過乾燥にご注意を

ピアノ調律
02 /26 2010
だんだん寒さも和らいできてもうすぐ春なのかなと感じる気候です。
もうひとつ春の予感は鼻ムズムズと目のかゆみ。そうです毎年花粉症に悩まされている一人です。

さて、ピアノを所有されている方はピアノの管理に気を使われていると思います。多湿な日本では湿気を気にして除湿対策を行うことが多いですが、最近過乾燥が原因と思われるピアノの故障がありました。
製品名は申せませんが電気的に熱をもたせてピアノ内部の温度を調節する除湿機を設置していて長期継続して使用していたので響板がバリバリに割れていました。

これは製品(除湿機)が悪かったのではありません。この製品は一定の温度、湿度で電源がオン、オフが切り替わる装置と併用しなければならないのですが、それをつけずに長期間電源が入りっぱなしだったのです。怖いことです。

確かに多湿はピアノにとって大敵ですが、人が快適に過ごせる環境でしたらピアノにとっても良い状況ですので、たとえ水場の近くだからといってお部屋の温度湿度が最適であればあまり過敏にならなくて大丈夫です。
また除湿機の設置に際しては、必要な状態かを調律師に尋ねて、正しい使い方で使用することをお勧めします。
スポンサーサイト

宇都宮線止りましたね。5時間近くも・・

ピアノ調律
02 /12 2010
今日は本当に困ってしまいました。午前中の都内での仕事は大丈夫でしたが午後の仕事は全部キャンセルor変更です。
朝から午後2時ころまでJR宇都宮線が車両故障で運転見合わせでした。
別の電車でなんとか大宮までたどりつくもそこから先は足止めです。
新幹線で小山まで・・とも考えましたが小山から上りの宇都宮線も動いてないのでどうしようもありません。
自分はお客様に謝ってなんとかなりましたが、もっと困っている方もたくさんいたと思います。

800px-E231-1000_U505.jpg
元気に走る宇都宮線 (ウィキより引用)

駒割れ

ピアノ調律
02 /05 2010
修理が必要な程度の大きな駒割れです。
上部のヒッチピンが弦の圧力に押されて、それにそって駒に大きく亀裂が入っています。
↓画像はクリックで大きくなります。
komawareskeimfb1.jpg
割れている個所の音が金属的なノイズが出て、この個所の音域だけ極端に音律が狂っていたので確認するとこのような症状でした。
割れはベース弦だけでしたので、修理はベース弦をはずして駒をつくりかえて再度弦を張るようになります。

tuner

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。