初期のピアノプレーヤ(PC-1)演奏動画

ピアノ調律
01 /29 2011
先日ブログに掲載したヤマハピアノプレーヤの初期モデル(PC-1)ですが、まさか動かないだろうと思っていたのですが、電源を入れてみるとかなり元気にFDドライブの回っているので、ソフトを入れて再生してみました。
もう30年にもなるピアノプレーヤですがこれだけ快調なものはここ最近見かけることが無く、とても嬉しくなりましたので演奏の様子を撮影してきました。
ピアノの調律、調整がだいぶ狂っているので気になる箇所はあると思いますがご容赦下さい。



ソフトはフロッピーディスクでも5インチの大きくてペラペラしたものです。
もしかしたら若い人には見たことも無いって人もいるのではないでしょうか。私が中学生の頃のパソコンにはこのFDが使われていました。
既にフロッピーディスクは3.5インチのタイプも引退という感じがしますので、ちょっと寂しいですね。
今のピアノプレーヤ(ディスクラビア)はインターネット経由の演奏データも再生できますので技術の進歩はすごいです。
この動画が将来貴重な資料になるといいのですが(?)
スポンサーサイト

ピアノの搬入に立ち会いました。

ピアノ調律
01 /13 2011
都内でピアノの納品、搬入に立ち会いまして2階への設置でクレーン作業ということでしたが、クレーン車の到着前から道の広さや電線が気になっておりました。
kure-nsajisd1.jpg
ピアノの配送屋さんが到着して、聞いてみると何とかなるとの事で一安心。
それにしてもやはりプロの仕事です。電線の間にクレーンのアームを伸ばしてピアノを吊り上げました。
見ているこちらはヒヤヒヤでしたが、配送会社のスタッフは何でもないように手際よく搬入してくれました。

作業後尋ねてみると、やはり難しい作業だそうです。電線を切ってしまったりしたらそれこそ大変なのでとても慎重に気を使う作業だったようです。

tuner

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。