福山ピアノ

ピアノ調律
03 /27 2007
珍しいピアノが入りました「FUKUYAMA&SANS」
福山ピアノです。
IMG_1194.jpg

今回入ったピアノはアポロピアノ製造のOEM供給です。だいぶ新しい時期のピアノなのでとても良いコンディションです。
IMG_1197.jpg

福山ピアノは品質への評価が様々です。それもそのはずアポロピアノ、カワイピアノなどのいくつかのメーカーが「フクヤマ」ブランドで製造していました。
IMG_1193.jpg


スポンサーサイト

アップライトピアノの寝かせ方

ピアノ調律
03 /25 2007
アップライトピアノは竪型ですから弦を張り替える修理やフレームを外すなどの作業をする時は背面に寝かせます。
とは言いましても重量のある重いものですので簡単に横にすることは出来ません。
IMG_1169.jpg

↑「うま」を2台用意して、一台には中央で回転する金属の板をピアノの背面と密着させます。金属の板は下部がL字になっていてピアノの底板に固定できます。
ここまで倒せると一人の力でも寝かせることが出来ますが、万が一のことがあってはいけないので数人で支えて倒します。

↓このようになります。
IMG_1170.jpg

発表会も無事に終わり

ピアノ調律
03 /19 2007
ピアノの発表会も無事に終わり、ひと段落したと思っていたら、ちょっとした油断で腰を痛めてしまいました。
グランドピアノを開梱する際に中腰の状態から「よいしょ」と持ち上げたら、何か腰に違和感が、、?予感は的中して、その晩は痛みがひどくなって寝たきりでした。
しかし、腕の良いと評判の整体の先生に数回診てもらって、もうすっかり良くなっています!驚異の回復力。。
でも実感するのは風邪をひいたりと体調を崩すと仕事が何も出来なくなってしまうという怖さです。特に腰痛はこの職業には致命的なものがありますので本当に気をつけなければならないと感じました。

今日も雪

ピアノ調律
03 /17 2007
午前中、都内で調律でしたので朝八時頃電車に乗っていると今日も雪がちらついていました。今日も寒いなと思っていたらまた雪が降るなんて。。桜の開花はまだ先でしょうか。
午前中はピアノの納品の立会いも兼ねた調律でしたので、天気が悪いことが心配でしたが、幸いすぐに晴れてきたので無事に納品も終わりました。
明日はうちのピアノ教室の発表会です。私は演奏することは無くて一日裏方の仕事に従事します。

ディアパソン210E

ピアノ調律
03 /16 2007
IMG_1155.jpg

IMG_1157.jpg

ディアパソンのグランドピアノの210Eというモデルです。
170や183のサイズが普及しているので210のディアパソンは希少です。ヤマハのC7クラスですので大きいですよね。
これから弦を張り替える等の作業をする予定です。鍵盤は象牙一枚張りです。
IMG_1153.jpg

支柱は独特の組み方のようです。

初雪

ピアノ調律
03 /15 2007
暖冬でしたので、もうこのまま春になるのかと思っていたら今日東京で初雪が観測されたようです。ここのところ数日寒い日が続いていた殻でしょうか。私の住む北関東のほうが今日は温かいような気がします。
こういう季節のときに油断すると風邪をひいてしまうので気をつけなければ、、。

消音ユニット取り付け

ピアノ調律
03 /14 2007
ピアノプレーヤ(ヤマハRF後つけモデル)とコルグの消音ユニットを取り付けました。
ピアノプレーヤは先日取り付けが終わっていますので今日は消音ユニットの取付です。
IMG_1139.jpg

鍵盤センサーの取り付けです。後方に取り付けられているのは自動演奏の鍵盤を駆動させる装置です。


IMG_1141.jpg

ペダルセンサーの取り付け。


IMG_1147.jpg

自動演奏の基盤等の部品と消音ユニットの部品が干渉しないように取り付けていきます。
基本的に自動演奏が再生専用機でしたら消音ユニットは問題なく取り付け出来ます。しかもMIDIケーブルでそれぞれの機器を接続すれば消音状態でヘッドフォン、もしくはスピーカーから自動演奏を楽しむことが出来ます。

急に音が出なくなる

ピアノ調律
03 /13 2007
ピアノを弾いていて、急に音が出なくなるということはあまりありませんが、そのような故障はピアノの状態によっては時々ありうる症例です。
今日修理に伺ったピアノはアクションのハンマーを突上げるジャックという部品の土台がウイペンから完全に外れていました。もともと接着剤が少なかったのが原因のようです。
膠を接着剤に用いるピアノですと経年劣化で膠切れという症状が出てきますが、今回のピアノはカワイのピアノですので接着剤は膠ではなく合成接着剤ですが、量が少ないようでした。
jack.jpg

