ゴールデンウィーク

ピアノ調律
04 /29 2007
昨日、今日といつも通り調律の仕事で電車で移動をしていると通勤客が少なくて、家族連れが多いなと感じました。特に今日は日曜日で天気もよいのでなおさらでした。
今年は前半の連休と1日2日は調律の仕事が入っていて、後半の連休は修理をしなければならないピアノが数台あるので、その作業になります。
調律の仕事はお客様の都合から土日や休日に予定が入り易くなるので、普段は平日に休みを取ることが多くなります。しかしながら子供が幼稚園に通うようになってからは、土日に休みが取れないとちょっとかわいそうな気がするときもあります。
ゴールデンウィーク後半の連休は一日くらい休みを取ろうかと検討しています。
スポンサーサイト

松本ピアノについて

ピアノ調律
04 /27 2007
先日ご紹介しました松本ピアノですが、弦の張り方に特徴がありまして、全ての弦が一本張りになっていました。一般的なピアノはベース弦は一本張りになりまして、中音から高音までは二つのチューニングピンに一本の弦を使用する張り方になります。
↓高音域の弦
IMG_1392.jpg

一本の弦で二つの音をまかなうと理論的には片方の音程を変えたら、もう一方も変化するわけなので、そのようなことを解消させるのがこの一本張りです。弦の張替えの修理はだいぶ手間がかかります。全ての弦でヒッチピンにかける「たま」をつくらなければなりません。
↓中音域の弦
IMG_1394.jpg

古いピアノの中にあったもの・・

ピアノ調律
04 /26 2007
ピアノ内部の底板に設置されていました。これは何でしょうか・・?
IMG_1393.jpg

私もこれはなんだ?としばらく考えてしまいました。よくみるとコンセントの電源ケーブルがあって鉄板に覆われた中には電球のソケットがありました。最初はなぜピアノの中を明るくするのだろう??とさらに悩んでしまいましたが、私の推測の範囲での結論はおそらく電球の熱を利用した乾燥器具、湿気対策の為の装置ではないかと考えました。
現在でも熱を持たせて乾燥させる除湿棒はありますが、今から数十年前から多湿な環境でピアノを良いコンディションに保つ為の工夫がされていたと思うと感心してしまいます。

松本ピアノ

ピアノ調律
04 /25 2007
今では幻のピアノとも言えるかと思います。松本ピアノです。色々な情報や人の話では聞いたことのあるメーカーでしたが10数年調律をしてきて初めて見ることができました。昭和29年製のピアノです。オーバーホールが必要な状況でしてとりあえず画像は一部のみご紹介します。
matumoto.jpg


FOUNDER SHINKICHI MATSUMOTO 1865-1941の刻印もあります。
20070425213444.jpg


このピアノの由来を知りたい方はこちらを参考にして下さい。

ピアノプレーヤ修理 MX

ピアノ調律
04 /23 2007
ピアノプレーヤを再生していて鍵盤が下がったままになってしまう症状がありましたらこのような修理が必要です。
鍵盤を動かすプランジャーコイル(電磁石のようなもの)が錆びたり傷が付いたりなどの原因で、動きが悪くなることがあります。下の画像は鍵盤の下に設置されているキードライブユニットです。演奏のデーターどおりに鍵盤を突き上げて演奏をします。まず、このドライブユニットのカバーを外します。20個くらいのビスで固定されています。
mx.jpg

↓カバーを外したところです。プランジャーを指で押してスムーズに上下するものは問題ありませんが、きつかったり引っかかる時はそれを取り出してみます。
20070425213347.jpg

↓錆が出ていれば磨きます。傷が付いていて動きが悪いこともあるので研磨剤で磨いて傷を落とします。
20070425213401.jpg

↓直ったらもとに戻して動きがスムーズか確かめます。
最後にカバーを閉めて、全てのプランジャーがスムーズに動くか確認して、ピアノプレーヤの再生テストでチェックして完了です。
20070425213415.jpg

調律

ピアノ調律
04 /22 2007
ここのところピアノの紹介が続いていましたが、日中は調律の仕事をしています。ブログの話題になるような出来事はあまり多くないのですが、ちょっとしたことでもはじめてみて頂く方には新鮮なのかもしれませんので、日々の出来事は注意深く記憶するように心がけます。
今日は調律でお世話になっているピアニストの先生の結婚式が乃木坂の「乃木会館」というところでありました。私は披露宴で使用するというピアノの調律に行きました。
nogi.jpg

