サックスのレッスン

ピアノ調律
08 /30 2007
二ヶ月ぶりにサックスのレッスンを受けてきました。大学受験の時からの恩師に今は不定期ですが見てもらっています。
一人で練習している時には気が付かないことってたくさんあります。自己流で吹いていると直しのきかない癖が付いてしまうことがあるので先生にアドヴァイスしてもらうことって本当に大切なことだと思います。
受験の頃とは違って、今は趣味として演奏できるので楽しんでいます。

調律に伺うと時々お客様が子供を将来音楽の道へ進めたいと相談されることがあるのですが、自分としてはピアノを仕事にすることの難しさや厳しさが分かるので、ご本人がそういう意思があれば考えればいいのではないかというくらいしかお話できません。

趣味を仕事に出来るという事って理想的なことですが、仕事にしたときから趣味ではなくなってしまうような気もしています。
スポンサーサイト

練習

ピアノ調律
08 /28 2007
仕事が早く終わって帰れたときなどはちょっとでも時間をとってサックスの練習をするようにしています。
以前は子供たちも関心を持ってくれたみたいで、楽器にも興味をしめしているようでしたし、ちょっと音を出してみると「上手~」とか言ってくれたので楽しかったのですが、ここのところは「パパうるさい!」とけむたがられています。どうやら録画して見ているプリキュア5やゲキレンジャーの方が夢中のようです。
それでもこちらは懲りずに練習します。
tener.jpg

このサックスはヤマハのテナーサックスで、本体は傷や錆が多いのですが良くなる吹き易い楽器です。
ネックはヤマハのカスタムネックに交換して、マウスピースはセルマーのS80を使っています。

ピアノの演奏や練習も熱中できる時は時間も忘れて弾くのですが、どちらかというとピアノ(調律)は仕事で、サックスは趣味という感じです。

防音

ピアノ調律
08 /27 2007
suponji.jpg

アップライトピアノの背面に貼り付けて隣室などへの音の漏れを軽減する為のものです。分厚いスポンジといった感じです。
効果はありますが、自分に聞こえる音も多少変わるので、できればこのような装置を使わなくても良いところで練習したいものです。

調律

ピアノ調律
08 /26 2007
今日は午前中横浜のお客様宅での調律でした。
二年前にアポロのアップライトピアノでは上級機種のRU388Wというピアノをご購入いただいて、今回3回目の調律です。
テクニクスの消音ユニットを取り付けたのですが、このピアノはグランドピアノの構造に近いつくりのため左のペダルを踏むと鍵盤とアクションがスライドする構造です。その為サイレントユニットを取り付けるのも少々工夫が必要でした。
定期調律はピアノの音の狂いを修正する作業の他、サイレントや自動演奏が付いていればそれらのメンテナンスも重要になります。
apo1.jpg

20070826211534.jpg

シフトペダル搭載のアポロのアップライトピアノにサイレントユニットを取り付ける場合は、鍵盤一式がスライドする為、鍵盤下のサイレントのセンサーも一緒にスライドするように取り付けます。

減量・・しなければ!

ピアノ調律
08 /25 2007
今年の夏が猛暑なことを良いことにビールを飲みすぎたのでしょうか、少々ウェイトオーバー・・太ってしまったようです。
自分の中の理想の体重から5Kg程オーバーしてます。
先日、高校時代の知人に指摘されて、今日は調律のお客様に「あれっ、ちょっと太りました?」・・と。
分かってはいたのですが、人から言われると効きますよね。減量しなければ。
今65Kgで目標は60Kgです。ブログの調律の話題がない時は減量の成果を報告します。

ボールドウィン Baldwon

ピアノ調律
08 /24 2007
baldwin8.jpg

ボールドウィンというアメリカ製のぴあのです。このピアノはドロップアクションという機構の為、テーブルほどの背の低さが特徴です。
鍵盤のタッチの反応がよく、指に吸い付くような弾きやすさがあります。
国産ではこのようなピアノは既に製造されていませんので貴重なピアノと言えるのではないでしょうか。
baldwin1.jpg

