態をチェックしていきます。
ピアノの症状を見て、ピアノの声を読み取っていきます。乾燥しすぎて苦しいの、とかピアノは色々訴えてきます。

ピアノに大きな影響を与える部屋の環境、窓の位置、エアコンの位置、床暖房の有無なども確認します。
本日のピアノは健康でしたが、時には厳しいことを宣告しなければいけない時もあります。

どのようなピアノにあたるかというのは、本当に出会いとしか言いようがありません。

どのようなピアノであっても、誠意を持って診ていきたいです。


石垣

雑音処理

ピアノ調律
01 /16 2015
グランドピアノの弦です。
縦の金色のフレームを境に左側はアグラフという部品を弦が通っていますが右側は弦がフレームに直接接しています。
このフレームと接している個所が経年使用で雑音が発生することがよくあります。
DSC_0009.jpg
画像はとても分かりにくいのですが、(クリックすると大きくなるけど、、)雑音する弦に赤い薄いフェルトをかませて雑音を消しています。応急処置ですね。
弦と接している個所のフレームが弦の振動で溝が出来てきているのが原因なので、弦を外して溝を取ってあげるのが正しい修理ですが、ちょっと大がかりな作業になってしまいます。
このような雑音が目立つようになってきたら、だいぶ弾きこんでいると思いますので、弦の張り替えなどオーバーホールを検討されてもよいかもしれません。

バフ

ピアノ調律
01 /15 2015
こんばんは。

本日はピアノの外装修理をしていました。
調律師がそこまでやるの?とお思いになる方は多いと思います。
こればっかりは人それぞれです。
おおかたはやらない人が多いでしょう。

私の場合、塗装や傷直しに強い憧れがあったので、勉強したり、専門の職人さんに教えていただきました。
特に木目のピアノの補修が好きです。
茶色にも色んな茶色があって、表現力が必要です。全体のバランスや傷の感じによって、木目のないところに木目を描き出したりもします。
逆に黒の場合は、ごまかしがきかないのでシビアな面もあります。

黒にしても木目にしても、一目見て、オーラを感じるように
綺麗な作品に仕上げたいです。

外装を磨き上げる工具にバフという電動工具があります。
車屋さんもこの工具で車のボディを磨きます。

基本、車とピアノの外装は似ています。鏡面仕上げですよね。

↓↓ネルを重ね合わせたネルバフです。
私が一番頼りにしているバフです。

けっこう重くて女性は腱鞘炎になる人が多いです。
私も左手首を痛めていましたが、無事に治りました。




仕上げは、このスポンジのバフです。



バフのせいで腕の筋肉はムキムキです。いい筋トレだと思っています。

石垣

湿度

ピアノ調律
01 /14 2015
グランドピアノの底面を撮った画像です。説明が無いと何の画像か分かりませんよね。
DSC_0010.jpg
黒い支柱が白っぽくなっているのが「カビ」です。
湿度の高い環境にピアノを設置していると、支柱や響板の裏面等塗装で保護されていない部品が湿気の影響を受けてしまうことが多くあります。
ピアノ全体が湿気を含むとタッチも重くなるし音の響きも悪くなり、良いことはありません。

コストはかかりますが除湿機の導入、エアコンで湿度を管理するなど対策が必要です。

雑音

ピアノ調律
01 /13 2015
こんにちは。

本日は調律で武蔵野市、草加市へ行ってきました。
毎年お伺いしているお客様ですが、間違えてそっくりな隣のマンションへ行ってしまい、しかもオートロックも通してくれ玄関で、うちにピアノないんですけどと、キョトンとされてしまいました。
恥ずかしかったです。


ピアノに多い症状として雑音があげられます。
人によって聴こえ方は違いますがピアノを弾くと、ビーンとか、ビリビリと雑音が混じることがあります。



これは、共鳴(共振)という症状で、本当にピアノには、よくあることです。
物理の話になってしまうので、気になる方は、ネットで「共振」で検索してください。
わかりやすい説明が出てきます。高校の時に物理で習っているようなのでご存知の方もいらっしゃるかと思います。


ピアノの音の振動が空気を伝って、外部の物や、ピアノそのものの部品を振動させて雑音を生んでしまうことがあるということです。

もし雑音がしたら、どこで鳴っているのか探してみましょう。
一番多いパターンは、ピアノの上に置いてある物、メトロノームやCDケースなどプラスチックが鳴りやすいです。ぬいぐるみや楽譜など、やわらかい物は大丈夫です。


