今日の調律

ピアノ調律
01 /30 2010
今日の仕事は早朝の調律から始まりました。
学芸大学近くのライブハウスでの調律ですが午前10時までに仕上げて欲しいとのご依頼でしたので朝8時入りで調律開始です。
ライブハウスは夜のステージが多いので午前中の時間指定での調律はめずらしいです。
JRで渋谷から東横線に乗り換えて行くのですが土曜日の朝は平日の通勤ラッシュがなく空いているので何となく気持ちも落ち着きます。
調律が終わるころプレーヤーの方々がお見えになったのでご挨拶をしてこの仕事が終わります。
午後は3時から港区で調律があるのですが、時間がだいぶ空いてしまうので一度事務所に戻って雑用です。この時期は確定申告など事務的な仕事も忙しくなります。営業だけ専念できたらどれだけ良いか、、時々思いますね。自営業者の大変なところですが、その道を選んだ以上なんでもこなさなければなりません。
夕方の仕事も無事に終わり帰宅です。帰りの電車は土曜日でも混んでいます。明日日曜日はお休みですが夕方から吹奏楽の練習です。来週春日部で演奏会があり、春日部市民吹奏楽団のエキストラで参加します。
スポンサーサイト

響板割れてます・・

ピアノ調律
01 /29 2010
古いピアノを調律、調整していると響板の割れているピアノをよく見かけます。程度はさまざまですがバリバリに割れているピアノもあれば(本当ですよ)わずかに亀裂が入っているようなものもあります。
響板割れの修理は簡単ではありません。弦をすべて外してフレームをあげて、そこから修理が始められます。
ですので一般的には一つ二つの亀裂があって、ユーザーもそれを認識していてもこれくらいでは音色や響きの劣化につながらいので修理をするまでには至らないことが多いです。
響板割れの悪影響としましては演奏時に「ピリピリ」とノイズがでることがたまにあります。
背面から割れ目を塞ぐことで対処できますが、これは応急処置です。
完全な修復ができればそれに越したことはありませんが、ピアノを修理工房に移して弦の張り替えを含めた大掛かりな作業には費用もかかるのでわずかな割れの修理のみが目的ですとなかなか難しいです。

参考資料
kyoubanwaresdmv2.jpg

割れが1.5mmほどあるので向こう側が見えます。
kyoubanwaresdmv1.jpg

今週は、、

ピアノ調律
01 /18 2010
週末から仕事でしたので週の始まりといった感じが薄いです。
今週は調律の仕事が週末まで埋まっております。
今日は午前中本庄市と午後からは守谷市で調律でしたが、埼玉県→茨城県の移動は距離がかなりありまして、昨日の新幹線同様、調律している時間より移動時間の方が長かったのではないかと思うくらいです。
fuyunosora326786.jpg
もう少し予定の組み方を効率良く出きればとも考えますが、こればかりはお客様のご都合もありますので勝手ばかりはいえません。
今日も青空の一日でした。

ちょっと遠くへ

ピアノ調律
01 /17 2010
今日は愛知県のお客様宅までグランドピアノのサイレント修理と調整の仕事で出張でした。
朝は東京駅発の新幹線こだま号乗車です。
名古屋駅まで行くのに何故に各駅停車のこだま号かと申しますと、こだま号指定で乗ることで運賃が割引きになるプランがあるので時間のある時はそれを利用しています。
fujisan910853.jpg
それにしても天気の良い日で、小田原から新富士あたりまでは富士山がきれいに見えて超ラッキーでした。

肝心の仕事はサイレントのメーカーリコールの対処で不良個所の部品交換などを行いました。
その他細かい調整など行い無事に今日の仕事は終わりです。

帰りは名古屋発東京行ののぞみ号です。はやい!
自宅に到着したのは夜10時頃になってしまいましたが、子供たちが起きて待っていてくれていたのでうれしい気持ちに。
そういえば今日は日曜日だ。遊んであげられなくてごめんなさい。