↑乃木会館正面 ↓すぐとなりの乃木神社
20070422195526.jpg

ピアノはヤマハの初期型のW101でだいぶ古いのですが、調律は定期的にされていて、経年劣化する消耗部品の修理などもされているので、古さを感じさせない程コンディションの安定しているピアノでした。

YU1SXG

ピアノ調律
04 /20 2007
先日ご案内しておりましたサイレントアンサンブルはYU1SXGが入庫しました。
YU1SXG.jpg

傷もほとんど無くコンディションがとてもよいので、整備後は新品同様に仕上がると思います。
YUシリーズから採用のスローランディング鍵盤蓋は小さなお子様のいるご家庭では安心できる機能です。

木目の綺麗なピアノ

ピアノ調律
04 /19 2007
IMG_1340.jpg

オーガストホルスターという木目の綺麗なピアノが入りました。
綺麗なだけではなくピアノとしてもとても良くできていて、弾きやすさはもちろんのこと、音色がとても柔らかく耳に優しく大変気に入っています。
上級クラスのレンナーハンマーを使っていて、鍵盤は象牙一枚張り、黒檀黒鍵で触感も良いです。
大成ピアノ製造 浜松のメーカーで作られたピアノです。
IMG_1339.jpg


IMG_1342.jpg

カワイのピアノプレーヤ

ピアノ調律
04 /18 2007
あまり見かけることが少ないカワイの自動演奏ピアノ
カワイプレーヤーピアノといいます。ヤマハのMXの頃の時期のモデルで、やはりコントローラー部が独立したワゴンタイプです。
カワイの技術者さんにメンテナンスを行ってもらった後再生してみましたが、表現能力は当時のヤマハのMXと比べてやや劣るようです。
KG2N.2.jpg

ピアノ調律
04 /16 2007
二件ほど起こった故障の報告です。
UX50A、UX500など真ん中のペダルが弱音切り替えではなく、ソステヌートペダルやベースダンパーペダルの場合、画像にあります位置にハンドレバーが付いていて、それを操作して弱音器を操作します。
UX50A.8.jpg

このレバーが付け根の部分の金属が折れてしまうことが稀になるようです。今まで2度ほどこのようなことがありました。
↓こんな感じで取れてしまいます。
reba.jpg

レバーの先はワイヤーでピアノ内部までとおっていますので、一式をヤマハに送って修理(作り直して?)をしました。
使用しているうちに金属疲労を起こすのが原因と思われます。

コムロ楽器

ピアノ調律
04 /15 2007
komuro1.jpg

楽天のショッピングモールにも出店しているコムロ楽器に行ってきました。7~8年くらい調律の仕事を請け負っていて月に一度ほどお店に行っています。
広いショールームにはたくさんのピアノが展示されています。新品のピアノが多くありますが、中古のピアノもきちんと整備、調整されていてクオリティが高いです。
コムロ楽器

これは何・・

ピアノ調律
04 /14 2007
yaPCG2.jpg

グランドピアノをリフトアップして運搬するグランドピアノ運搬車です。ホールなどの備品で見かけることがあると思います。一応これも売り物です。

サイレントアンサンブル入庫情報

ピアノ調律
04 /13 2007
サイレントアンサンブルピアノのYU1SXGとYU3SXGがそれぞれ今月下旬に入庫します!コンディションや価格についての詳細は入庫次第ホームページでお知らせします。取り急ぎ先行情報としてご連絡させていただきました。
画像はYU3SXG
yu3.jpg

今日の調律

ピアノ調律
04 /12 2007
20070412171034.jpg

月に2回くらいのペースで調律に伺っているライブバーの仕事でした。
「zimajin」というお店で、外苑前から徒歩0分という好立地にあります。
ピアノはヤマハのEA1というグランドピアノでピアノ本体はA1です。これに最新のサイレントアンサンブルとスピーカーが組み込まれているピアノです。
zimajin.jpg

自動演奏+消音ユニット

ピアノ調律
04 /09 2007
IMG_1148.jpg

↑自動演奏とコルグの消音ユニットの併設です。ヤマハでは推奨しない取付ですが、自動演奏が再生専用機であれば何の問題もなく取り付けることが出来、MIDIで双方を接続するとピアノプレーヤの演奏をコルグのスピーカーやヘッドフォンを通して再生できるなど楽しみ方も広がります。

