大阪出張中

ピアノ調律
05 /31 2007
今日、明日と大阪での仕事です。
今朝9時の東京発の新幹線に乗って、午後1時頃新大阪に到着しました。なぜ4時間もかかったかといいますと、新幹線が遅れたわけではありません。各駅停車の「こだま」に乗車しました。
最速で東京⇔新大阪は2時間強で行けるのに、のんびり各駅停車で行ったわけは・・?
それはJR東海の「ぷらっとこだまエコノミープラン」を利用すると乗車料金、特急料金がかなり割安になるのです。
明日の帰りも同じくこだま号で帰ります!
oosaka.jpg


大阪へは5年ぶりくらいの出張です。
電車や地下鉄の便利の良さは東京と変わらないくらいで、移動がスムーズに出来るのでとても助かります。都内では混雑している時間帯の午後7時位に大阪の中心部?あたりの地下鉄に乗車していましたが、さほど混んでいなかったので都内のような激しい混雑というのは無いのでしょうか。
大阪に来て、誰もが大阪弁なのはとても新鮮に感じますが、それはなぜか最初だけですぐに慣れます。
それでもなかなか慣れないのが、エスカレーターの左側を開けるというルール。エスカレーターを歩かないで上る人たちは皆さん右側に並びます。
関東では全く逆の右側を空けて歩かない人は左に並びます。
関東で仕事をしている自分にはこれには体が自然に反応してしまい。エスカレーターに乗ったらすぐに左に寄ってしまいます。そうすると他の人たちは右に並んでいるので、急いで道を空けています。

調律の仕事は午後から2件伺ってきまして、だいぶ時間がかかってしまいましたが8時頃予約していたビジネスホテルに到着して、何とか今日の仕事は終わりました。
明日は朝、同業の知人に会ってから東京に帰ります。
スポンサーサイト

今日の予定

ピアノ調律
05 /28 2007
今日は午後から近い所で調律がありますが、午前中は空いていたので久しぶりに子供を幼稚園へ送ってきました。
幼稚園で先生にご挨拶をして帰ろうとすると、子供が「パパも一緒に幼稚園へ行こう」と無理なことを言いはじめたので困っていると、先生がうまく気をひきながら教室へ連れて行ってくれました。さすがだな~と感心しながら帰って来まして、日記の更新をしています。
今週は月末に大阪への出張があるので週の前半に仕事が集中していますが、今日は少しのんびりしてしまっています。

今日の調律

ピアノ調律
05 /27 2007
今日は朝から天気もよく日曜日なのでお休みの人には良い休日だったのではないでしょうか。
私は午前中相模原市と午後からは川崎の方で調律の仕事に出かけました。
電車などでは家族連れの人たちを多く見かけましたが、仕事をしているような人も結構見かけます。今日みたいな天気ですとスーツで外を歩くのが結構大変になってきます。

話は変わるのですが、ヤマハの新品のグランドピアノの価格がすべての機種で¥200,000も値上がりした為か中古のヤマハのグランドピアノがなかなか入庫せず、価格も上がっています。
機種によっては当時の定価より高い価格でも販売されているという不思議な現象も起こっておるようです。

泣きそうになりました。

ピアノ調律
05 /26 2007
先週の木曜日のことですが、朝から雨で天気予報でも一日雨模様とのことで傘やタオルなど準備を整えて調律に出かけました。
午前中は国立音大の銀杏寮での調律で、玉川上水駅から学校までは近くて雨も小降りでしたので問題なく予定通りに仕事が出来ました。
午後からは小金井市に移動して一般のお客様の調律でした。最寄の中央線の駅から歩きはじめて数分後から急に雨足が強くなり次第に土砂降りに。。傘もほとんど役に立たず、あっという間にスーツから下着までびしょ濡れに、、さらに追い討ちをかけるようにすれ違いざまのタクシーに水溜りの水を思い切りはねられて、一瞬にしてお客様宅へお邪魔できる状況ではなくなってしまいました。
どうしようもないのでお客様へは状況を伝えて予定を変えてもらって、半べそ状態で帰宅です。
ビショビショに濡れた格好で電車に乗るのは本当につらく悲しい・・
その後天気は急によくなり、西国分寺から武蔵野線に乗り換える頃には晴れ間も見えてきて号泣(心の中で)です。
毎日仕事をしているといろんなことが起こります。