コルグ消音ユニット新製品KS10/30

ピアノ調律
01 /13 2010
korg2.jpg
コルグの消音ピアノユニットの新製品KS10/30が昨年秋発売されてから何台か取り付けましたが、外見がコンパクトになった以外に従来品からの大きな変化はやはり非接触式の鍵盤センサーです。
画像では分かりにくいのですが従来レバー式は弾いた具合でまれに鍵盤裏とレバーの接触点からカチッとノイズが出ることがありましたが、そのような心配が全くなくなりました。
音色やタッチの表現力も十分満足できるものです。これで価格も安くなっているわけですので並行して販売されている従来品が売れなくなるのではないかなと少々心配です。
操作のし易さでは、鍵盤下に設置されているコントロールユニットを操作パネルのボタンで操作できる従来のユニットのほうが勝っています。
多機能を使いこなす方は従来品のほうがいいですね。
基本的には消音だけで使う、ピアノ以外の音色や録音等の機能は滅多に使わない方は新製品がお勧めです。

コルグ消音ピアノユニットホームページ

八島ピアノ調律

出荷前の調整

ピアノ調律
01 /07 2010
昨年末と年始にかけてアップライトピアノ2台がご売約となり、その出庫前の調律と調整を行いました。
一台はヤマハのW303Wnで象嵌細工の綺麗なピアノです。
chousdrubnylvmdol1.jpg
もう一台は大橋のアップライトピアノで、こちらは大阪への納品なります。調律などのアフターサービスは大阪の知人の調律師に依頼するため念入りに調整します。
chousdrubnylvmdol2.jpg

2台とも以前にこのブログでご紹介していたピアノです。
良い楽器だなと思っていたピアノがお客さまにも気に入っていただけるととても嬉しく思います。

ディアパソン171BG

ピアノ調律
01 /06 2010
ディアパソンのグランドピアノ171BG中古です。
整備工場での内外装のクリーニングや塗装が完了したので調律、整調を行っています。
まだ10年ほどの新しいピアノでカワイディアパソンとなりますがアクションはオリジナルに忠実な設計で木部の部品を多く用いています。
chousdrubnylvmdol3.jpg
作業が完了したら試弾ご希望のお客様がいらっしゃるので、このタッチや音色は気にいってもらえるだろうか、、等など気にしながら作業しています。

仕事始め

ピアノ調律
01 /04 2010
183e21_20100104164247.jpg

今年は4日が月曜日なので今日から仕事を始めましたが、取引先など多くは明日5日からがほとんどのようで電話連絡がまだとれないなど少々不便でした。
私も調律の仕事は明日から予定が入っておりますので徐々に本格始動といったところでしょうか。

お休み最終日

ピアノ調律
01 /03 2010
1/3(日)お正月休み最終日です。
特にブログで発信するような情報もありませんでしたが、新年早々三日坊主にもならないのはよくないので更新します。
明日から仕事が始まります。
さあ、気持ちを切り替えなければ。

初詣

ピアノ調律
01 /02 2010
筑波山に初詣に出かけました。
強風と寒さ、ふもとから始まる渋滞におじけずきました。
tukubasannikjvmu1.jpg
筑波山は茨城県を代表する名山です。
我が家から車で1時間弱で行けます。運動不足を感じた時には登山コースがあるのでたまに登りに行きます。(2~3年に一回くらいかな・・たまにとは言いませんね。)

それにしても予定のない正月休みはとても退屈です。朝から子供たちに遊ぼう遊ぼうとせがまれます。
少し遊んでも時間がたちません。
明日一日も予定が無いので今から困っています。

新年明けましておめでとうございます。

ピアノ調律
01 /01 2010
1月1日元旦です。
新年明けましておめでとうございます。
今年も何卒よろしくお願い申し上げます。

八島ピアノ調律は1月4日(月)より営業いたします。

tuner

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。