ピアノから離れているところで聴こえる場合は、一人が鍵盤を押し、もう一人が雑音探しをしてください。



ピアノから離れていてよく雑音を生んでしまう物は、電気のカサ、カーテンレール、扇風機や電気ストーブの網、電化製品、おもちゃなどです。


取り敢えず触ったり抑えたりして雑音が鳴りやめば、それが犯人です。


ピアノの雑音には他にもチッチッという感じの音で、鳴る場合もありますが、これは弾いている人にはわかりにくい雑音です。
このような場合はピアノ内部の部品の接着剤切れや、ネジの緩み、部品のサイズが合わなくなってきているなど、あまりいいことがありません。こういうことも調律にお伺いした時にチェックしていますのでご安心ください。


雑音は自然と消える場合もあります。神経質になり過ぎず、様子みても良いかと思いますが、
まずは雑音探しにトライしてみて下さい。
探すのおもしろいですよ。

調律の時に鳴っていたらもちろん対処します。
お手伝いをお願いすることもあるかと思います。よろしくお願いします。


石垣

成人の日

ピアノ調律
01 /12 2015
今日は成人の日ということで祝日です!
正月休みの翌週に3連休は嬉しいですね(涙)
特に何もせずのんびり過ごしてしまいましたので、今日のブログはつぶやきだけでごめんなさい。

明日から平日モードに切り替えて仕事です!

ピアノ調律
01 /10 2015
こんばんは。

昨日は鍋大会でしたので今日は朝寝坊しました。

昨日は取引先のピアノ工房の新年会に誘っていただいてお邪魔してきました。
この会社には調律学校時代の同級生が二人もいます。長い付き合いです。

鍋はアンコウ鍋でした。人と一緒に食べる鍋は特に美味しいですね!
この工房の方々は女性が多いのですが、みんなたくましいです。よく食べ、よく飲み、よくしゃべります。

私の会社は女性がいないので、なんだかとても楽しかったです。
いつも仲良くしてもらって感謝しています。


石垣


デジタルピアノ

ピアノ調律
01 /09 2015
アコースティックのピアノに比べて、軽量で導入が容易なデジタルピアノは人気があります。
タッチや音色は本物のピアノには及びませんが、それも年々改良されていて、十分間に合ってしまうということもあるようです。
DSC_1826sersb.jpg
あえてデジタルピアノのメリットを列記してみました。

安価(多機能な高級機種もあります。)
軽量で省スペースに設置可能
音量の調整が可能、ヘッドフォンで聴くこともできます。
低価格帯のものでも録音機能やメトロノーム機能、ピアノ以外の音色を選択できる等の機能が付いている

そして、そして
調律が不要である

調律師的には(泣)

アコースティックのピアノと比べた場合のデメリットもあるわけですが、とりあえず今日は書きません。

そして当方ではデジタルピアノの販売も新品、中古扱っております!

ピアノ調律
01 /08 2015
おはようございます!
本日は調律で横浜市旭区に来ています。ズーラシアの近くです。
一度行ってみたいです。

今日はピアノのこと書きます。
グランドピアノ。



弦を外して、チューニングピンを取り、鉄骨のフレームを滑車にて取り外します。
取り外したフレーム。
ピアノの重さの大部分はこれです。



フレームを外した本体はこのようになります。



ヤマハのロゴが貼ってあるのが、音響板です。大事なところです。
音響板の上を斜めに走っているのが、中音、高音部の駒です。
その上側にちょこっとあるのが低音部の駒です。
駒はヴァイオリンの駒とおなじ役割です。

ピアノですと、鍵盤を押す、ハンマーが弦を打つ、弦が振動し、駒を伝わり音響板で鳴るという感じです。

ピアノの駒はすごい張力がかかるところなので堅い木で作られています。ブナとか楓などです。
音響板は振動しやすく柔軟で弾力性のあるスプルースが使われます。
えぞ松もスプルースの一種です。部分によって使われる木が違います。

低音部の駒なのに、なんで上側にあるの?と思った方は、一番上の弦が張ってある写真を見てください。
そう、弦は交差して張られています。

スタインウェイというピアノ世界的に有名なピアノご存知でしょうか?
家族でピアノを作っていたのですが、交差弦はこの人たちの発明です。

それまでは交差せず真っ直ぐに張られていました。

交差することで、低音部の駒の位置を音響板の中央よりに寄せられました。
また、まっすぐ張るより交差した方が弦を長くとれるのでより、豊かな響きを得られました。


また、駒にも仕掛けがあって、高音側は音響板の面積が狭いので、音響板とくっつけられている部分の駒が少し削られていて音響板の面積を少し稼いでいます。
この写真だとわかりませんが、今度写真とれたらとってきます。

