FC2ブログ

外装クリーニング

ピアノ調律
09 /30 2014


本日はヤマハのピアノの弦と弦を止めているチューニングピンの磨きや、外装の磨きをする作業でした。
傷は埋めたので明日には乾いて研げるでしょう。

外装を磨く時にバフ(ポリッシャー)という電動工具を使うのですが、これがけっこう重いです。
また高速回転をしますので、コードが回転軸にからまったりしたらさぁ大変。

今はもう慣れているのでそのようなミスはありませんが最初の頃は、コードをよく切っていました。
切れた反動で足にグルグルッと一瞬でコードが巻きつき、コードのグルグル型に、アザができたこともあります。

ただ、バフは手磨きにはない新品同様の美しい仕上がりが得られますので、素晴らしい工具です。

ピアノの鍵盤蓋や前側のパネルのみでも磨くと全体的にとても綺麗にみえます。
ピアノ本体から、とれる部品は持ち帰り磨けますので、磨きご希望の方はお知らせください。

調律と一緒に御依頼の際はもちろん割引いたします!


スポンサーサイト

DIAPASONがFEURICH!?

ピアノ調律
09 /29 2014
先週末ディアパーソンのグランドピアノをお持ちのお客様宅へ今年も調律にお伺いしました。←普通
お伺いする前に前回の調律の時どのようなコンディションだったかを確認しています。6年ほど前に全弦を張り替えていますが調律を重ねてきてだいぶ安定していたので今回も通常の調律と調整で問題ないかな~、、と

ピアノのお部屋に案内されると、何か違うんです。ピアノを見た瞬間分かるのです。ディアパソン独特の金メッキの脚キャップが無い??

そんなはずはないぞ!

そもそも3本あったペダルが2本になってるじゃん ←かなり混乱
。。違うピアノになってる!
10667695_712269325521253_1572237068_o.jpg

お客様「八島さん、実はピアノ買い換えたのですよ」

え~!!←しばらく茫然、意味もなくピアノをなでなで

やっと気持ちが落ち着いて来て買い換えたいきさつ等をお伺いしながら、頭の中のディアパソンのグランドを調律するモードを削除しました。←やっと冷静

10676554_712269285521257_1955843205_o.jpg
10676908_712267682188084_257247296_o.jpg
買い換えられたピアノはフォイリッヒというドイツ製のピアノです。
現在もこのブランドはありますが生産はドイツではなくアジア製となっているのでピアノとしては違うものと考えてもいいかと思います。

このピアノは1974年製とのことで(私と同じ年)オリジナルのドイツ製となります。

恐る恐る弾いてみると、、
とても柔らかいタッチ、軽すぎないけど無駄な抵抗もないっていう感じ、好印象!10587224_712267602188092_812781162_o.jpg
レンナーアクション

10718507_712269855521200_1128663205_o.jpg
お恥ずかしながら初めて調律するメーカーのピアノでしたので興味深く隅々まで見せてもらいました。
弦の張り方は一本張と往復張の交互になっています。こうすることで2音にまたがって同じ弦を用いることがなくなるのでとても効果的と言えます。

10668115_712267668854752_716531020_o.jpg


このピアノも弦を張り替えていてまだ安定していないのですが調律は思ったところに落ち着いてくれます。
弾いていて楽しくなれるピアノ、という感じがします。

最後に、お客様「八島さーん、うちのピアノのことは好きなようにブログのネタに使って下さいね!」



ありがとうございます!(涙)

シャコンヌ

ピアノ調律
09 /27 2014
こんばんは。

ポップスなどでは編曲ってよくありますよね。
クラッシックでもしかりなのです。

有名なのはリストの編曲によるパガニーニによる大練習曲です。
パガニーニはヴァイオリニストで、ヴァイオリンのために書いた曲をリストがピアノ曲に編曲しています。
練習曲の中の一曲はフジコヘミングの演奏で有名なラ•カンパネラです。
これはもともとはヴァイオリンの曲なのです。