画像は鍵盤をいくつか外して鍵盤下に設置してある自動演奏のキードライブユニット(奥側)とコルグの鍵盤センサー(手前)になります。

クロイツェル

ピアノ調律
04 /08 2007
クロイツェルピアノのコンディションの良いピアノが入りましたのでご紹介します。昭和49年製のK6というモデルで、デザインは現行のKE703とほとんど同じです。ウォルナットアンティック艶消し 象牙、黒檀の鍵盤が高級感あります。
IMG_1281.jpg

IMG_1275.jpg

入園式

ピアノ調律
04 /07 2007
今日は娘の幼稚園の入園式が午前中ありましたので仕事は休みに、、したかったのですが、どうしても今日中に済ませなければならない作業がいくつかありましたので、自宅に持ち帰って午後から作業を始めました。
IMG_1302.jpg

ヤマハの鍵盤前面です。経年劣化で黄色く変色してしまいます。張替えがベストですが、劣化の具合が少なかったり、ご予算的なことなどで張替えではなく塗装処理を施すこともあります。
IMG_1304.jpg

↑前面をそろえてならべてマスキングをします。
塗装前には中性洗剤で汚れと油分をしっかり落としておく必要があります。そうしないと塗料がはじいてぷつぷつができてしまいます。

IMG_1303.jpg

今日入園式だった娘です・・

IMG_1306.jpg

↑市販のラッカースプレー(ホワイト)でかなり綺麗に仕上げることが出来きます。

コルグ消音ユニット

ピアノ調律
04 /06 2007
コルグの消音ピアノユニットを取り付けています。取りつけるピアノのメーカーは問わず多くのメーカーのピアノに取り付けることの出来るユニットですが、ヤマハピアノの規格に合わせてつくられているので、ヤマハピアノや、ヤマハブランドのカイザー、エテルナへの取り付けは容易です。順調に作業が出来ると2時間弱で取り付けることが出来ます。
korg.jpg

↑鍵盤センサーの取り付け、高さ調整の作業

新年度

ピアノ調律
04 /05 2007
今日は都内へ電車で調律に出かけました。新入社員、新入生と思われる人たちも多く見かけました。天気もよく、桜も綺麗で一年で最も良い季節ですよね。花粉症さえなければ・・

学校の調律

ピアノ調律
04 /04 2007
今日は午後から高校の視聴覚室にあるピアノの調律でした。
午前中はいい天気でしたが午後から急に雨、風が強くなってきて気温もだいぶ下がり、東京では4月では珍しく雪が降ったようです。
koukou.jpg

春休みで年度の替わるこの時期は学校関係の調律が多くなります。

整音

ピアノ調律
04 /03 2007
昨日4/2は「消費税及び地方消費税」の申告、納税の提出、納付期限でした。確定申告もいつもギリギリの提出になってしまっているのですが、なんとか期限内にすみましたので本業に専念することが出来ます。
今日はとっても寒い中での仕事でした。出庫前のグランドピアノの整音作業です。新しいハンマーなのでそのままでは音が硬くて使えません。硬いフェルトのハンマーに針を刺して柔らかくすることで音を作っていきます。
seion1.jpg

修理完了

ピアノ調律
04 /02 2007
弦の張替え修理を進めていたシュベスターのアップライトピアノ(No53)が完成しました。弦はしばらく前に張替えは終わっていましたが、張替え後は音が狂いやすいので、何度か調律を重ねていました。
明日、こちらを出庫して大阪方面へ運ばれていきます。
IMG_1244.jpg

グランドピアノ修理

ピアノ調律
04 /01 2007
グランドピアノの修理をしています。
この部品はレギュレチングボタンといって鍵盤を押してハンマーが打鍵する時にジャック小が接する部品です。レギュレチングパンチングというフェルトの部品はピアノの演奏することによって少しずつ摩滅していきます。
摩滅するとタッチにも影響してきますので、消耗の具合を見て交換修理します。
regu1.jpg


↓古いレギュレチングボタンパンチングをはがしたら一つずつ新しい部品を貼り付けていきます。作業がし易いようにレギュレチングレールをアクションの上に乗せてあります。
regu2.jpg


↓全て張り終わりました。
regu3.jpg


↓アクションへはこのように取り付けます。
regu4.jpg

tuner

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。