仕事に行くのは電車か車か!?

ピアノ調律
04 /23 2009
今日は一日横浜での仕事でした。こちらからは遠方になるのでそういう時は時間が確実に読める電車を利用します。最近は「湘南新宿ライン」という便利な路線が出来ているので最寄の宇都宮線の駅から横浜駅まで乗り換えなしで行けるのです。(乗車時間は約2時間)
しかしながら今日はそれが裏目に出てしまいました。どうやら戸塚駅で人身事故があったらしく、乗っていた電車が大宮駅でストップです。困りました・・
すぐに調律のお客様に電話をして事情を話すと「遅れてもいいから気をつけて来てください」とのこと。本当にありがたいです。
他の乗客も困っているのかと思いきや、みんな電車から降りていくようです。どうやら止まった電車の復帰を待たずに別の路線に乗り換えるのですね。
自分も予定が狂ってしまいましたが、新たな順路を調べながら何とか目的地までたどり着き、予定通りの調律の仕事をこなすことが出来ました。

帰りの電車もダイヤが乱れていましたね。事故は本当に大変なことです。
それともう一つ驚いたことがありました。携帯でニュースを見ているとスマップの草薙くんが逮捕されたと!びっくりしましたね。
じつは草薙くんと私は生まれた日が同じなんです。1974年7月9日生まれの34歳です。
それだけのことなのですが、なんとなく好感があり好きなタレントだったのでこのような事件(失態でしょうか)で捕まったということで残念です。

それはさておき、今日は木曜日なので妻がピアノのレッスンで帰宅が遅くなります。ですので私が子守の日です。子供も上が幼稚園の年長、下が年小になったので、子守といってもだいぶ楽になりました。これから食事させて、お風呂に入れて寝る準備といった具合です。
今日もお疲れさまでした。それからいつもブログを見て頂きましてありがとうございます。
スポンサーサイト

マジックスター(消音ピアノユニット)

ピアノ調律
04 /21 2009
以前少しご紹介しました「マジックスター」という商品名の消音ピアノユニットを取扱うことになりました。
メーカーのホームページはこちらです。
私が取り急ぎ用意した商品ページはこちらです。
何台かこの消音ユニットの取り付けられているピアノを調律、演奏する機会がありましたが、操作性、音色の良さなど優れており、他社製品と比べても安価で取り付けられるという点が気に入りました。
近々グランドピアノへの取付予定がありますので、取付作業の様子などご報告します。

健康診断に行ってきました。

ピアノ調律
04 /20 2009
健康診断に行ってきました。
どこか具合が悪いということではありません。市が市民向けに実施している健康診断です。
私は自営業なので自分で動かない限り健康のチェックをしてもらうことはありません。
がん検診や基本的な健康診断ですが、どこか悪くなってからでは遅いですので毎年受けています。

平日だからでしょうが診断に来ているのはおじいちゃん、おばあちゃんがほとんどでしたね。若い人は会社勤めが多いから市の健康診断は受けないということもあると思います。

レントゲンの胃の検査ではバリウムを飲むので前日から食事など気を使います。その為か健康診断が終わったあとはそれだけでなんとなく健康になったような気がします。(結果もまだなのに・・)
単純な性格は相変わらずのようです。

限定モデル!

ピアノ調律
04 /18 2009
平成14年に発売されたK-71RGというピアノです。
これはカワイアップライトピアノの上位機種K-71にロイヤルジョージハンマーを採用した限定モデルです。音色の向上を図るというコンセプトどおり柔らかい音色が特徴のようです。
最近中古で入庫しましたが、ほとんど使われていなかったのか新品同様の品質に驚いています。
k71rg23002.jpg
詳細な製品情報はこちらを参照願います。
新品でこれくらいのグレードのピアノのご購入を検討されている方でも十分に満足できるピアノです。
↓こちらはカタログの写真です。
k71rg13001.jpg
価格等は週明けに商品ページをホームページに用意する予定ですのでご興味がございましたら是非お問合せください。

2台ピアノの調律

ピアノ調律
04 /15 2009
今日はピアノの先生のご自宅のグランドピアノの調律がありました。
ボストンのグランドピアノが2台並んでいます。2台調律の場合絶対に間違えてならないのはどちらも同じピッチ(Hz)に合わせることです。
レッスンでは2台で連弾することもありますので、音程が違っていたら大変なことです。
2台となり合わせで並んでいるとちょうど両手を広げると同じ音の鍵盤を同時に弾くことができるので基音の確認ができて助かりました。

1台のピアノがキシキシと雑音がします。
bostonsjmifo1.jpg
↑アクションを取り出して原因を探ってみました。
どうやら鍵盤とアクションの接点のキャプスタンボタンの擦れている音のようです。
bostonsjmif2.jpg
bostonsjmif3.jpg
鍵盤からアクションを取り外して、キャプスタンボタンの頭を磨きます。真鍮製なので経年で少しずつくすみが出てアクション部分の接点との抵抗が大きくなってくるのが原因です。雑音だけではなくタッチにも影響してきますので、磨きなおした後はノイズの解消だけではなく自然なタッチがよみがえります。