いきいきプラザ

ピアノ調律
03 /12 2007
今日は午前中9時から千代田区の「いきいきプラザ」というコミュニティセンターにある「カスケードホール」というホールでの調律でした。
午後からのコンサートに先立っての調律ですが、コンサートの調律はいつもより緊張しますね。
IMG_1134.jpg

9時から調律に入って作業を始めましたが、平行してホール証明などのの準備も行っていた為、所々中断しながらの作業でした。大人数で仕事をしている中での調律は集中力を保つのも大変です。
幸い今日は午前中いっぱい調律の時間がありましたので余裕を持った仕事が出来ました。

フレーム塗装

ピアノ調律
03 /08 2007
IMG_1099.jpg

グランドピアノ修理の過程の作業、フレームの塗装です。金色の塗装はメーカーや年式などで色合いが違います。塗料を調合してオリジナルの色に合うように塗装します。

ディアパソングランドの修復

ピアノ調律
03 /07 2007
IMG_1051.jpg

2本ペダルで製造番号が5桁のだいぶ古い時期のディアパソングランドピアノの修復を始めました。外装の汚れや弦など金属部品の錆が酷く目あだつ一方アクションや鍵盤のコンディションが別のピアノのもののように良好な為、だいぶいい仕上がりが期待できそうです。
IMG_1102.jpg

ベース弦を取り外しました。古いチューニングピンは錆び錆びです。ほこりもたくさん溜まっていますが、良く見ると響板は綺麗なんですよね。

グランドピアノ修理

ピアノ調律
03 /06 2007
IMG_1096.jpg

近々納品予定のグランドピアノの修理の仕上げの作業をしています。
譜面板のフェルトを張り替え↑
↓鍵盤のブッシングフェルト張替え作業
IMG_1097.jpg

↓ハンマー交換しました。
IMG_1098.jpg

グランドピアノマフラー取り付け

ピアノ調律
03 /05 2007
IMG_1080.jpg

今日は午前中から昼過ぎにかけて東松山市のお客様宅にてグランドピアノへのマフラー(弱音装置)の取付をしました。
ヤマハのグランドピアノには一時期Gタイプのグランドピアノに標準装備されていた弱音マフラーですが、現在では全てメーカーオプションです。
手元のハンドレバーで弱音装置の切り替えをする仕組みです。
アップライトピアノと違って取り付けるスペースが狭くてかなり制限されるため、取り付け作業の難易度は高めだと思います。
上の画像は取り付け前の弱音マフラー一式


IMG_1084.jpg

↑マフラーのパーツが干渉する為、ダンパーガイドレールは何箇所か削るなどの加工をします。

IMG_1090.jpg

↑数箇所あるジョイント部分の小さい歯車はきちんと接続しないと、ハンドレバーを操作したときに外れかねませんので正確に取り付けます。

IMG_1092.jpg

↑加工したダンパーガイドレールに触れないように部品を取り付けます。


IMG_1093.jpg

↑棚板にワイヤーを通す穴(10mm)をあけます。注意点はアクションの入る位置より奥に開けます。逆に奥すぎるとワイヤーに角度がつきすぎるのでレバーの引張りが悪くなってしまいます。


IMG_1094.jpg

↑途中3箇所マフラーとレールを小さいネジで固定します。この時は該当する位置のダンパーは取り外したほうが作業しやすいです。

IMG_1095.jpg

↑取り付け完了
微調整にも時間がかかりますので、私の場合取付には3時間ほどかかっています。

イースタイングランドピアノ

ピアノ調律
03 /03 2007
150.jpg

イースタインのグランドピアノで最も小型の150です。アーチ状の支柱が特徴です。
これからオーバーホールをする予定ですが、コンディションが良さそうで、開くのを楽しみにしています。今の所、他のグランドの修理が終わってから作業を始める予定です。

磨いています。

ピアノ調律
03 /02 2007
IMG_1049.jpg

中古ピアノの修理は内部の部品の交換や調整だけではなく、外装を綺麗いに仕上げることも必要です。
防塵マスクを装着してポリッシャーで研磨して仕上げています。
この防塵マスク、花粉症対策に良いかも、、
でもこのかっこうでは外は出歩けないですよね。

IMG_1050.jpg

深い傷があるときは耐水タイプのサンドペーパーをあてて傷を消してから研磨して仕上げます。

3月に、、

ピアノ調律
03 /01 2007
あっという間に3月になった気がします。連日暖かい日が続いて、もう春になるのかなという感じです。昨年末からスタッドレスに取り替えた営業車も今年は雪の日の出動はなさそうです。
その上、先日から症状の出ている花粉症は早くもピークを迎えています。

tuner

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。