マウスガード取り付け

ピアノ調律
05 /25 2007
20070526105033.jpg

鼠害の修理の続きです。
鼠はペダルの小さな隙間から出入りします。せっかく修理をしてもまた入ってしまってはどうしようもありませんので、「マウスガード」を取り付けます。
ペダルの天秤棒を取り外して↓のようにマウスガードを設置します。
20070526105052.jpg


取り付けたらペダルの部品を元に戻して調整をして完了です。↓
20070526105111.jpg

鼠害

ピアノ調律
05 /24 2007
nezu.jpg

20数年誰もさわることの無かったというピアノの調律の依頼があり、伺ったところピアノの内部が鼠の害でやられてしまっていました。
取り外せる部品は持ち帰っての修理です。
フェルト類はかみちぎっで寝床を作るようです。
鍵盤の木部は歯を研ぐ為か削られてしまいます。
鼠の害の出たピアノは修理をして直すことは出来るのですが、木部を削られたり、汚されたしみが残ったりと、その痕跡を完全に消すことは困難です。

20070526104856.jpg

課題!日記の更新

ピアノ調律
05 /23 2007
ここのところ調律のお客様、ピアノをご覧にご来店頂いたお客様から「ホームページ見てます!ブログ更新してくださいね」と嬉しいお話を頂きます。
ブログの更新が途切れがちな時は、調律の仕事が多く入っているときです。調律は一般のご家庭へお邪魔しての仕事です。ブログの話題に出来るようなことは時々ありますが、それを公開することが出来ません。
お客様宅での出来事は当たり障りの無い事しか公開できないというジレンマもありますのでついついブログの更新が途切れてしまいます。
今日は仕事でどこに行ったとか、天気がよかったとか、何を食べたとか・・こんな内容では面白くないですよね。
明日は小学校の時の同級生のピアノの調律に行きます。通常の調律ではなくて、大掛かりな修理がありました。長年触ることの無かったピアノだったのでねずみの害であちこちやられてしまっていました。
ピアノの外観からは想像できないくらい痛んでしまっている内部の様子など資料として画像をあわせてご紹介できると思います。

日光へ行ってきました。

ピアノ調律
05 /21 2007
昨日、今日と栃木県の日光市へ家族と出かけました。
昨日の日曜日は私は仕事で日光市内のお客様へのグランドピアノの納品と調律がありまして、今日の月曜日が休みを取ることが出来たので、観光をしてきました。
nikko.jpg

ゴールデンウィークの連休も仕事でどこにも出かけることが出来なかったので家族とは久しぶりの遠出になりました。

猫脚完成

ピアノ調律
05 /19 2007
nekoko1.jpg

U300Wnの脚を猫脚に改造する作業が完了しました。脚だけの交換でも結構印象が変わりますよね。

こちらがオリジナルの直脚です↓
nekoko2.jpg

猫脚の続き

ピアノ調律
05 /15 2007
neko1.jpg

直脚のピアノを猫脚に変更している作業の続きです。新しい猫脚の塗装が完成して本体に取り付けました。
neko2.jpg

こんな感じになりました。外装の他のパーツが仕上げの途中ですので、全て完成しましたらまたご報告します。

YUS5の調律

ピアノ調律
05 /13 2007
ヤマハアップライトピアノの現行モデルでは最上級機種であるYUS5の調律をしました。発売から一年近く経って初めての調律というのもお恥ずかしいのですが、フリーで仕事をしているとヤマハの新品のピアノの調律という機会がだいぶ少なくなってしまいます。それだけにどのようなピアノかがとても楽しみでした。
今回は調律の仕事を請け負っている楽器店が販売したピアノの初回納入調律でした。ピアノの外観は以前にもブログに紹介しましたようにUX500以降のデザイン、YU5等と変わらない感じです。
yus5.jpg

↑YUS5
外装を外しながら感じたことは、上前パネル、下前パネルの重量が重く、パネルの厚みが従来の機種より厚くなっていました。
音を出してみたところ、つぶの揃ったはっきりした音でコンサートグランドと同じハンマーフェルトを採用している効果はしっかりでていました。価格設定などを見ると期待以上の良さかというとはっきりお答えは出来ませんが、近年のコストダウン重視の新製品からは大きな進展なのではないかと思います。
その他では次高音から先の弦の巻き方が一回多く巻いてありました。これは理由がよく分かりませんが調律の保持力に関係でもあるのでしょうか。
トーンエスケープ下前板の構造は単に棚板との隙間が広くなっているだけ?のようです。鼠害やホコリが入るのを防ぐ為にも以前のようにメッシュのパネルを取り付けたほうがいいのではないかと思いました。

直脚を猫脚に!

