大晦日

ピアノ調律
12 /31 2006
今日は大晦日です。こんな日でもブログを見に来ていただきましてありがとうございます。今年を振り返ってみると自分や家族が健康に過ごせたこと、仕事でも波はありましたが大きく暇をすることもありませんでしたし、身近な関係者の方々の協力や新人の調律の社員の活躍にも助けられまして順調に仕事ができたこと。色々考えると穏やかに過ごせた良い年だったと思います。
来年はどのような年になるでしょうか。大きな目標は特にありません。今までと変わらず、一日一日を充実できるよう努力していきたいと思います。
新年も宜しくお願い申し上げます。
スポンサーサイト

アンサンブルピアノ

ピアノ調律
12 /29 2006
自動演奏機能付のヤマハピアノにXG音源とスピーカーを接続してアンサンブル演奏をしてみました。
↓ストリーミングでご覧いただけます。
Real Face1Mbps
Piano Concerto No21Mbps

今年最後の調律でした。

ピアノ調律
12 /28 2006
今日で調律の仕事は今年最後になりました。明日はピアノの整備で一日工場での仕事になります。
仕事での調律は終わりましたが、自宅のピアノの音がだいぶ狂っているので出来れば年内に調律しようと思っております。

今年もあとわずか・・

ピアノ調律
12 /27 2006
気が付けばもう年の瀬・・という感じですよね。仕事で車に乗っていてもいつもより道が混んでいますし、気のせいかみんなあわただしくしているようにも見えます。

大雨の時は

ピアノ調律
12 /26 2006
朝、目がさめると外はものすごい雨でした。しかも風も強い・・
このような日は調律に出かける前の準備としてかばんの中に大き目のタオルと靴下を入れて出かけます。傘を差して歩いていても調律かばんは濡れてしまいますので、お客様のお宅に入る前にざっと拭きます。
駅から距離があるときなどは靴の中まで濡れてしまうことがありますので、そのような時はお客様にお話して玄関で履き替えます。靴下まで濡れることはめったにありませんが、調律の仕事を始めてから過去に一度だけそのようなことがありました。

年賀状

ピアノ調律
12 /25 2006
確か今日までに投函すると確実に元旦に年賀状が届くと聞いていたのでがんばって書きました。考えてみると文章を書くのはほとんどがパソコンになっているのでこんなに沢山手書きをすることは年賀状を書く時くらいだと思います。

バットフレンジ交換修理

ピアノ調律
12 /24 2006
カワイアップライトのバットフレンジ交換の修理をしました。先日調律にお伺いしたらハンマーがスティックしていて潤滑剤も効かないくらいの重傷でしたので、今回木製のバットフレンジに交換しました。
NEC_0037.jpg

ハンマーはフレンジ交換後に間隔等調整をし易くするために一つおきに外します。

NEC_0038.jpg

右が純正の樹脂製フレンジ、左が木製。
樹脂製はちょっとした湿気に弱く(弱すぎです。。)このような症状が頻繁に起こります。
樹脂は湿気を吸わないのでジョイント部のクロスに湿気が集中してしまうことが原因と思います。木製ならフレンジ全体が湿気を吸いますから樹脂に比べて耐久性があります。

調律の予定

ピアノ調律
12 /23 2006
今月調律の時期になるお客様へ電話かけをしています。今年も残すところ10日ほどになりますと、調律に伺えるのはあと5日間ほどしかありませんので、お客様のご都合によっては来年1月に伺うことになることが多くなります。
年内は28日までは調律の仕事になりまして30日までは工場で修理をする予定です。この頃でしたら試弾や見学をご希望の方がいらっしゃればご案内できます。
年始は4日が仕事始めです。
12/31と年始1/1~1/3までが休暇になります。

ピアノの中に蜂の巣?

ピアノ調律
12 /22 2006
毎日色々なピアノを調律していると時々驚くことがありますが、今日は驚いたと同時に冷や汗がでました。
いつものように外装を取り外そうと上前板を外したら内側に蜂の巣のようなものがくっついています。今までには経験したことのないことです。お客様にも説明をして取り除きましたが、巣の中に住んでいるものや、ピアノの中にはそれ以外の害は無かったのが幸いです。
それにしても結構大きな巣だったのでどうやって出入りしていたのだろう?など疑問が残ります。
6年位の調律のブランクのあるピアノでしたのでその間の出来事かと思われます。あまりピアノを弾いていなかったとの事でしたが、何が起こるかわかりませんので、やはり定期的なメンテナンスは必要ですね。

