ポーランドのピアノ Arnold Fibiger

ピアノ調律
08 /31 2006
数日前に紹介した外国製のピアノはポーランド製と詳しい方からご助言を頂きましたのでメーカーについてなど教えていただいたことをご紹介します。

http://www.piano.calisia.pl/historia.htm (←これはポーランド語なんですが、
この内容をまとめると次のようになります。)
 1873年に初代Arnold Gustaw Fibigerがピアノ製作に取り組みはじめ、5年後
に最初のピアノを完成させました。2003年には創立125周年記念を祝ったそうです。
このFibigerの孫である3代目Gustaw Arnold Fibigerが1939年に第二次世界
大戦が始まるまでに製作したピアノにArnold Fibigerの印を付けたそうです。世界で
通用する楽器を作ることをモットーに3代にわたってピアノ作りに励んできた
Fibigerのピアノはワルシャワ、パリ、ロンドン、ニューヨークの国際展示会で最高
賞とメダルをいくつも獲得しました。戦時中はドイツ軍の命により、対毒ガスマスク
を収納するロッカー作り、また戦後は学校用のいすや店舗用家具の製作をしてきまし
たが、ピアノ作りを捨てきれなかったFibigerは国営工場の幹部と協力してCalisiaの
名でピアノ製作に取り掛かったと書いてあります。Calisiaは社会主義時代のポーラ
ンド国内ではたしか唯一の国産ピアノだったと思います。
スポンサーサイト

夏休みも終わりますね

ピアノ調律
08 /30 2006
明日で夏休みも終わりでしょうか。今日調律にいった群馬県のほうでは2学期制のところがあるそうで、今日のお客様もそうだそうです。ですので既に夏休みは終わっているらしく、代わりに10月に秋休みというものがあるそうです。
bgata.jpg

調律したピアノはイースタインのB型です。名器といわれるピアノの一台で豊かないい音がします。

整備

ピアノ調律
08 /28 2006
今月は工場での修理や整備の仕事が多かったです。お客様宅に伺う調律のような緊張感は無いのですが、体力はかなり消耗します。重たいピアノを移動して、分解して磨いて調整してと何日か続くとバテてきますが、その仕上がったピアノを購入いただいて調律につながるわけですが頑張らなくては。

風邪ひいたかな?

ピアノ調律
08 /27 2006
子供が風邪気味になって直りかけると親が風邪をひくようです。昨日までちょっと体が重だるくて工場での修理の仕事はきつかったです。それでもお客様宅へお伺いする仕事ではなかったのが幸いでした。風邪をうつしてしまっては大変ですから。
面白いピアノを見つけました。ARNOLDO FIBIGER という外国製のピアノです。オーバーホールされているので普通に演奏できます。弱音装置がペダルではなく高音の鍵盤側にあるハンドレバーを操作する仕様で凝ったつくりになっています。

arnold1.jpg



arnold2.jpg

芸術?

ピアノ調律
08 /22 2006
小さなお子さんがいらっしゃるご家庭ではよくあるかと思いますが、ピアノにシールなどでアートを施されることはないでしょうか。
剥がしやすいものもありますが大抵ははがすと剥がしきれなかったりベタベタが残ってしまったりと綺麗にするのが大変です。
市販のシールはがしは誤飲防止でしょうか、やたらきついにおいがしたりします。我が家もやはり芸術家がいるためピアノに限らずあちこちに貼り付けられています。そのような時労せずさらっとはがせる薬品が無水エタノールです。薬局やドラッグストアでどこでも手に入ります。
使い方はまずシールを手ではがしてから残った部分やベタベタをエタノールをしみこませたタオルなのでふき取ります。綺麗に取れます。液体はすぐに揮発します。ピアノは鏡面艶出しのピアノでしたら外装への影響もありません。つや消しのピアノや木目の木地がコーティングされていないピアノはどこか目立たないところで試してから使ってみて下さい。

ピアノの練習

ピアノ調律
08 /21 2006
久しぶりにピアノの練習をしました。うーん指の動きがぎこちなくて思うように弾けません。。なんでもそうでしょうがサボるとあっという間に下手になりますね。
曲を弾く前の慣らしというのでしょうか。どのような練習がいいでしょうか。ハノン?スケール?退屈ですけど指の動きは良くなります。柔軟体操みたいなものかと思います。