ピアノ調律
05 /10 2007
木目のピアノの脚(直脚)をお客様のご要望で猫脚に改造します。
↓元の脚を外しました。一旦キャスターを外してその奥にある木ねじで脚は取り付けてあります。その他数箇所のねじを外して元の脚を外します。
IMG_1443.jpg


↓そして現在塗装中の猫脚(シュベスター製新品!)
IMG_1444.jpg


今日の仕事

ピアノ調律
05 /09 2007
今日はグランドピアノの張弦の続きから仕上げまでです。ベース弦張りから開始です。
IMG_1439.jpg

夕方までにダンパー付けまで終わって調律を4回しました。張弦作業で弦を押えていた左手の指がヒリヒリしているので調律の打鍵が指先に堪えます。
夜は9時頃作業を切り上げましたが、まだ遅くまで作業をしているスタッフがいるので、自分ももっと頑張らなければと思います。

今日の仕事

ピアノ調律
05 /09 2007
今日はグランドピアノの張弦の続きから仕上げまでです。ベース弦張りから開始です。
IMG_1439.jpg

夕方までにダンパー付けまで終わって調律を4回しました。張弦作業で弦を押えていた左手の指がヒリヒリしているので調律の打鍵が指先に堪えます。
夜は9時頃作業を切り上げましたが、まだ遅くまで作業をしているスタッフがいるので、自分ももっと頑張らなければと思います。

グランド張弦

ピアノ調律
05 /09 2007
連休明けからグランドピアノの張弦作業をしています。急ぎで何台か仕上げなければならなくなりましたので帰宅も夜中になる日が続きそうです。調律は今週は入れていませんので定期調律のお客様へはご迷惑をお掛けしてしまって申し訳ございません。
来週からは通常通り調律の仕事を再開する予定です。
183e21.jpg

連休最終日

ピアノ調律
05 /06 2007
連休最後の日曜日は朝からあいにくの雨でした。私はというと午前中はピアノの修理をされるお客様のお宅へアクションと鍵盤を引き取りに伺って、その後は電車に乗って学芸大学駅に向かいました。
午後からの仕事は東横線、学芸大学駅から徒歩5分くらいの所にあるライブハウス「メイプルハウス」でのピアノ調律でした。stage.jpg

調律は特に問題もなく完了して今日の仕事は終わりということで帰宅しましたが、連休最終日は雨降りという事もあってか、電車も都内の街も人が少なかったように感じました。

アトラスグランドピアノ

ピアノ調律
05 /05 2007
アトラスのAG8bというグランドピアノが入りました。
こちらで画像などご覧いただけます。
フレームの設計やペダル、外装のデザインが特徴的でとても興味深いピアノです。
アトラスのグランドピアノは同じ機種で3種類あり、ペダルが2本のものと、3本でもひとつはベースダンパー仕様、もう一つはソステヌートの仕様になっています。他のメーカーでは見られないラインナップです。
このAG8bはソステヌートのタイプです。

才気堂 オルガン演奏

ピアノ調律
05 /04 2007
5月3日~6日まで館林市役所近くのモスリン会館(旧上毛モスリン事務所)にて知人の調律師の才気堂 渡辺氏主催のオルガンの演奏会が開催されています。
IMG_1432.jpg


渡辺氏は古いリードオルガンを完全に修復する技術者で自身で演奏もします。
IMG_1430.jpg


普段はピアノで演奏されるような曲をオルガンで披露してもらいました。リードオルガン独特の温かみのある音色で、なんだかとても新鮮な気持ちになることが出来ました。
IMG_1426.jpg

漂白日和

ピアノ調律
05 /03 2007
ゴールデンウィーク後半の連休初日は朝から快晴で絶好の行楽・・ではなく漂白日和になりました。
象牙の鍵盤の漂白は天気の良い日に作業します。準備するものはオキシドールと半紙、筆など。
IMG_1421.jpg


象牙の鍵盤は手触りも良く、水分を吸収するので指が滑らず弾き易いというメリットがありますが、変色、摩滅しやすいなどのデメリットもあります。
IMG_1423.jpg


鍵盤の上に半紙を乗せてオキシドールをしみこませます。それを天日で乾かしていきます。
IMG_1425.jpg

tuner

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。