IMG_0748.jpg

↑クリックすると拡大表示されますがきれいな画像ではありませんのでご注意下さい。

忘年会

ピアノ調律
12 /20 2006
今日は毎年お誘いを頂いている楽器店の忘年会に参加しました。普段あまり話すことの出来ない調律師さんやスタッフの方とじっくり仕事の話ができるので色々勉強になります。
残念なことはお酒を飲む私ですが、毎年車で行くので一滴も飲めないことです・・その代わりおいしい料理を頂きました。

クリスマスコンサート

ピアノ調律
12 /19 2006
23日に益子の観光ホテルでクリスマスコンサートがあり、ピアノとエレクトーンでアンサンブルをするということでピアノの調律に行ってきました。
ピアノはカワイのグランドピアノでNo500という古いピアノです。この頃のカワイピアノはチューニングピンが現在の物より細いのでチューニングハンマーのチップを取り替えてから調律をしなければなければなりません。通常使用するチップだとがたつきが多すぎてまともな調律が出来ません。
今回はエレクトーンの他管楽器とのアンサンブルがあるとのことでしたので音程は442Hzにあわせました。コンサートは5日ほど先なので、それまで音程が安定してくれるか少々心配です。
ホテルサンシャイン益子館ホームページ

困っていること・・

ピアノ調律
12 /18 2006
自宅と仕事場が兼用なのでここのところ子供が仕事場に来たがって困っています。入ってはいけない場所ときちんとしつけた方が良いのかどうかとも迷います。
自宅用のノートパソコンを持ってきて子供の好きなボウケンジャーを見せると静かにしているので隣で仕事を進めています。

bouken.jpg


ぐずる子供を抱えながらお客様と電話をすることも多々あります。仕事、育児を何とか両立して行こうと思っておりますので電話口で時々子供がうるさいこともありますがどうかご容赦ください。

ツートンカラー?

ピアノ調律
12 /16 2006
HQ100SX1.jpg

ヤマハのアップライトピアノです。どういうわけか前面のパネルだけグレー塗装の艶出しです。このような仕様があったとは思えないのでなぜこのような色合いになっているのか不思議です。

張弦修理

ピアノ調律
12 /15 2006
dia1.jpg

ディアパソンのグランドピアノの張弦修理を進めています。張替え後は試弾にいらしていただける方がいらっしゃるのに調律の仕事が押していてなかなか作業が進みませんでした。
外装のクリーニングと弦の張替えは今日で完了しました。
dia2.jpg



今週は

ピアノ調律
12 /14 2006
今週は新規にご依頼を頂いた調律の仕事が続きました。
ピアノの先生からの紹介、ホームページからお申し込みいただいたお客様の調律など、です。
初めてお伺いする時は第一印象が大切だと思いますので、インターホンを鳴らすときが一番緊張します。お客様からしても初めて来る調律師を2時間近く自宅に上げるわけですから、気を悪くされないようにと、気をつけています。もちろんピアノの仕上がりがもっとも大事です。今日調律をしてから次回の1年後まで出来るだけ安定した状態を保てるようお客様も期待しています。
少しでもがっかりさせてしまったら次回はありません。一日2~3台の調律を毎日していると緊張感が欠けることもあります。そんな時はお客様の立場に立って考えるようにしています。

ヤマハミキ

ピアノ調律
12 /13 2006
miki1.jpg

大阪のミキ楽器が取り扱っていたヤマハピアノ製造のブランド名「MIKI」です。販売地域が関西方面でしたので関東ではあまりなじみがないかもしれません。関東では「河合楽器」が扱っていた「KAISER」や天竜ピアノの「ETERNA」の方が知名度は高いと思います。
いずれもヤマハで作られたピアノです。年代やモデルによっては一部の部品はヤマハ以外で作られているものもあります。
主要部品のアクションやフレーム、響板などはヤマハ製ですので、弾いてみるとよく分かります。
「YAMAHA」は中古でもネームバリューが高いので、これらのブランドは安価で良いピアノとしてひそかに?(私だけかも・・)人気があります。

新YUSと旧YUS

ピアノ調律
12 /12 2006
0608090102.jpg

↑写真はヤマハから新しく発売された「YUS5」です。詳細はヤマハのホームページでもご覧いただけます。外観はUXの最終モデルUX500と見分けが付かないですね。↓こちらがUX500
20061214191913.jpg

YUSという名称はX支柱のピアノのもかつて同じ名前のものがありました。↓旧YUS
YUS.2.jpg

U1系で前パネルがトーンエスケープ機構になっています。UX1の次のモデルです。
以上豆知識でした。

クリスマスが近いからでしょうか・・

ピアノ調律
12 /11 2006
この時期はレストランやライブハウスなどの調律の依頼が増えます。クリスマス前や年末という事もあるのかイベントでピアノを使用することが多いようです。
調律の予定は一週間先くらいから予定を組んでいますので、急なイベントがあったりすると、「明日調律に入って欲しい」などというご依頼もあるのでスケジュールの調整が大変です。社員の調律のスケジュールと調整しながら何とか対応しています。

