FC2ブログ

調律点検記録簿

ピアノ調律
05 /28 2009
調律の作業ってどのようなことをしているのだろう?
調律の後は音も澄んで聞こえるし、弾き易くなったように感じるけどどういう調整をしているか知りたい。
そのように感じている方もいらっしゃるかと思います。
八島ピアノ調律では「調律点検記録簿」を調律の際にお客様にお渡ししております。
kirokubo1.jpg
kirokubo2.jpg
専門用語も多く含まれるので分かり難い箇所もございますが、例えば調律はどれくらい狂っていてどのように調律したのか、タッチがよくなったがどのような調整をしたのかなどが分かるようになっています。
スポンサーサイト

グランドピアノサイレント取り付け完成

ピアノ調律
05 /19 2009
majikkusutaafnmuaio2.jpg
グランドピアノにサイレントユニットの取り付け作業を進めておりましたが、最終調整などが終わり完成しました。
↑メインのコントロールユニットと小さいスイッチ(赤ランプ)は消音の切り替えスイッチです。ボタン一つで電動で消音の切り替えが出来ます。
それとヘッドフォン。ヘッドフォン掛けが付いて便利ですね。
majikkusutaafnmuaio3.jpg
鍵盤蓋や譜面板などの外装を組み立てるとこのようなイメージです。
サイレントの装置は外観的にはコンパクトに納まっています。
majikkusutaafnmuaio4.jpg
メトロノームや録音再生は使い勝手が良いので練習に活用できます。
GM音源内蔵なので、ピアノやオルガン、管弦打楽器ほか鳥の鳴き声、電話のベル、ヘリコプター、ガンショット等など127音色楽しめます。

鍵盤の修理

ピアノ調律
05 /16 2009
今日は調律のお客様からお預かりしてきた鍵盤の修理をしています。
長い期間弾いていると磨滅するフェルトの部品があり、それの交換とヤマハの白鍵はフロントの部分が経年劣化で変色、変形してくるのでそれの張替です。
kennbannnoshuurigfsdlifvmipo1.jpg
↑鍵盤の全面(小口)を新しいものに貼り替えました。青いのは保護フィルムです。

kennbannnoshuurigfsdlifvmipo2.jpg
↑鍵盤を張り替えるときの接着剤はアセトンにアクリル(廃棄の白鍵盤等)を溶かしたものです。
かなり強力に接着できますが、鍵盤の上面などに付着するとすぐに鍵盤が溶けるので慎重に作業します。

kennbannnoshuurigfsdlifvmipo3.jpg
↑張り替えた小口の整形と鍵盤の脇の汚れをとります。
今回の修理はアクションの修理もあるので明日も修理になりそうです。

グランドピアノサイレント取付の続き

ピアノ調律
05 /14 2009
gpshouonasni1.jpg
グランドピアノ消音ユニット取付の続きです。
↑これはピアノの裏側(底から覗き込んだところです。)ペダルのセンサーを取り付けています。
グランドピアノは3本ペダルの場合ダンパー、ソフト(シフト)ともう一つソステヌートペダルがあります。
gpshouonasni2.jpg
gpshouonasni3.jpg
↑↓鍵盤の下、手元で操作がしやすい箇所にコントロールユニットを取り付けます。
上面から操作パネルが見える構造なので今までの製品のように腰をかがめる必要が無くなり快適な操作ができるようになりました。
また、サイレントを使用しないときは奥に格納できる構造です。
gpshouonasni4.jpg
これでおおよそ部品の取り付けが終わりましたが、ここからの細かい調整が取付以上に技術のいる作業になります。

グランドピアノ消音ユニット取り付け

ピアノ調律
05 /11 2009
gpsairento1.jpg
グランドピアノに消音ピアノユニットの取り付けを行っています。

gpsairento2.jpg
鍵盤センサーユニットはアップライトピアノに比べて鍵盤下のスペースが狭いため、新開発された薄型タイプのユニットです。わずか7mmの厚さです。アップライトピアノではカワイ系のピアノも鍵盤筬を切除することなく設置することができるようになりました。

gpsairento3.jpg
鍵盤を外してキーセンサーユニットを設置します。

gpsairento4.jpg
こちらはハンマーストップレールの取り付けです。

gpsairento5.jpg
かつてのグランドピアノ用後付けユニットはハンドレバーによる消音切り替えでしたが、こちらの製品はヤマハのビルトインと同様、電動(モーター)による切り替えです。
続きはまた後日掲載します。取り付け作業の詳細もホームページでご紹介したいと思います。

W201Wnアンサンブルユニット演奏動画

ピアノ調律
05 /10 2009
先日W201wnに取り付けたアンサンブルユニットの演奏風景を撮影してきました。
ホームページに掲載しましたのでよろしかったらご覧ください。

連休明け

ピアノ調律
05 /07 2009
ゴールデンウィークは月、火、水と3連休を頂きまして、今日から仕事再開です。
私の営業車も自家用車もETC非搭載ですので連休中は高速道路に乗るような遠出はせずにゆっくり休ませてもらいました。
今日はいつも混雑する道もすいていましたので、まだお休みの方も多いのかなという感じです。
今月は通常の調律の仕事の他、グランドピアノへの消音ユニット取り付けなど難しい仕事がありますのでお休み気分から気持ちを切り替えていきたいです。

千葉都市モノレール

ピアノ調律
05 /02 2009
ブログに書くピアノ関連の話が乏しくなると調律の行き先ネタになってしまってすみません。
それでも各地に出張できるこの仕事は旅好き(?)の私にはとてもありがたいことです。
私の住む茨城県は千葉県と接しておりますので千葉の北部の地域ですと自宅から30分くらいで行くことができます。(もちろん車です)野田市、流山市、柏市、松戸市あたりは近所って感じです。
ですがもう少し県央の市川市、船橋市、習志野市と行くと車での出張が辛くなっていきますので、可能であれば電車で行くようにしています。
今日は千葉市内での調律でしたが連休にあたる土曜日でしたので、高速道路が混むかと思いまして迷わず電車で行きました。
今までも何度か乗った千葉都市モノレール。
chibatosimonoreuru.jpg
これに乗れるのがなぜか楽しみなんです。浜松町から羽田のモノレールや立川のモノレールと違って懸垂式なので空中を走っている感覚があるのかな?自然の多い景色も眺めていて飽きません。
そうそう、しばらくぶりに乗車したらスイカカード(パスモ)対応になっていましたね。
途中高速道路の穴川ICあたりが見えてきたところ、やはり渋滞していました。今日は電車で出掛けて正解だったようです。
(写真は千葉都市モノレールのホームページから拝借しました。もちろん無断です。ごめんない)

サイレントアンサンブル取り付け・・の続き

ピアノ調律
05 /01 2009
w201sdhmygvui1.jpg
ヤマハW201BWに後付けのアンサンブルユニットを取り付けていまして鍵盤を自動で動かす装置(キードライブユニット)を設置してアンサンブルピアノほぼ完成しました。
w201sdhmygvui2.jpg
最初の動作確認でうまく演奏ができた時がこの仕事で一番喜びを感じます。
このピアノは先日のU7H同様ピアネット取扱です。ヤマハの上級機種を中心に優良なピアノを取り扱っています。
w201sdhmygvui3.jpg

tuner

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。