ピアノ調律
08 /23 2007
IMG_2004.jpg

海・・ではありません。霞ヶ浦です。
今日は土浦、稲敷方面へ調律に行きましたが、同じ県内でも私のところからは遠方になりますため、時間に余裕を持って出かけたところ、調律の予定の時間よりだいぶ早くついたので霞ヶ浦のそばで車を止めて休憩です。
久しぶりに涼しい一日でよかったですね。雨降りがこんなに嬉しいと思う事も少ない気がします。
猛暑の中での仕事もだいぶ彼体が慣れてきました。とはいいましてもほとんどがお客様の自宅に伺っての仕事ですから、屋外で仕事をされている方から見れば比べられないくらい楽な方なのかと思います。
まだ暑い日が続くそうですが皆さんも体調を崩さないよう今年の暑い夏を乗り越えましょう。

ピアノ調律
08 /22 2007
カワイのH502という大きなピアノです。発売時の価格も¥1,500,000と特別なモデルでした。
h502o1.jpg


外装の設計が普通のピアノをは全く異なっていて、屋根を見ても側板を見ても一般的なアップライトピアノの3倍近くの厚みがあります。
h502o7.jpg


なかなか見かけることのないピアノなのでご紹介してみました。

定期演奏会

ピアノ調律
08 /18 2007
母校(高校)の吹奏楽部の定期演奏会を見に行きました。
OB合同の演奏会なのですが、最後に参加してから10数年経ちます。楽器は時々吹いているので、演奏会を見ると参加したい気持ちが大きくなりますが、なかなか仕事や育児でそこまで趣味に費やす時間は取れなくなります。
teien.jpg

ピアノを弾く方も同じだと思いますが、やっぱり舞台に立ちたいですよね。

ピアノの整備

ピアノ調律
08 /17 2007
今日は中古ピアノのクリーニングの作業でした。
このような仕事の時はどんなに暑くてもへっちゃらです。それでも熱中症にならないよう気をつけながら作業をするように心がけています。
seibi.11.jpg

調律でお客様の御宅にお伺いする時は暑い時や雨の強い日はとても気がかりです。服装もきちんとしていなければ嫌われてしまいますので、雨などでびしょ濡れの格好ではお伺いできません。
以前、思わぬ豪雨でずぶぬれになってしまい、お客様に事情を話して調律の日程を変更してもらった経験があります。
電車で移動する時はその辺りが心配なところです。
車の時は着替えでも何でも積んでいけますので安心です。

名古屋に来ています。(二日目)

ピアノ調律
08 /16 2007
昨日から仕事で名古屋に来ておりますが、今日は午前中名古屋近郊の知多市のお客様へ調律にお伺いしました。
先日、ご購入いただき納品しましたピアノの初回の調律です。
小学校3年生の男の子が使用されるピアノと聞きました。上手に演奏されるので自分が小さい頃これだけ弾けたかなと考えてみました。
新しいピアノで楽しく永く弾いてもらえたらと思いました。

今日は午前中の調律で仕事は終わりで、昨日と同じく各駅停車「こだま」号で帰ります。ほとんどの駅で待ち合わせがあるので、やっぱり時間に余裕がないときは乗れません。
nagoya5.jpg

20070816212241.jpg

こだま号

それにしても猛暑が続きます。
お客様に「関東のほうが暑いですか?」と聞かれましたが、どちらも同じくらいのように感じます。外に出たら逃げ場はどこにも無いようです。
天気予報では週末雨が降るようですが・・
明日は中古ピアノの整備をする予定です。屋外での仕事もあり、炎天下での作業になることは想定内なのであきらめています。

名古屋に来ています。

ピアノ調律
08 /15 2007
毎日暑くてどうしようもありません。こうなるとあきらめがついて開き直れます。
久しぶりのブログの更新になりましたが、暑さでダウンしていたわけではありません。汗拭きタオルと着替えをもって調律の仕事に連日回っていました。
今週は夏休みのところが多いので仕事に出かける道路や電車など空いていて助かります。昨日の14日はお休みを頂きました。結局夏休みはこの日だけです。
今日と明日は出張で名古屋に来ています。
先月大阪に行ったときに利用した、各駅停車のこだま号のグリーン車格安プラン利用です。
nagoya1.jpg


今日は調律とコルグの消音ユニット取り付けの仕事です。
外の暑さは関東地区と変わりません。駅からお客様のお宅までの徒歩での道のりは倒れてしまうのではないかと思うくらいの暑さでした。

夕方、今日予定していた仕事が終わり、最寄の駅まで向かう途中、大きなお寺があったの寄ってみました。東別院というところだそうで、一回りして帰りました。
nagoya2.jpg


