カバンが重い・・

ピアノ調律
01 /30 2008
今日は午前中調律の仕事で新宿から京王線に乗り、調布のお客様のお宅まで調律に行きました。いつも持ち歩いている調律カバンがなにやら重く感じながらもお客様宅へ着きました。
しばらくグランドピアノの修理でカバンを持ち歩く事が無かったので、少し感覚が鈍ったかなと思いながらもカバンを開けると、そこには調律に使うハンマーが3本も入っていました。カバンが重たくなるわけです。
昨日まで使っていた調律用ではなく張弦用のハンマーも二種類持ってきてしまいました。
以前、同業の調律師さんがチューニングハンマーを入れ忘れて出かけてしまい、お客様宅で気が付いて何も仕事が出来ずに事情を説明して帰ってきたというものすごく「さむい」体験談を聞いたことがあり、それだけはするまいと常に気をつけているのでそのような失敗はありませんが、張弦用のハンマーは弦を張るために使いやすい構造なので通常の調律には使用しません。仕事に出る前の準備や確認は大切ですね。
スポンサーサイト

ディアパソン

ピアノ調律
01 /29 2008
2月5日に長野県の上田市のお客様へ納めるディアパソンのグランド170Eの弦の張替え修理他整備が完了して、今日運送屋さんが梱包して運んで行きました。
納品日は私も納品に立ち会う為上田まで行って来ます。
210e210e.jpg

今回の修理でしばらく調律の仕事が出来なかったので2月はほとんど調律の外回りがメインになると思います。
先日入ってきた210Eの修理にも手を付けたいのですが3月に入ってからの作業になりそうです。

最も多い修理

ピアノ調律
01 /28 2008
時々書いているのですがヤマハピアノの修理で最も多いのがフレンジコードの張替えです。
消耗部品で15年から20年くらい経つと劣化してきます。
UX12456789.jpg

たくさんピアノが出荷されていた頃のピアノがこのような修理の対象になっているので張替えの仕事が増えるのは当然のことだと思います。
部品が劣化したまま使用すると連打が効き難い、鍵盤を押すとピアノの内部で雑音がするなどの症状が出ます。

ディアパソン210E

ピアノ調律
01 /24 2008
ディアパソン170Eのオーバーホールがほぼ完了して、ひと段落したところに210Eというモデルが入ってきました。
ディアパソンのグランドピアノは170 183が多く流通していますが210は比較的少なく貴重です。(数字はピアノのサイズ:奥行に相当します)
また210は標準で象牙鍵盤でした。
dia12346.jpg

画像は以前修理した210Eの同型ですが、今回のピアノもコンディションが良いのでこれから手を入れていくのが楽しみです。

雪・・降りましたね~

ピアノ調律
01 /23 2008
先日の雪の天気予報が大きく外れたので、今回も降らないだろう・・降ってもたいしたことは無いだろうと思っていたら、だいぶ降りましたね。
積っているところもあったのでノーマルタイヤの営業車で出かけて今日は一日ヒヤヒヤしました。しかも激寒で工房での作業も冷や冷やでした。
ディアパソンの張弦の作業は予定通りに進んでいます。ダンパーフェルトの取り付け、調整が済んで、来週早々の出庫までに出来るだけ音律を合わせていきます。
dia183E3bgebty.jpg

新品のピアノ同様、弦を張替えたばかりのピアノは音程がすぐに狂いますので、何度も調律を重ねる必要があります。ですので納品までは出来るだけ時間をとって音程を安定させたいのですが、今回は納期が迫っていますので納品後にも短期間に数回調律に伺うことになります。

グランドピアノ張弦

ピアノ調律
01 /21 2008
一週間ほど前からグランドピアノの総弦張替えの作業を進めています。
調律の仕事と平行して行っているので、張弦に専念できれば4~5日の作業ですが、どうしても日数がかかってしまいます。
chougen124354.jpg

納品の日程が決まっているので少々焦っておりますがスケジュールをうまく組んで何とか間に合わせられそうです。
納期や販売先の決まっていないピアノのオーバーホールなど調律の合間に作業が出来る仕事も色々考えたり研究しながら作業できるのでいいですが、締め切りの決まっている仕事はよそ見は出来ませんが気合をいれて集中して作業をするので結果としても良い仕事が出来るように思います。