今日はバッハ気分なのでバッハをご紹介します。
ヴァイオリンソロの曲で、パルティータ第二番よりシャコンヌです。
演奏はロシアのヴァイオリニストでハイフェッツという手練れです。

https://m.youtube.com/watch?v=rS5b5_V3pcY

これをブゾーニという人がピアノ用に編曲しました。
こちらの演奏はファジル•サイです。
かなり顔の表情が豊かです。

https://m.youtube.com/watch?feature=related&v=9Y_1zKpgQM0

ベーゼンドルファーのピアノを使っています。普通ピアノは88鍵ですが、これは97鍵のインペリアルというモデルで、低音にプラスアルファで9鍵追加されています。

この97鍵ができたきっかけは、ブゾーニがバッハのオルガン曲を編曲する際にオルガンの低音を出したくて現行では足りなくてベーゼンドルファーにオーダーしたと言われています。

18、19世紀のクラッシックは、ピアノの制作技術発展と共に歴史を刻んでいるので、この時代の作曲家はあの機構のピアノを使ってたかなと考えると、おもしろいですね。



すっかり秋ですね!

ピアノ調律
09 /26 2014
朝夕とても涼しくなってすごし易い季節になりました。仕事もはかどります!うん。
人が快適に感じる温度、湿度はピアノにも最適ですのでピアノにとっても良い季節なのです。

調律やメンテナンスがまだのピアノがありましたら今年の猛暑で疲れているピアノをリフレッシュさせるいい時期ですので是非調律のご依頼をお待ちしております。

またまた宣伝でしたヾ(^-^;)

今日の出来事

ピアノ調律
09 /25 2014
こんばんは。

本日は自宅にて一日ピアノの内部メカニックの修理をしていました。
誰ともしゃべりませんでした…。

調律にお伺いすると、娘さんが調律師になりたいと言っていて仕事の詳細を聞かれることがあります。
嬉しい反面、大変な仕事でもあるので心配にもなります。

実際私が調律師になってみてわかったことは、調律師は調律だけでなく修理や営業、日々色々な事をしているということです。場所も色々です。外装修理の日は、つなぎで出勤、顔も手も真っ黒になります。
重い物も持ちます。
けっこうきつい仕事です。

子供の頃は、調律師が家にくると憧れの眼差しでジーッと見ていました。
最初から最後まで。
調律ってかっこいいと思ったものでしたが、ただ弦230本を黙々と合わせて行く作業です。
地味です。とても地味なのです!


向き不向きを聞かれると、

その人のやる気にもよりますが、

黙々と作業できる人
コミュニケーションがとれる人
わりと一人でも平気な人
向上心があり積極的に技術をあげていける人

が、続けていけるような気がします。

私はウロウロするのが好きなので、色々な地域に行けるこの仕事はとても楽しいです。
ピアノも一台一台違うので、日々発見があり、おもしろいです。

一か月経ちまして、、

ピアノ調律
09 /24 2014
ブログを再開して20日で一か月が経ちました。
ブログ見てますよ!って言って下さる調律のお客様もいらっしゃって驚くこともありますが、やはり継続して情報を発信していく必要があるのかなと思います。
日々の調律業務では色々な出来事や発見があります。
お客様宅での事はもちろん無断で掲載することはありませんが、個人情報などには一切支障のない範囲でブログへの掲載依頼をお願いすることがあるかもしれませんが、その時はどうかよろしくお願い致します。

帰省

ピアノ調律
09 /23 2014
こんばんは。

本日はお彼岸でしたね。ちょうど親もスイス旅行より帰ってくる日でしたので、
練馬の実家に帰りました。

スイスといえば、想像すると、チーズフォンデュ、ハイジ、ヤギ、モンブラン、モントルージャズフェスティバル、リパッッティ、鉄道、ドライバー、時計、です。

このなかで音楽に関係あるのはピアニストのリパッティとモントルージャズフェスティバル。
リパッティはルーマニア人ですが戦争を逃れてスイスにやってきました。
33歳で亡くなりますがスイスで死没しています。

https://m.youtube.com/watch?v=ZC7Kxh8FAsM

ずいぶん顔の濃い人ですよね。
とても早死にしそうにはないですが、なぜ天才は早く死ぬのでしょうか。。



敷板 「あんしんくん」

ピアノ調律
09 /22 2014
ピアノを畳のお部屋に設置する時ピアノのキャスターの下に何を敷くのが良いか相談を受けることがあります。
フローリングやカーペット敷きのお部屋でしたらキャスター止めの丸いお皿状のインシュレーターが一般的です。
畳の場合はインシュレーターですとピアノの重量で畳がへこんで行きます。経年でかなり沈んでいってしまうのでこれはやめた方がよいでしょう。

