FC2ブログ

高温多湿のこの時期は

ピアノ調律
06 /22 2010
梅雨の季節になり、関東では雨は今のところ少ないようですが蒸し暑さは梅雨入り前から比べるとかなりこたえます。
そのような中今日は月に2回ペースで調律をしている都内のライブハウスに仕事で行ってきました。
毎日演奏されているピアノなので調律の頻度を多くして品質を保っています。
jimajinnsdikvn1.jpg
しかしながらこの季節は音や調整の狂いが著しくなります。
適度な温度湿度の春頃から高温多湿な環境になるので、営業時間外は蒸し暑く、営業中はエアコンで冷やされて、その上毎日プロのピアニストに弾かれます。
前回2週間前位に調律したピアノはホンキートンクのような狂い方でした。正直想定外でした。。

なるべく長く安定した音になるよう時間をかけて丁寧に調律してまいりました。次回は7月上旬の予定です。
スポンサーサイト

スタインウェイA型

ピアノ調律
06 /19 2010
今週後半は腰痛がすっかり良くなりました。お騒がせしまして申し訳ありません。
一安心しつつも重たいものを持つときは慎重に、子供達にせがまれても抱っこしない、おんぶしない、別な方法で遊んであげるよう心がけてます。

さて、今日はスタインウェイA型の商品情報になるのですがこちらのピアノは製造番号20万台、1924年頃のハンブルグ製です。かなりのビンテージですが、約一年前に国内のスタインウェイ代理店でオーバーホールを行って現在池袋駅近くの防音室に入っております。
DSC_0222.jpg

この度オーナー様が売却を希望されており、当方で仲介させて頂くことになりました。
価格や条件などは直接お問い合わせいただきたいのですが、業者卸価格の平均相場より割安です。
試弾などもお問い合わせいただければ柔軟に対応できます。

ピアノの画像はこちらのページにも掲載しておりますので是非ご覧下さい。
スタインウェイA

コミュニティー推進事業

ピアノ調律
06 /16 2010
ピアノの話題から遠ざかっておりますが。すみません。

古河市のコミュニティー推進事業というものの手伝いをしておりその会議があって参加してきました。
茨城県古河市のホームページ
私も妻も自営業者ということもあるのだろうか、子供たちが成長して行くにつれて地域のボランティアやPTAなどへのお手伝いが増えて行きます。
この他に趣味の吹奏楽もあるので大変なのですが。。

私の場合は仕事を減らせばなんでも好きなことが出来ます。
会社努めの知人に話すと羨ましがられます。
そのかわり収入も減るので食べていけなくなります。

地域のコミュニティー活動もこなして仕事も減らさないよう努力しないと趣味の楽器も演奏できません。
諸先輩方からは子供が大きくなるにつれてやることが増えるから大変だよ~特に自営業者はね うふふ。
と聞いていたのですが本当だったようです。

整形外科

ピアノ調律
06 /15 2010
今週頭から腰が痛くて辛いです。
昨日、今日と仕事(調律)の予定が午前中に一件づつだけでしたので、とりあえずそれ以上は増やさず無理しないことにしました。
調律の作業中はそれほど影響ないのですが外装の取り外し、取り付けなど大きなものを持ち上げたりするとき、いつもと勝手が違うので困ります。
今日は午後から整形外科に行ってみました。
レントゲンを撮ってもらったのですが、それを見る限り悪いところが見あたらないそうです。
安心して良いのか悪いのか、、
注射を打って少し様子を見ることになりました。
リハビリルームでビリビリするマッサージをやってもらいました。気持ちはいいのですが、今の私の腰の痛みには効き目はなさそうです。

腰のバクダンが

ピアノ調律
06 /14 2010
突然ですが、、腰が痛くて困っています。
今回は思い当たる節がないのですが、先週末に長距離車を運転したからだろうか、月曜日から座ったり立ったりするのがつらくて歩き方もギクシャクして可笑しいです。
2年ほど前に一度グランドピアノの運搬を手伝ったときに思いっきり腰を痛めてしまい、いわゆるぎっくり腰になり、そのときは身動きが取れないくらいの痛みでしばらく仕事が出来ませんでした。
そのときに比べれば仕事は出来ているので軽いほうなのですが。。
明日一度医者に行ってみよう。

梅雨入りしました。

ピアノ調律
06 /14 2010
梅雨入りし雨の季節になりました。
ピアノの湿度対策は万全でしょうか。湿度の高いときが続くとピアノ内部にたまったホコリなどにカビが発生しやすくなります。
ピアノ内部の掃除もかねた点検、メンテナンスを行うのも良いかと思います。

特注色?

ピアノ調律
06 /01 2010
ピアノの工房で近々出庫するグランドの整備をしていたところとても珍しい色のピアノが入っていたので写真を撮らせてもらってきました。
pinkypiano1.jpg
ピンクです。

ピアノはヤマハの小型グランドで製造番号から比較的新しいモデルでした。
このような色は珍しいので塗り替えたピアノかなと詳しく見てみると、どうやらメーカー特注色のようです。

pinkypiano2.jpg
譜面板の楽譜置きのクロスから各部のフェルト類までピンク系の明るい色の素材を使っているので出荷の時点でピンク仕上げだったようです。
pinkypiano3.jpg

もちろん椅子も同色、インシュレーターまでピンク色でした。

tuner

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。