低音側の駒もまだまだ中央よりになったとはいえ、隅っこなので、ちょっとでも中央で鳴るよう、中音低音の駒みたいにストンと真っ直ぐではなく、中央寄りにクランクになってます。
一番下の写真を拡大してみるとわかります。


このように現代のピアノには、たくさんの職人の発明と知恵が詰め込まれています。

ちょっと読むの疲れましたかね?
今日はこの辺で終わりにします。

静岡の浜松駅のすぐ近くに楽器博物館があるのですが、すごい数の昔のピアノが展示されていますので行ってみるとおもしろいですよ。
ピアノという楽器がどのように発展してきたかわかると思います。



アクション納品

ピアノ調律
01 /07 2015
修理の完了したアクションをクライアントに納品します。

DSC_0005sdrttbn.jpg

営業車のワゴンに積み込んで行ってきます!

初調律 犬付き

ピアノ調律
01 /06 2015
新年初調律でした。

今日は午後から雨が降ってきてしまいましたね。
しかし帰り道、環七から見えたお月様は真ん丸でとてもきれいでした。



今日訪問したお宅には犬がいました。
それがただの犬ではなく犬というカテゴリの外にいる気がするほど巨大な犬でした。
ピレネーズという犬で体重が55Kgくらいあるそうです。
私より重いです。
私の肩に軽々と手を乗っけたので身長は同じくらいか、あるいはもっとビッグだと思います。
パワーはすごいですね。ヨロヨロしてしまいました。

ここまで大きいとペットって感じがしません。
友達です。
フランダースの犬と、あの男の子みたいな感じ、理解できました。

犬も猫も性格が色々あっておもしろいです。
行動が犬っぽい猫はいますが、猫っぽい犬はあんまりいません。

犬と触れ合って新年早々癒されました。
心がほぐれて行く感じがしました。


石垣


仕事始め

ピアノ調律
01 /05 2015
あっという間に終わった冬休み!本日から仕事です。
とは言っても例年年始は調律の仕事が入りにくいので、取引先の楽器店から請け負っているピアノの修理の仕事です。
DSC_0004stbdrthnygd.jpg
アップライトピアノのアクションがたくさん!
コツコツ作業します。

弦の回収

ピアノ調律
01 /03 2015
ライブハウスより、低音弦の断弦のお電話がありドキーッとしました。

低音弦ですと、業者に弦を作ってもらわなければなりませんが、業者がまだお正月休みです。


低音弦は現物を回収して業者に同じように作ってもらう必要があります。(銅線を現物と同じサイズで巻きつけてもらうため)
中高音域は銅線を巻きつけないで鋼鉄線をそのまま張るのでその必要がありません。



業者がスタートしたらすぐ持っていけるように弦の回収のみしてきました。


このように音域によりピアノの弦は違いますので、弦が切れた時に私たちがどの変の音ですか❔と聞くのはそのためです。




お正月休みもあと一日となりました。

仕事において今年の目標は、恥ずかしいので書けませんが、考えました。
また、今年は調律師になって10年目の年で、あらためてどういう技術者になりたいか、考えます。


ただ毎日をおくるのと、何かを意識しながら過ごすのでは全く違うと思います。
何のためにやるのかを考え、一日一日を丁寧に積み重ねていけるようにしたいです。

今年も一年頑張りましょう!


石垣









年始の営業

ピアノ調律
01 /02 2015
明けましておめでとうございます。
今年の冬休みは9連休と夢のような長期連休でしたが、残すところ2日となってしまいました(涙)
例年通りのんびり過ごしている冬休みですが、そろそろ気持ちを切り替えていこうかと思います。
年始は5日からの営業となります。
本年も何卒宜しくお願い申し上げます。

八島

お正月です

ピアノ調律
01 /01 2015
新年 あけましておめでとうございます。

旧年中は、大変お世話になりました。
調律時、暖かく迎えてくださった皆様、ブログを読んでいただいた皆様、ありがとうございます。


今日は、初詣に行こうと歩いている時に、雪がちらほら降ってきて趣深かったです。
すぐにやんでしまいましたが、きれいでした。

本年もよろしくお願いいたします。

石垣

tuner

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。