畳のお部屋にピアノを置いている多くの場合が敷板を使います。左右一枚ずつで前後のキャスターを乗せます。
いままでは「ただの板」に乗せていましたが地震の揺れなどでピアノが動いてしまうという問題がありました。敷板にインシュレーターを併用してもよいのですが、ピアノの高さが高くなってしまってペダルが使いにくいなどの支障があります。

そこで最近話題(?)の敷板あんしんくんという商品です。
前後のキャスター受けの部分がくり抜かれていてキャスター止めの役割をしてくれます。
414QYRKJuiL__SY355_.jpg

こちらが分かり易いですね。
商品名の通り安心できます。
41n2XGEJUlL.jpg

ミシェルぺトルチアーニ

ピアノ調律
09 /20 2014
こんばんは。

9月ももう終盤となってきました。時が過ぎるのが早くて追いつかないです。

今日は私の好きなピアニスト、ミシェル•ペトルチアーニをご紹介します。
知っている人も多いと思います。

36歳で亡くなりました。身長は90cm
何という病気かわかりませんが、全身の骨が折れて産まれてきたそうです。

↓セプテンバーセカンドという曲です。
9月2日。何があったのでしょうか。。
雨か晴れかといえばこの日は雨のような気がします。

演奏はパワフルですよ!
https://www.youtube.com/watch?v=RSPaQfKwP5Q
コーラス(ソロ)が進むにつれてジワリジワリと、盛り上がってきます。
もうこの人の世界です。

弾き方も独特ですね。手の甲をうまく使っている感じがします。
ペダルは暗くてよく見えませんが、足が届かないのでしかけがしてあります。

スタインウェイ社が、ペトルチアーニ用のペダルを作ってプレゼントしたようです。

定期調律案内はがき

ピアノ調律
09 /19 2014
定期調律のお客様には調律の時期が近づきましたらご案内のはがきをお送りしております。(メールでご案内させて頂いているお客様にはお送りしない場合がございます。)

hagakisakvniusv.jpg

ちゃっかり新製品などの広告も入れさせてもらっております。ヽ(・∀・)ノ

Fly me to tha moon

ピアノ調律
09 /18 2014
こんばんは。
今日は都内で調律でした。
ジャズがお好きなお客様でした。

ジャズといえば、難しいとか慣れていない人にとっては、不透明なイメージがあると思います。今日は少しだけ簡単にジャズのルールについてご説明します。
↓このように簡単にメロディーとコードが書いてある楽譜が使われます。



リピートも数えると32小節の曲です。32小節を1コーラスと数えます。
簡単なパターンだと、テーマ→ソロ(数コーラス)→テーマです。
たいてい最初のテーマのメロディを弾く人がリーダーとなって引っ張っていきます。
ピアノトリオだとピアノがリーダーのケースが多いですね。

テーマはこの楽譜のまま弾くのではなく、飾りをつけたりリズムを変えてみたり自由にイマジネーションを働かせてアレンジします。
皆さんを不透明にさせているのは、このソロの部分だと思います。
ソロは、このテーマ曲のコード進行にのっとって繰り広げられます。
1コーラスでも2コーラスでも好きなだけどうぞ。ソロもう終わり、次ソロやりたい人どうぞっていう時は終わりますっていう感じのフレーズを弾きます。あとは目で合図したりもします。

また、個人のソロの他にも4bars(4小節)や2barsなどのワザもあります。例えばコーラス頭に入り、ピアノでそのままソロ続けるかと思いきや、4小節終わるあたりで、誰かにヤーっとふる。たいていドラムにふる場合が多いです。そうしたら次はドラムがピアニストが弾いたフレーズをふまえて4小節返してくれます。そうしたら次はまたピアノ、次はドラム…
それを1コーラス続けます。会話と一緒です。
よく相手の話を聞くこと、大事ですよね。いつも自分の話ばかりしてしまうことがあり反省しますが、相手の話を聴くことができなければセッションは出来ません。