自動演奏取り付け完成

ピアノ調律
01 /18 2008
今日はとっても寒い日でした。広い整備工場での作業はストーブを側に置いてもあまり効き目がないようです。
昨日から作業をしていた自動演奏の取り付けが完了しました。
通常新品の後付けユニットの場合は作業に2日もかかりません。大体3~4時間くらいです。
今回は中古の後付けユニットを取り付けた為、新たに取り付けるピアノにあわせた調整が必要で大幅に時間がかかります。
jidouensou5.jpg

jidouensou6.jpg

動画を載せられればいいのですが、完成後自動演奏を動かしています。
時間がかかっても取り付けて演奏をした時はとても嬉しくなります。

明日からも寒い日が続くようですね。日曜から月曜にかけて関東では雪が降るかもしれないそうです。

自動演奏取り付け

ピアノ調律
01 /17 2008
アップライトピアノに自動演奏の後付けユニットの取り付けを行っています。
jidouensou1.jpg

昨日も書きましたが、電源ケーブルを通す穴を響板に空けることに戸惑いまして、今回も底板に空けました。
jidouensou2.jpg

↑こんな感じで↓こんな風になります。
jidouensou3.jpg

この取り付け方の注意点はケーブルがピアノの底から出ているのでピアノの運搬時にキャスターで踏むなどの断線の危険があります。

jidouensou4.jpg

ピアノの内部にはピアノを自動で動作させる機械類が組み込まれます。

響板に穴は・・

ピアノ調律
01 /16 2008
ヤマハの後付けのサイレントや自動演奏、サイレントアンサンブルを取り付ける際、電源を取る為に響板に直径50mmの穴をホルソードリルで穴を空ける必要があります。
(現行のサイレントは穴あけの必要がなくなりました。)
sairennto165309.jpg

ピアノの命ともいえる響板ですから穴はあけたくないというのが技術者の本音です。穴あけのことはお客様にも了承を得なくてはならないので、空けないで欲しいというときにこのような取り付け方をしました。
自動演奏の場合はケーブルが2本ありサイレントの電源だけより太いので、響板ではなく底板に穴を空けるケースも多く見られます。
ヤマハでは響板への穴あけはピアノの性能への影響は無いとの見方のようですが、出来れば別な加工方法があればいいのに・・と思います。

寒い一日

ピアノ調律
01 /13 2008
今日は日曜日でしたが午前中都内で調律の仕事でした。天気は良いのに朝から風が強くとても寒い一日でした。
連休ということもあるのかこんな寒い日でも人が多かったようです。
話は変わりますがサイレントアンサンブルのコントロールユニットにヤマハのEMR1(アンサンブルミュージックレコーダー)を繋いで使っています。これでフロッピーのコピーが出来るのでバックアップ用に便利です。
kyupy1134.jpg

キューピーはピアノの上に置くのは大変危険です。先日ふとしたことで落下しツノが鍵盤蓋に刺さり傷が付いてしまいました。やはり硬いものや重たいものはピアノの上には置かないほうが良いようです。特に頭のとがった人形を置く時は帽子着用が必須です。

アポロSR85

ピアノ調律
01 /12 2008
アポロピアノの上級モデルSR85のリニューアル整備が完了しました。木目の塗装も綺麗に仕上がっています。
鍵盤、アクションがスライドするシフトペダルを採用しているアポロピアノ独自の設計のピアノで人気があるモデルです。テクニクスの消音ユニットをつけたので夜間の練習にも最適です。
aporo.jpg

販売用のピアノなので後日ホームページでもご紹介させて頂きます。

仕事の合間に

ピアノ調律
01 /11 2008
年末の話ですがお世話になっているピアノの先生の発表会(クリスマス)に出演させてもらう為に仕事の合間に練習をしていました。
自宅では隣近所まで音が漏れるし、平日の昼間から吹いているのも気になるので近くのホールの練習室を借りました。結構やすく借りられるので気軽に利用できます。下手な演奏を誰に気を使う事も無く出来るのでストレス解消にも役に立つようです。
renshu.jpg

2月には取引先の知人の結婚式の余興で演奏する予定があるので、少しでも時間が取れれば練習するようにしています。

ハンマーフェルトソフトナー

ピアノ調律
01 /10 2008
ピアノの音色の良し悪しを左右するのは色々な要因がありますが、そのうちでも最も重要なものは弦を叩いて発音するハンマーフェルトという部品の素材や整音の仕上がり具合です。
もともとのハンマーフェルトはとても硬くてそのままでは使えません。(そのまま弾くと甲高い金属音が目立って聴き難いです)
ですのでピッカーという針を刺して音を作ったうえで完成品となります。
しかしながらピアノは弾いているうちに打弦することでハンマーは徐々に硬くなります。また演奏者の好みによっては新品時でももっと柔らかい音色を好まれる方もいます。その時はさらに針を入れるなどして調整しますがハンマーのフェルトを柔らかくする液体です。
softner.jpg

