更新しないと・・

ピアノ調律
10 /31 2006
10日ほどブログもホームページも更新しないでいたところ、電話とメールで何件かのお問い合わせがありました。「クリストフォリは入荷しましたか?」「ウィスタリアはまだありますか?」というお問い合わせでした。
2台とも数日前に販売が決まってしまっていたのですが、ホームページを確認してみると、確かにこれから売りに出すような内容になっているので、お待ちいただいている方がいてもおかしくないといまさらながら気が付きました。
このようなホームページでも見ていただけることがありがたいことですので、常に新しい情報に更新していくようにもっともっと頑張らなくては!
スポンサーサイト

RU121W「クリストフォリ」

ピアノ調律
10 /20 2006
アポロピアノの「クリストフォリ」というアップライトが入庫しました。平成15年製の中古としては極めて新しいモデルです。しかも消音ユニット付き。
今日引き取りに伺って、トラックに積載する間際に写真を撮りました。
ru121w1.jpg


ru121w2.jpg

木目猫脚のデザインがとっても綺麗です。
これから工房に運び入れて調整します。
アポロピアノの現行商品ですのでこちらでも詳細をご覧いただけます。
アポロピアノホームページ「クリストフォリ

ウィスタリアブッフォルツ

ピアノ調律
10 /19 2006
あまり見かけることの無い「ウィスタリアブッフォルツ」というグランドピアノです。中古ですが綺麗で各部コンディションが良いので紹介させていただきます。
シュベスターピアノ製造の国産でウィスタリアという国内のメーカーが販売しています。
w1.jpg

フロッピーディスクドライブ

ピアノ調律
10 /18 2006
ピアノプレーヤのソフトは最新のものでCD-ROMがありますが、ほとんどはフロッピーディスクが用いられています。私はそれが当たり前と思って取り扱っていますけれども一般の方にはとても古く感じられるらしく、「いまどきFDなんて・・」と言われることも時々あります。
今後新しいメディアに変わるのかどうかは今のところ分かりません。データーの量がFDで十分間に合っているわけだし取り扱いに慣れているので私としては今のままの方が良いというのが本音です。

定休日

ピアノ調律
10 /17 2006
火曜日は実は定休日です。ただ調律の依頼が入れば火曜日でもお受けしているので考えてみたら今月は今日が初めてのお休みでした。
今週は比較的新しい中古のピアノが数台入る予定でとても楽しみです。

ピアノが入らない!

ピアノ調律
10 /16 2006
昨日の話なのですがアップライトピアノの納品がありまして、配送会社と立会いの社員の調律師がお客様宅へ伺ったのですが、どうしても特殊な重機を使わなくては搬入が出来ず、時間をかけて色々検討したのですが、やはり入れることが出来ずピアノは持ち帰ることになってしまいました。納品はまた後日ということになってしまいましたが、お客様には本当に申し訳ないことをしてしまいました。すぐ目の前までピアノが届いているのに搬入できないとなるとやはりがっかりしてしまうと思います。搬入に際しての詳細は事前に調べておくことと、場合によっては下見に行くことも必要だと反省しています。

午前中だけお休みです。

ピアノ調律
10 /15 2006
今日は日曜日で子供が幼稚園が休みなのですが午後から調律が入っているので午前中だけ子供と一緒にすごしました。「ドライブに連れて行くよ~!」などと言って連れ出しましたが実は自分の用事で買い物に行っただけです。午後の仕事は近場でしたので夕方は早くれました戻ることができました。そういえば最近動物園に行きたいと言っています。まだ連れて行ったことが無いので何とか日曜日休めるように予定を組まなくてはと考えています。

輸出仕様

ピアノ調律
10 /14 2006
今日午前中は練馬区在住のピアニストの先生宅の調律に行ってきました。最近帰国したばかりとのことで一緒に持ち帰ってきたボストンのアップライトピアノの調律でした。
ボストンとは外国製のピアノではなく日本国内のメーカーで作られているピアノです。ヤマハのピアノにもありますが、海外への輸出向けの製品というのがありまして、今回のボストンも輸出仕様のピアノでした。デザインがちょっと変わっていたりするところが特徴です。国によって売れ筋のデザインとかがあるようです。
午後からは先日納品させて頂いたアップライトピアノの調律へ足立区へ移動です。3人のお子さんにかこまれて調律させていただきました。小さい子供はかわいいですよね。

調律の作業

ピアノ調律
10 /12 2006
調律の作業風景ははじめて見られる方にとっては珍しいらしく、ピアノの内部を見て感心されたり、調律の作業をじっと見ていられたりすることもよくあります。一時間半から二時間ほどの作業なので最初の方だけご覧頂くことが多いのですが、時々最初から終わりまで立ち会われることもあります。特に緊張したり仕事がしにくいことは慣れているので全くありませんので、お時間のある時はご覧いただければどんな仕事をしているのか詳しく分かると思います。

土日は・・

ピアノ調律
10 /08 2006
土曜、日曜や祝日は調律の仕事が入ることが多いです。平日はお勤めでご自宅にいらっしゃらないお客様が多いからで、二~三週間先の予定も土日から埋まっていく傾向です。
私としてはその分平日にお休みを頂くので問題ありませんが、子供が大きくなって学校などに入ったら土日は家にいてあげないとかわいそうかな~等と少々心配なところもあります。
隔週くらいでも日曜は休むなど決めてみようかな、とも考えています。
今日は群馬の太田市と館林市で調律でした。

幼稚園

ピアノ調律
10 /07 2006
今日は一日幼稚園での調律でした。平日の調律ですと子供たちがピアノのまわりに集まって大騒ぎになるので大変ですが今日はお休みの日でしたので静かで仕事に集中できました。静かな教室やホールでの調律は音が良く反響するのか聞き易くて作業もはかどります。

渋滞

ピアノ調律
10 /06 2006
週末で大雨の道路はあちこちで渋滞していました。朝は早めに出かけたので仕事に遅れることはありませんでしたが、やはり都内の方へ車で出かける時は時間が全く読めませんよね。ぜんぜん混んでなくて早く着きすぎることもあれば歩いた方が早いよ~!っていうくらい進まないこともあるのでできることなら電車を利用したいです。

仕事の準備

ピアノ調律
10 /05 2006
仕事の前日の夜は明日の準備をします。調律道具や修理道具の他領収書など忘れ物が無いか確認します。行き先が毎日変わるので到着が遅れることが無いように地図や行き先の確認、電車でしたら乗り換えの確認をします。
明日は都内へ行きますが車で首都高を乗るのでちょっと緊張です。首都高に乗るのははっきり言って嫌いです。渋滞は慢性的だし、合流は左右にあるし、、できることなら電車を利用したいのですが、どうしても明日は荷物が多いので車で行くことにしました。
念のため首都高速のホームページで順路を調べようとしたら驚きました。案内がものすごく詳細なのですね。
分岐点や出口の案内は動画でも見ることができるのでとても参考になりました。首都高に乗らなくても見ていて楽しめるホームページです。
首都高速ホームページ

消音ユニット取り付けⅡ

ピアノ調律
10 /01 2006
今日はMP1000という韓国製の消音ユニットの取り付けと調律に群馬県の吉井町まで行ってきました。ピアノの外装などを外したり鍵盤を取り外したりする作業がおうちの方には珍しかったらしく作業中たくさん写真をとられて緊張しました。
消音ユニットはヤマハのピアノに取り付け易いように設計されているので作業時間は2時間程度です。それに調律を含めても3時間前後で終わります。

tuner

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。