FC2ブログ

マフラーフェルト張替え

ピアノ調律
02 /27 2008
ferut4.jpg
アップライトピアノの真ん中のペダルは音を弱くする弱音機能が備わっています。(一部機種はソステヌート機構)。これは夜間の練習など外に漏れる音量を軽減したい時など役立つわけですが、多用すると効き目が薄れてきます。
今日は定期調律と一緒にマフラーフェルトの張替え修理を行いました。
構造はいたって単純で弦を叩くハンマーという部品と弦の間にフェルトを挟みこむことによって音量が弱くなります。
ferut2.jpg

↑古く消耗したフェルトは場合によっては破れて効き目がなくなってしまうこともあります。新しいフェルトを寸法どおり裁断し、張替えの準備をします。

ferut3.jpg

↑張替えが済んだらなるべく平らな所で接着剤を乾かします。その間調律など他の作業を進めればしっかり接着されます。

ferut1.jpg

↑ポイント:ハンマーの角度は高音から低音にかけて角度が付いてきますのでそれに合わせてマフラーフェルトの形状も加工する必要があります。

ferut4.jpg

最後にピアノにセットしてペダルのon off に合わせて機能するか、すべての音できちんと効き目があるか確認して完了です。


スポンサーサイト

調律ができずに

ピアノ調律
02 /21 2008
今日は午前中近所のお客様で調律に伺いました。
ヤマハの古い小型のピアノで40年くらいは経っているピアノです。いつもどおり外装を外して内部の掃除から作業を始めました。
ハンマーの動きの悪い箇所がいくつかあったのでフレンジを外してセンターピンを交換して・・と一通りの調整が終わり、さて調律を開始としばらく音を合わせてピンを回していると、いつもとは違ったことが起こり始めました。
なんとピンを回す度にその弦がバチン、バチンと切れてしまいます。ようするに弦の寿命が尽きていて張力を上げると断線するわけです。
もう調律ができる状況ではなくなってしまいました、お客様も弦の切れる大きな音にいつもとは違うことに気が付かれたので張替えの修理が必要になっていると詳しく事情をお話して帰りました。
午後からの仕事まで時間が空いたのでブログの更新です。
気を取り直して午後からの調律に出かけてきます。

ディアパソン 一本張りはやっぱり良い!

ピアノ調律
02 /19 2008
今日は一日調律に出かけましたが偶然にも午前、午後とお伺いしたお客様がディアパソンのグランドピアノを所有されていました。
午前中調律に伺ったお客様のピアノはDR300というモデルで国産では他には無い総一本張りの設計です。調律師からみたら音のまとまり、調律のし易さがとても優れていて安心できる品質です、ベースがカワイピアノとは想像できないほどのディアパソン独特の良さがあるピアノです。
午後からは昨年中古リニューアルピアノをご購入頂いた声楽の先生のレッスン用のピアノでディアパソン170E 
このピアノは現在のカワイ楽器製造モデルではなく浜楽商事が取り扱っていた頃のオオハシデザインの特徴がよく出ていた時期のピアノです。

オーバーホールの作業待ちのディアパソン210Eが手元にあるので、ここのところは調律の仕事におわれている毎日ですが、ひと段落したら早く修理に取り掛かりたくなりました。

diapason324567896427835.jpg

↑ディアパソン210E
弦の張替えは予定している作業で、ハンマーはファイリング処理で済まそうかと考えています。この頃のモデルはセミコンクラスでもハンマーはアンダーフェルト無しなんですよね。
210標準の一枚象牙張りの白鍵は嬉しいところです。

カワイ ディアパソン

ピアノ調律
02 /13 2008
グランドピアノのアクションですがカワイやディアパソンのピアノは調律の際必ずチェックする箇所があります。新旧問わずハンマーストップレールのネジは緩みやすくがたつきが出ると弾く度にカチャカチャとノイズがでます。
調律に時間がかかってアクションの調整まですることが出来なくても必ず点検する必要があります。
action124589467.jpg

緩む原因はハンマーシャンクがあたる振動、ストップレールは木製ですので乾燥などによる木部のやせなどあります。

結婚式にて

ピアノ調律
02 /11 2008
取引先の知人の結婚式にて余興でサックスを演奏しました。
こういう場は滅多にないので緊張しますね。出番が終わるまで料理ものどを通らず味もよく覚えていません・・
kekkonnsiki25842346.jpg

下手な演奏なのですが趣味の楽器を披露することが出来るのはとても嬉しく、楽しいです。

秦野市は・・

ピアノ調律
02 /06 2008
今日は神奈川県の秦野市でグランドピアノの調律がありました。
朝から都心では雪がちらつくなか新宿駅から小田急線急行で約一時間で秦野駅に到着します。
さむい日でしたがお客様宅は駅から徒歩圏内でしたので助かりました。
東京や私の地元では積雪もありましたが、秦野のあたりは全く雪は降らなかったそうです。
小田急線で厚木を過ぎるとトンネルがあるのですが、その山を境に気候がだいぶ違うそうです。
まめ知識が一つ増えました。

グランドピアノ納品 上田市にて

ピアノ調律
02 /05 2008
今月オープンする上田駅徒歩圏内のライブハウス様へのグランドピアノの納品の立会いと調律に伺いました。
大宮から長野新幹線で一時間程度と首都圏からでもとてもアクセスの便の良いところです。
気温は関東から比べるとずっと低いようですが思っていたほど雪も少なくて助かりました。
ueda1454232.jpg


gp1457893475.jpg

ピアノの配送の方もほぼ予定通りにやってきて、搬入開始です。
小型のグランドとはいえ重量300Kg以上あるピアノを二人のスタッフで運び入れてくれました。
gp314860957430.jpg

gp1234857093864.jpg

無事に設置が完了しました。
調律を済ましてオーナー様の奥様に演奏して頂きました。
音響がとても良くフロア全体にちょうど良く響く感じで一安心でした。
これからたくさんのプレーヤに演奏してもらえると考えるととても嬉しい気持ちになります。

雪が降りました・・仕事は

ピアノ調律
02 /03 2008
天気予報どうり昨夜から雪が降り続いてだいぶ積もっています。
こんなに積もるのは何年ぶりでしょうか。
今日は日曜でしたが午前中群馬県の桐生市で調律の仕事が入っていました。私のところから車で50Kmほどの道程です。
昨日お客様から「雪が積もるようだったら日程を変更してもいいですよ」と連絡を頂きまして、大変恐縮でしたがお言葉に甘えて一週間先に変更してもらう事になりました。
近年積雪がほとんどない為、営業車は通年夏タイヤなので今日みたいな日があると仕事に出ることが出来なくなってしまいます。
本日は急きょお休みを頂くかたちになってしまいましたが、外は寒く、まだ雪も降り続いているのに、子供たちが「雪だるまを作る!」と言い出しているので少々弱気になっています。
yuki154893498702.jpg

テクニクスサイレント取り付け

ピアノ調律
02 /01 2008
今日は埼玉県志木市のお客様へテクニクスのサイレントユニットの取り付けに伺いました。
テクニクスのサイレントユニットは現在では製造販売されておらず、コルグがあとを引き継いでいますが、中古のユニットや在庫品などがある場合、まだまだ現役で活躍しています。
そもそも消音のシステムなど機能構造などコルグとほとんど同じですので、廃盤モデルとはいっても部品の供給など受けられるので全く問題ありません。
カワイのアップライトピアノに取り付けました。
カワイピアノに後付けのサイレントを取り付ける時はかなり大掛かりなピアノ内部の加工が必要な為、作業内容をお客様に伝える必要があります。


tuner

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。