アンサンブルユニット取り付け

ピアノ調律
04 /13 2009
今日は仕事仲間からの依頼でヤマハの自動演奏 アンサンブルユニットとテクニクスの消音ユニットの取り付けを行いました。
アンサンブルユニットはヤマハが新製品を出してから後付けの商品は発売が未定なので入手が難しい貴重(今のところ)な製品です。
annsannburuyunitmuva91.jpg
↑電源ケーブルを通す穴はヤマハの指定で響板側もしくは底板のどちらかにあけるのですが、圧倒的に底板にあける技術者が多いですね。調律師としてはピアノの命の一つの響板にドリルで穴をあけるのはやはり躊躇します。
annsannburuyunitmuva92.jpg
↑こちらはペダルドライブユニットという機械です。普段足で踏むペダルの効果を機械が再生できるようにします。

annsannburuyunitmuva93.jpg
↑作業は変わってテクニクス消音ユニットの取り付けです。今回取り付けたピアノはヤマハのU7という上級機種です。
とても柔らかい音色の素晴らしいピアノでした。

annsannburuyunitmuva94.jpg
U7は古い時代のピアノなので程度の良いピアノを探すのが大変難しくなってきています。
こちらのピアノは私が技術提供しておりますピアネットが取り扱っています。夜間の練習等消音装置も必要という方是非アクセスしてみてください。

「ピアノ調律.net」に掲載して頂きました。

ピアノ調律
04 /12 2009
調律師を紹介するサイト「ピアノ調律.net」に八島ピアノ調律を掲載していただきました。
新しく調律師を探されるお客様にはとても便利なサイトです。ぜひ一度ご覧ください。
サイト内の当方の情報はこのように掲載されています。

話は変わりまして、今日ディアパソンのグランドピアノの演奏風景をご紹介できる動画を用意してまいりました。
こちらからご覧いただけます。ページの下のほうに掲載してあります。

ヤマハピアノが値上げです。

ピアノ調律
04 /10 2009
5月1日からヤマハのグランドピアノがディスクラビアを除く全機種が値上げします。
新価格はこちらでご確認ください。
C3がついに200万をこえてしまって、、溜息もでませんね。
実家にあるG3が20数年前、新品で¥100万程でした。母がずっと愛用しています。
先日ヤマハの知人と話をする機会があって、今回の値上げのことやピアノ関連商品の卸価格の改定などについて聞いてみました。
どうやらエレクトーンは新型のステージアが好調らしいのですが、ピアノは全く駄目だそうです。
「品質は何も変わらないのに値段だけ上がっても売れやしない。。」とぼやいてました。
北米の輸出が好調だったころは、国内の市場が飽和して売れなくてもかまわず値上げをしていたようですが、景気が後退していよいよ輸出も駄目になってしまい、在庫があふれたから浜松のピアノ工場も自動車と同じく生産調整で操業停止までしたわけです。
勝手な意見ですが、「在庫一掃セール」のようなキャンペーンを行って値引き販売したほうが良いように思います。
飛ぶように在庫が売れて、工場は新しいピアノの生産で忙しくなるわけです。
ヤマハピアノは良いピアノ。それくらいのことでイメージは悪くなりません。

ディアパソン183GWS

ピアノ調律
04 /09 2009
先日ご紹介しておりましたディアパソンのグランドピアノ183Gです。
平成4年製と新しくコンディションも良好です。艶消しのウォルナット仕上げの外観が高級感あります。
もちろんピアノとしての性能も問題なしです。
183gwsw1.jpg
象牙白鍵、黒檀黒鍵
ぜひ一度弾きに来て下さい。

今日は「ピアノ調律の日」

ピアノ調律
04 /04 2009
誰が考えたのか、今日は「ピアノ調律の日」だそうです。
4/4ですけど、ピアノの基準音の標準周波数が440Hzということから、今日を「ピアノ調律の日」としているとのことでした。
今日は調律の仕事はありませんでしたが一日アクションの修理を行っていました。
sairenntoernhiog4.jpg
弦を叩くハンマーという部品のジョイント部分が極端にきつくなってしまい、動きが悪く演奏が困難な状態だった為、このジョイント部分の部品交換作業です。
ピアノの鍵盤は88鍵ですので修理するハンマーの数も88個ということになります。
ん?ピアノの日は8/8でも良いかも。。

ヤマハ消音ピアノユニット取り付け

ピアノ調律
04 /02 2009
今日はヤマハの消音ピアノユニットの取り付けを行いました。
昨年新製品が発売されて、録音機能やピアノ以外の音色での演奏が楽しめるようになったりと、評判は上々のようです。
sairenntoernhiog1.jpg
↑ユニットはこのような梱包です。RSG1はU1系 RSG3はU3系 RSG10はUX10~YUシリーズ そして新製品から新たにMI系など小型のピアノにも取り付けられるRSG30 さらにソステヌート機能付きのピアノにも取り付けられるRSG5が加わり取り付けられるピアノが大幅に増えました。
詳細はメーカーのホームページをご覧ください。

sairenntoernhiog2.jpg
↑ヤマハのユニット特有の消音システムに非接触式センサーがあります。
コルグなどはレバー式なのに比べて鍵盤に負荷がかからないのでタッチのウェイトの変化がないという特徴があります。
この新製品から鍵盤下に取り付けるシャッターがフィルムのタイプになりました。(前モデルは金属製)

sairenntoernhiog3.jpg
↑手元の操作で録音、再生ができるので練習に活用できます。
今までのMIDI端子の他USB端子も搭載しているのでパソコンとつないで電子キーボードとしても使えます。
MP1000など一部の輸入製品に標準だったヘッドフォン掛けが追加されているのも便利な機能の一つです。

tuner

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。