一通りみんなソロが終わったら、テーマのメロディに戻って終了です。
わかりにくいので、プロの演奏をみてみましょう。
https://www.youtube.com/watch?v=lpFt17n_wsI
わかりましたでしょうか?
このライブは、

簡単なイントロ
テーマ
1コーラス目 ベースソロ
2コーラス目 ベースソロ
3コーラス目 ピアノソロ
4コーラス目 ピアノソロ
5コーラス目 ピアノとドラムの4bars
テーマ

ということになります。
やみくもに演奏しているわけではなく、ちゃんとルールがあるのです。

ちなみにこのピアニストはルパン三世のテーマを作曲された大野雄二さんというピアニストです。
おまけに、どうぞ。
https://www.youtube.com/watch?v=JvjgR4FOj3g
ちなみに立派なピアノ置いてありますが、誰もいませんね。
大野雄二さんは、真ん中の鍵盤楽器弾いている方です。
楽器は、よくフュージョンとかで愛用者がいるのですが、フェンダーローズだと思います多分。
音叉みたいな共鳴体が鍵盤の数だけ並んでてそれを叩くようなしくみだったと思います。

ほんの少ーしでも、なんとなくでもおわかりいただければ嬉しいです。
ジャズって、とってもおもしろいんですよ!

ピアニストが変われば、もう全く違うフライミートゥザムーンになります!


EASTEIN 150型

ピアノ調律
09 /17 2014
EASTEIN(イースタイン)のグランドピアノ150型の修理の見積依頼が入ったのでピアノを確認してきました。

10663006_707654855982700_568271244_o.jpg
残念ながら外装の劣化から弦、ピン、響板、アクション、鍵盤 瀕死の状況でフルオーバーホールが必要でした。
10703404_707654059316113_1326717586_o.jpg

弧の形状に設計されている支柱が特徴で大変希少なピアノです。
出来れば修理をして復活させてみたいですよね。
修理に関してお客様と後日打ち合わせになりますので、またブログでご報告できたらと思います。
10708106_707654072649445_765124106_n.jpg

塗装 補修2

ピアノ調律
09 /16 2014
おはようございます!
作業中のYAMAHAのピアノです。
塗装後、何日かおいて乾いたら研ぎます。研ぐと下半分のグレーの状態です。
そして電動ポッリッシャーを使って鏡面になるまで磨きあげていきます。上半分は磨き上げている途中です。



全部磨き上げて完成です!



これでピアノ本体の外装は仕上がりましたので、次は屋根とか蓋とかのパーツです。

ハンマーファイリング

ピアノ調律
09 /15 2014
敬老の日、祝日ですね。
だいぶ涼しくなってきて過ごしやすくなりました。良い3連休を送れましたでしょうか。
今日はピアノアクションの修理をしています。
ハンマーのファイリングという作業です。
フェルト製のハンマーは打鍵することで少しずつ弦跡が付いてきて弦の当たる個所がへこんできます。
その部分を綺麗に削ります。
20140915_10406_839.jpg
手作業でペーパーをかけてファイリングする方法もありますが、当方では専用の工具(ストーンファイラー)を使います。
品質にムラがなく綺麗に仕上がります。

二個写してみましたが左がファイリング前のものです弦跡が3本くっきりと分かります。
右がファイリング後のもの、丸く綺麗に仕上がりました。
20140915_103930_67.jpg

傷補修 塗装

ピアノ調律
09 /13 2014
おはようございます!三連休ですね。

年数を重ねたピアノには傷がわんさかあります。
鍵盤蓋の上でミニカーを走らせたようなあと、何かで引っ掻いたあと、どうしてこんな傷がついてしまったのだろうって想像力だけがたくましくなっていきます。
霊感のある調律師さんに聞いた話だと、ピアノの蓋を開けた瞬間にそのピアノに込められた念を感じると言っていました。このピアノを弾いていた方はピアノの練習が嫌だったんだなとか。
傷の場合は念とは違って、物理的に残るものなので、健康的です。小さい子のいたずらですと、低いところにしか傷がなかったり。
なかには精神異常だったのではないかと心配になるくらいの無数の引っかき傷もあります。猫ちゃんの仕業かもしれませんが。浅い傷、深い傷、打ち傷、塗装の剥がれ、傷にしてもさまざまな種類があり、治し方も色々です。

どんな傷でも治しますよ!気になる傷があれば悩んでいないでご相談ください!
取り外し出来る部品でしたら、持ち帰りすぐ修理できます。本体の傷はピアノごとのお預かりとなってしまいます。
そのかわり、新品同様となって帰ってきますよ!