フロッピーディスクドライブ交換

ピアノ調律
12 /10 2006
ヤマハのピアノプレーヤのソフトはフロッピーディスクを使用します。
時々お客様から「古いメディアを使ってるね~」なんていわれますけど、これで十分なデーターが入っているわけですから、まあいいではないですか。
FD.jpg

今度納品する予定のSXのピアノプレーヤのFDDの交換です。駆動部品のFDDは故障原因としては多いので、出来る限り新品に交換してから出荷しています。
このピアノはコントロール部分がビルトインなのでユニットをそっくり外してから交換です。

自動演奏が壊れた!?

ピアノ調律
12 /08 2006
ここのところ続いたピアノプレーヤの修理の依頼で本当は故障ではない症例がありますのでご紹介します。
HQシリーズのピアノプレーヤでは電源のスイッチが2箇所あります。どちらか片方だけでは動きません。
知らないと電源が二ヶ所あるということを分からないことが多いようです。
HQ100.jpg

ピアノ背面から出ている電源ケーブルをコンセントにしっかり差し込んで、電源を二ヶ所オンにすれば液晶画面が明るくなります。
・・もしこれでも動かない時は故障の可能性もありますのでヤマハのお店か調律師さん、もしくは私にお問い合わせください。

続・張弦作業

ピアノ調律
12 /07 2006
diapa7.jpg

しばらく調律の仕事で忙しかったのですが、注文していたベース弦(巻線)が届きましたので、張弦作業の再開です。
diapa8.jpg

チューニングピンを打ち込む前にピンブロックを全てのピン穴に入れていきます。

diapa9.jpg

中音域から張り始めました。弦は張り終わった後の作業も色々あります。明日と明後日は調律に出ますのでこの続きは日曜日の作業になります。完成までもうすぐです。

不思議なウェイト

ピアノ調律
12 /06 2006
132SD10.jpg

鍵盤には重さを調整する鉛が埋め込まれていますが、このピアノは鍵盤には一切の重りが入っていない代わりに、鍵盤奥に均一に貼り付けてありました。大手メーカーのピアノでしたので「なぜだろう?」という感じです。弾いた感じは何も違和感はありませんので、問題はないのですが、ちょっと気になっています。

消音ユニット

ピアノ調律
12 /05 2006
korugu.jpg

コルグの消音ユニットを取り付けました。コルグのユニットにはノーマルのタイプとスピーカー付属の2種類があります。
スピーカー付属はヘッドフォンを取り外すとスピーカーから音が鳴るようになるという新しい機能でして、あまり必要の無いように感じるかもしれませんが、小さい音で家族皆さんで聴きたい時など他色々な場面で重宝する機能です。

古いイースタイン

ピアノ調律
12 /04 2006
b1.jpg

イースタインは現在は廃業していますが宇都宮に工場があって、手作りのピアノとして知られていたメーカーでした。
特にB型というモデルは特殊な設計やデザインで人気のある機種でしたが、このB型のだいぶ古いピアノが手元にあります。象牙鍵盤で2本ペダルと古さを感じますが、現状で何とか弾けるというコンディションです。
完全にオーバーホールをしたらどのようになるか楽しみなピアノなのですが、なにぶん時間がなくてずっと保管している状態です。

初見は無理なのに

ピアノ調律
12 /02 2006
調律のお客様で毎年楽譜を私に見せて「弾いてください!」と無茶なリクエストをされる方がいらっしゃいます。
今年もそのお客様宅へ調律に行きました。
なんと、ピアノのお部屋に入ったら既に譜面台に楽譜が乗せてあり、「調律の前に弾いて欲しい」とのこと。。練習をすれば何とか弾けるようになる程度の曲ですが、私の演奏力では初見は無理です。それでもご夫婦そろって聴いているので、何度かつまずきながらも弾いています。毎年です。
弾き終わるとかならず二人して拍手をしてくれます。
調律の記録を再確認したら今年で6回目でした。帰り際に「また来年もお願いします。」とおっしゃってくださいました。

12月に入って・・

ピアノ調律
12 /01 2006
気が付けば12月に入りました。グランドピアノの修理や調律と年内に済ませなければならない仕事が押してきて忙しい日が続いています。ありがたいことですが。
そんな中趣味の吹奏楽を再開しました。週に一回市民楽団の練習に参加しています。

tuner

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。