隣には「名古屋テレビ」
nagoya3.jpg


暑いといいながらも寄り道して帰る余裕があるくらいなので、まだ頑張れるのかな・・

明日は午前中調律に一件伺って戻ります。
帰省ラッシュがちょっと心配です。

アコーディン

ピアノ調律
08 /11 2007
こんな楽器を仕入れました。excelsiorというイタリア製のアコーディオンです。
ako-dhion.jpg

調整の必要な状態ですが、修理までは必要のないコンディションの良い楽器です。小学生の時に鼓笛隊で演奏したことがあったので、懐かしく思って弾いて見ましたが全くダメでした。鍵盤が小さくて思ったように行かないのと、蛇腹もうまく操作できませんでした。
左手のベース音(ハーモニー)はどのボタンがどういう和音になっているのか、全く知りませんが適当に押してみるととても良い音がします。
奥の深い楽器だと思います。

酷暑

ピアノ調律
08 /04 2007
遅い梅雨明けが天気予報で告げられてからは連日猛暑の日が続いています。
今日は所沢市などで調律がありましたが、駅からお客様宅まで向かう道の途中で行き倒れるのではないかと思うくらいの暑さ!日陰もなければ風も吹いていません。よく見ると私以外、歩いている人がいません。
電車内は涼しかったのですが、お客様宅に着くまでに汗だくになりました。
帰りはなんとお客様に駅まで車で送って頂いてしまいました。
「歩いて帰れますよ!暑さなんて全然大丈夫ですよ!」とはいいましたが、本当は嬉しくて嬉しくて仕方ありませんでした。ありがとうございます。
駅で電車を待っている時は気をしっかり持たないと意識が遠のくような気がして怖かったくらいです。この後は清瀬で修理が一件ありました。その後のことはよく覚えていません・・というのは大げさですが、仕事をするにはつらい季節です。がんばります。

ピアノのノイズ

ピアノ調律
08 /03 2007
ピアノから雑音が出るという事はピアノを弾く人でしたら感じた事があるのではないでしょうか。
調律師の仕事もノイズ(雑音)処理の仕事は比較的多い仕事です。
グランドピアノの鍵盤を押すとカサカサというノイズがするということで、ピアノの先生のお宅へお伺いしました。
原因は鍵盤奥のキャプスタンボタンと、その接点のアクションのクロスからこすれる音が大きくなっていたようです。kyapi4.jpg

↑鍵盤部分から奥を覗いたところです。
kyapi1.jpg

↑真鍮製のキャプスタンボタンの頭を磨いています。
kyapi2.jpg

磨いた箇所とそうでない箇所をくらべてみました。
kyapi3.jpg

アクション側のクロスは使用による硬化で摩擦が強くなっているのでほぐすようにして、さらに粉末の潤滑剤を差します。

このような作業でノイズは消え、タッチも改善されます。
雑音は様々な原因があるので対処が難しい仕事の一つです。ピアノから出るものだけではなく、音を出す事で近くにある家具や照明から雑音が出るということもあります。

リコール

ピアノ調律
08 /02 2007
今まで調律をしてきて、経験の無い仕事の依頼がありました。
ヤマハのサイレントグランドピアノ(グランタッチも含む)の一部の機種で部品に不具合があるとして、ヤマハが対応する機種にリコールを出しました。今回はその部品の交換の修理にとあるお客様宅へ伺いました。
二ヶ月前に納品調律にお伺いしたばかりでしたが、ヤマハの対応は万全で、事前の案内と販売店からの連絡が迅速に行っているので特にお客様も心配される事は無く、逆にアフターサービスのしっかりしている事に安心されているようでした。
普段は個人で仕事をしていますので、ヤマハのように全てのお客様に万全なアフターフォローが出来なければと考えさせられました。

松本へ

ピアノ調律
08 /01 2007
またまた出張先ネタですみません。
松本市まで調律に出かけました。長野県は年に二回ほど仕事に行っているのですがその時の行き先によって車で行く事もあれば電車で行く事もあります。
今回は大宮から長野新幹線 長野経由で松本まで行ってきました。
こちらからはだいぶ遠方なのでお客様の近くの調律師さんをご紹介することも出来るのですが、私に来てほしいと、耳を疑うようなありがたいお言葉を頂くと行かないわけにはいきません。
日帰りの出張でしたので厳しい日程でしたが、今の長野の気候は涼しく過ごしやすいので仕事ですが楽しい一日を過ごす事が出来た気がします。
nagano.jpg

長野駅から松本へ「特急しなの」
一応初めて乗る電車は写真を撮影しています。。電車オタクでは無い・・と思うのですが。

tuner

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。