今回補修中のピアノは、ピアノの腕に何か強い力でアタックしたような大きな打ち傷がありました。↓
パテで埋めてその後、腕全体を研いで平にします。


塗装後の仕上げです。新品みたいになりました。
いいですね。人間の肌は傷跡は残りますし、このようにはいきません・・・。



一工程、一工程、丁寧に慎重に作業しますので、とても精神を消耗する作業ですが、私は調律と同じくらいこの仕事が好きです。傷が治ったことでピアノ自体が元気になったような嬉しい気持ちになります。
ただ外見だけきれいになっても中身ボロボロではいけませんので、中身のメンテナンスもしっかりしましょうね!

ピアノの寿命って?

ピアノ調律
09 /12 2014
「うちのピアノはまだ使えそうでしょうか?」「ピアノの寿命って?」という質問を受けることがよくあります。
しかしながらお恥ずかしいことに長く調律の仕事をしていますが、いまだに明確な答えが出せていないような気がします。

災害に遭ってしまったピアノ、火災とか水害にあって修理不可能な場合、不本意ですが寿命といえるかと思います。

そういう特殊な場合でなく普通に使用していて年月を重ねていった時の寿命っていつなのだろう?

一つの節目は「オーバーホールが必要になった時」ではないかと考えるようになりました。
経年使用による消耗部品の劣化で満足できる演奏が調律や調整だけでは不可能になった時、オーバーホールを行うことがあります。
消耗部品を取り換えて各部最良なコンディションに戻った時新たに寿命が延びていくということです。

しかしオーバーホールの費用は高額でピアノの買い替えを検討する場合もあります。
新しいピアノへの買い替え、アップライトピアノだったらグランドピアノへの買い替えなどで、今までのピアノは使わなくなった時、もしくは手放した時、それがそのユーザーにとってのピアノの寿命が来たという考えです。

でもそのピアノはどこかで使われるかもしれないし寿命じゃないのでは?
そうおもってまた悩む。。


写真は今日調律したアップライトピアノ40年選手ですが、弾きやすく良い音で寿命なんてまだまだ先のようなピアノです。
10642940_706327579448761_561636018_o.jpg

湿気

ピアノ調律
09 /11 2014
本日は雨でした。
湿度が高かったですね。こんな日は皮膚がかゆくなります。
ピアノにも異変が出ていました。湿気の影響です。人間もピアノも一緒です。
鍵盤から手を離して音が伸びっぱなし、止まりにくいなんてことはないですか❔
特に構造上の問題でグランドピアノに多いです。

ダンパーという部品が湿気を吸って動きが悪くなっていました。
今回はまず弾いている人には見えない奥の方の部品がで動きが悪くなっていました。
バラバラに分解して一つ一つチェックします。
タッチも軽やかになりました!

湿度問題で気をつけること
①雨の日は窓を開けるのを我慢しましょう。
②厚手のピアノカバーはこまめに干して湿気をとばします。もしくはかけない。
③加湿器を近くにおかない。

湿気高すぎもダメ、乾燥しすぎもダメ、難しいですね。
湿気や乾燥の影響を受けているピアノは何かしらメッセージを発して弾いている人や私たち調律師に教えてくれます。




べーゼンドルファーの92鍵盤

ピアノ調律
09 /10 2014
こんにちは!
ピアノの鍵盤の数は88鍵ですよね。
今日は鍵盤の数が92鍵あるグランドピアノをご紹介します。
動画は調律の前に私が撮影したものです。どんなするか是非ご覧ください。


どうですか?
音というよりズシーンと重く響く感じがしますよね。

ピアノはべーゼンドルファーのモデル225というセミコンです。
演奏では滅多に使わない音域なのでピアニストが88鍵のピアノの幅と混乱しないように白鍵も黒くなっています。

ここまで低い音域になると調律も難しくなります。

さらに5鍵多い97鍵のモデル290というグランドピアノもあるんですよ!