これをハンマーに適量塗布して乾かすことで音色は大きく変化します。
以前は針を刺さないで対応することに技術者としてどうかな・・と考えていたこともありましたが、古いピアノなど針が限界まで入っていてそれ以上施しても効果が見込めなかったり、パンクする恐れのあるハンマーは新品のハンマーに交換するしか方法が無かったので、そのような時に用いるようになりました。
ほとんどの場合音色は良い方向になり、今では一時の効果ではなく持続するので、整音作業の一つとして取り扱っています。

お花茶屋

ピアノ調律
01 /09 2008
今日は午前中、葛飾区で調律でした。
ブログを始めてからというもの、初めて行った場所や駅で写真を撮る習慣が身についてしまいました。。
京成電鉄「お花茶屋」駅下車。
ohanachaya.jpg

珍しい駅名、地名ですよね。
ウィキペディアで調べた地名の由来です。
「江戸時代、八代将軍の徳川吉宗が鷹狩りに興じていた際に、腹痛を起こした。その時、名をお花という茶屋の娘の看病により快気した。この出来事により、現在の地名を賜ったとされている。」・・だそうです。

昨日、今日と行き先ネタが続いてごめんなさい。


仕事初め

ピアノ調律
01 /08 2008
今日から調律の仕事が始まりました。
今日は毎年調律に伺っているお客様からのご紹介で千葉の幕張まで行ってきました。
なんでも「良い調律師さんだから・・」ということでご紹介頂いた年始から大変プレッシャーのかかる仕事でした。
今までお付き合いのある調律師さん、もしくは楽器店があったわけですからそこを断ってこちらに依頼頂くので満足してもらえる仕事が出来るかと考えるととても緊張します。
かといっていつもと違う事をすると必ず失敗するのでいつもどおりに仕事をこなします。
何とか無事に調律は終わって、「来年もお願します」とおっしゃって頂いたのとりあえずよしとします。

総武線の幕張駅から徒歩で伺えるお宅でしたが、駅の看板にこう書いてありました。
「幕張駅の最寄のJRは海浜幕張ですが徒歩で1時間かかります」
そんなにかかるかな~と思いながらお客様宅での調律が終わって駅に向かおうとした時にふと看板の事を思い出しました。そして午後の仕事の時間が空いていたのと天気も良いしお正月はほとんど運動していなかったので試しに海浜幕張まで歩いてみました。
JR_kaihin-makuhari_sta.jpg

幕張駅⇔海浜幕張駅 徒歩40分で着きました。

フリーダイアルでちょっと困っています。

ピアノ調律
01 /06 2008
昨年の秋頃からフリーダイアルで間違い電話が増えてきて困っています。
間違えてかけてくる方は必ずといっていいほど「テレビのCMで見た石鹸の件で・・」という問い合わせ内容です。うちは石鹸やさんではありません。
電話を受けたときにこちらは「八島ピアノ調律です。」と名乗るので、かけてきた方も間違えたかもとは気づくようですが、石鹸を注文したいのですが・・とこられるとさすがにこちらは困ってしまいます。よくよく考えるとフリーダイヤルなので間違い電話であっても通話料金は全てこちら持ちなのですから。
よほど大きな石鹸の会社なのか、1回、2回程度なら仕方が無いかとも思いましたが頻繁にかかってくるので電話番号を変えるかどうかまで考えているところです。
それにしてもテレビでCMを打つような石鹸とはどんな良い商品だか気になるようになってしまいました。私なんか近所のスーパーで5個で数百円の泡立ち豊かな石鹸で頭からつま先まで洗っています。

プチ改造

ピアノ調律
01 /05 2008
サイレント付きのピアノを使っている方はヘッドフォンの置き場所に困ることってありませんでしょうか。
自宅のアップライトピアノにヤマハのサイレントが付いているのですが、椅子の上に置いておいたり天屋根の上に置いたりしています。屋根の上に置くとちょっとしたことでケーブルを引っ掛けてしまい、落とす事も時々あります。
そこで手元にヘッドフォン掛けを取り付けました。
kore.jpg

実はこれは私のアイデアではなく、韓国製の消音ユニット(MP1000)に標準装備されているものです。
ヤマハやコルグもこの部品があればきっと喜ばれると思うのですが・・
このフックは前後に出し入れできる構造なので、使わない時は目立たなく出来ます。フックだけでしたらホームセンターとかでちょうど良いものが探せると思います。

明けましておめでとうございます。

ピアノ調律
01 /04 2008
明けましておめでとうございます。
昨年は大変お世話になりました。本年も八島ピアノ調律を何卒宜しくお願い申し上げます。
新年の営業は1/7からになります。調律のご連絡、お電話メール等でのお問い合わせは1/4より対応させていただいております。

tuner

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。