茨城県

ピアノ調律
09 /09 2014
本日は調律で茨城県をまわっていました。
一年ぶりにTちゃんのピアノを調律してきました。
コンクールで受賞したというグッドニュースをいただき、ピアノをはじめて1年半なのによく頑張ったんだなぁと感心しました。
Tちゃん、おめでとうございます。



何かを表現するということは、面白いことだと思います。ピアノでも絵でも、はたまた文章でも。
ワルツを弾くのにお母さんと一緒に踊ってワルツの感じを体得したようです。
素敵なお母さんだなぁと思いました。
また、曲の面白いところやイメージ、音楽を表現することの楽しさを教えてくれる先生だなと感じました。

ガツガツ練習するだけではなく、読書をして本の中の人に出会ったり、旅行にいって色々なものを見たり、友達と遊んだり、自然に触れたり、感性を磨くことも大切ですね。

ピアノの部品って

ピアノ調律
09 /08 2014
こんにちは!
ピアノっていくつの部品で出来ているでしょうか?

300、400?もっとかな。

いえ、アップライトピアノとグランドピアノで変わってきますが約8000から10000もの部品が使われています。
メインの部材はやはり木ですね。それから金属、フェルト、合成樹脂 外装に使われる塗料等も含みます。

それだけたくさんの部品を使っているとなると、調律師でも部品の名称を忘れてしまうことがある?かもしれないですよね。

そんな時役に立つ資料がこちらです。

20140911_114755_349.jpg
20140911_11488_154.jpg
ピアノの用語集です!
もちろん名前を忘れたときに調べることもできますがそれだけではなく機能構造を調べたり勉強するのにとても役立ちます。
また日本語だけでなく、英語、韓国語、中国語でも記されているのでこの部品は中国語でこういうのかなどとっても面白い資料なんですよ。

工具カバン

ピアノ調律
09 /06 2014
工具カバンです。
調律だけでしたら、ポーチ1コで大丈夫なのですが、メカニックを調整する工具や潤滑剤、接着剤、部品、ドライバーなどで
かさばります。

8キロくらいですかね。
これのおかげで腕の筋肉が発達しました。
あと、猫がいるお宅では、カバンに寄ってくる確率が高いです。
おもしろいピアノ専用工具がたくさんありますので、今度ご紹介します!

道の駅

ピアノ調律
09 /05 2014
20140907_114834_436.jpg
調律の仕事の移動には車を使うことがほとんどですが、お昼やトイレの休憩などでよく利用させてもらうのが「道の駅」です。
その地域の特産物などをの農産物直売所などがあったりして、時間に余裕のある時は休憩がてら買い物をしたりすることもあります。

写真は宇都宮方面へ仕事に行った帰りに立ち寄った道の駅「下野」です。

タイヤ交換

ピアノ調律
09 /04 2014
本日は、タイヤ交換、ワイパーゴム交換、バッテリー交換、ラジエター液の補充をしました。
タイヤのスリップサインを触って、まだいける、まだいける、もうちょっと頑張ってと励まし続けましたが、
もうダメだなと諦めました。
でも60000kmいけました。タイヤ屋さんにほめられました。乗り方がいいんですよと。

この車はタイヤがついてないとただの箱ですね。ださかわいいです。
軽ですが大きくて、ピアノの内部のメカニックを運ぶのに大変便利です。調律師はけっこう距離を乗るのでピアノのチェックも大事ですが、車のチェックもきちんとやらないと大変なことになります。空き時間にコンビニの駐車場で車のチェックしている人がいたら、営業マンか調律師かもしれません。
作業車ですが、走行中はクラッシックなども流しておりギャップがあります。
でも一番聞くのはB’zのThe Ballads というアルバムです。かなり私の中でロングランです。
悲しい時も嬉しい時もいつも聴いています。
特に14曲目が好きです。
「誰より一番私があなたの最後を見届けよう」っていうところで泣きそうになります。

それはそうと、一年でだいたい2万5000kmは走りますね。
いつもこの車と共にいるので、愛着はかなり湧きます。
この車が廃車になる事を想像すると胸が痛みます。
長生きしてもらうように、メンテナンスは引き続きしっかりしていこうと思います!

サイレントの取り付けとインシュレーター交換

ピアノ調律
09 /03 2014
今日の仕事は消音ピアノユニットの取り付けとインシュレーターの交換です。

20140902_100257_495.jpg
消音ピアノユニットはコルグ製のKHP300という機種で機能を必要最小限にしぼって低価格で取り付けられるとても人気の高い消音ユニットです。

20140902_094310_309.jpg
一緒にインシュレーター(キャスター止め)の交換です。
通常の浅いプラスティック製から地震対策用のゴム製で底の深いタイプに取り替えました。ちょっと高価ですが万が一に備えておくのは良いことです。
ピアノの色に合わせて茶色のインシュレーターです。
携帯タイプのピアノジャッキは女性の技術者でも容易に扱える便利な道具です。


いつもブログをご覧頂きましてありがとうございます。
八島ピアノ調律はピアノの調律、修理、中古ピアノの販売などを行っております。
プロフィールなどホームページもございますので是非ご覧頂けましたら幸いです。

Barの調律

ピアノ調律
09 /02 2014
本日は、柏のバー、タクトさんの調律でした。通い続けてかれこれ三年くらいになりました。
有り難いことです。
ここのバーはちょっと入口がおもしろいのです。ビルの脇の小道を入ってビルの裏側にまわり重い扉を開けての入場です。
看板がなければ、まず見つけられないでしょう。
ピアノはヤマハのU1Aです。



お酒もほらこんなにいーっぱい!
これは半分しか写っていないので本当はもっとあります。グラスみているだけでもおもしろいですね!


私は調律学校時代は、スタインウェイのハンブルク製があるオーチャードホールと、ニューヨーク製がある目黒のブルースアレイジャパンというライブレストランでアルバイトをしていました。おかげさまで本当にたくさんのクラシックとジャズを聞くことができました。生で聴くと色々発見があり、勉強になります。

このブルースアレイジャパンは、その日のミュージシャンのイメージに合わせたスペシャルカクテルをバーテンさんが作っていて、今日は何と何を混ぜて作ったとか、試飲などさせてもらったりよく教えてもらったものでした。この時にカクテルのおもしろさに気づいて、はまってしまい、実はマイシェーカーとかメジャーカップとか持っています。
夕方まで学校、放課後練習、夜バイト、00:17の終電に飛び乗る。
けっこうハードです。
ですが、このバイトをしていれば生の調律師の作業風景も見られるし、演奏も聴ける。
しつけや礼儀に厳しいお店でしたが、一番感謝しているアルバイト先です。

今時の調律学生はどんな生活をおくっているのでしょう?学生のうちにたくさんの音楽を聴いておけると良いなぁと思います。お客様は、お子様はじめ、ジャズ弾きやクラシック、ポピュラー、作曲家などさまざまです。会話の引き出しじゃないけど色々しってると会話に色彩が加わると思います。
日々これ勉強ですね!

ホールの調律

ピアノ調律
09 /01 2014
昨日日曜日の仕事になりますがピアノの発表会の調律で土浦市にあるホールまで行ってきました。

08-31@11-40-56-572.jpg
土浦市亀城プラザという施設のホールです。収容人数300人程度ですので小ホールといった規模でしょうか。
ピアノはヤマハのC7です。良く鳴る弾きやすい印象のピアノでした。

08-31@10-15-23-976.jpg


ところで亀城は「きじょう」と読みます。
亀城プラザの向かいには土浦城跡の公園がありましてそこの名称が亀城公園です。茨城百景のひとつだそうです。

08-31@11-53-44-539.jpg
亀城プラザ正面

いつもブログをご覧頂きましてありがとうございます。
八島ピアノ調律はピアノの調律、修理、中古ピアノの販売などを行っております。
プロフィールなどホームページもございますので是非ご覧頂けましたら幸いです。

tuner

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。