再試合

ピアノ調律
08 /20 2006
高校野球の決勝戦は凄かったですね。工場でピアノの整備をしながら試合開始からラジオで中継を聞いていました。延長15回でも決着が付かずに明日再試合という結果には驚きました。明日も仕事はありますがラジオで試合の様子は聞けると思うので楽しみです。

ピアノ調律
08 /19 2006
今日は群馬の高崎方面で調律でした。ここのところは比較的近いところか電車で移動できるところでの調律が多かったのですが、今日は片道2時間半の移動です。国道50号線を前橋方面へひたすら走ります。
暑い一日でしたが天気が良かったのでいいドライブ日和ですね。仕事でなければですが・・

調律

ピアノ調律
08 /18 2006
今日は午前中外苑前のライブハウスへグランドピアノの調律へ行ってきました。「尺八」とのアンサンブルがあるらしく(珍しいですよね!)ピッチ指定は442Hz。尺八はピッチの調整が難しいそうです。
ここのところの高温多湿のせいか、調律前のピッチが444Hzと異常に高くなっていましたので、演奏時と同じ空調にして2Hzの下げ調律です。
調律は無事に終わって午後からは地元に戻って修理の見積もりでした。普段は上海にお住まいの方で一時帰国しているので長く使っていないピアノの修理と調律を依頼したいとのことでした。
上海へは数年前に旅行に行ったことがあります。そのことを話してみたら都市開発が進み変化が早く2~3年と今では全く変わっているとのことでした。

仕事に専念

ピアノ調律
08 /16 2006
お盆期間中はお預かりしているピアノの修理に連日専念していました。いつもの通勤の道も日曜日のように空いていて仕事に没頭できるいい期間でした。仕事を手伝ってもらっている調律師さんも嫌な顔せず毎日修理に来てもらって、おかげで納期に間に合いそうです。ありがとう!
明日から仕事が始まるところも多いのでしょうか。工房での修理が一段落したら調律の営業も再開です。

渋滞してますね

ピアノ調律
08 /14 2006
ピアノの整備や修理が追いつかないので調律の仕事のないお盆期間中は作業に集中できるとても貴重な時間です。
昨日の日曜日はお休みを頂きましたが今日は通常通り朝からピアノの工房に行ってきました。いつもは渋滞する国道の上りも月曜日とは思えないほどガラガラで日曜の朝のようでした。
逆に見慣れないのは下りの渋滞です。帰省や観光地に向かう車でしょうか。東京や神奈川のナンバーの車が朝から列を作っていました。
せっかくの夏休みもこの渋滞ではがっかりしてしまいますよね。
などと人のことを気にしていてるところではありません。預かり修理のピアノの納期が間近に迫っています・・

ピアノテックス

ピアノ調律
08 /12 2006
今日は午前中調律の後、午後から川崎までピアノテックスの取り付けに行ってきました。ピアノテックスとはピアノの背面に取りつける防音器具の商品名です。
取り付けの作業はそれほど難しくはありませんがピアノの背面は壁に接して設置していることがほとんどですので、一度ピアノを前に出すなどの作業が必要でこれが大変です。
さらに今日は突然の雷雨の中、駅からお客様宅まで徒歩で伺ったので全身ずぶ濡れになってしまいました。かさはもちろんさしていましたよ。
まさかびしょ濡れのままお邪魔するわけには行かないので近くのコンビニで靴下を購入して、お客様に事情を話して玄関先で履き替えです。

消音ユニット取付

ピアノ調律
08 /11 2006
自動演奏付きのアップライトピアノにコルグの消音ユニットを取り付ける作業をしています。
自動演奏の取り付けてあるピアノには鍵盤下の録音用のセンサーと消音ユニットのキーボードを同じ位置に取り付けるため部品が干渉するので基本的には取付が出来ないとされています。
ですが自動演奏の録音機能を取り除いて再生専用機に改造することで消音ユニットの取付ができるようになります。
また、もともと再生専用の自動演奏付ピアノでしたら何の問題もなく取り付けできます。

なぜ中古ピアノなのか

ピアノ調律
08 /09 2006
中古のピアノがよく売れています。ホームページをご覧頂いた方からのピアノを探しているというお問い合わせも中古ピアノを購入を希望されていたり、当方の取り扱う中古ピアノの整備内容のお問い合わせが多く、新品のピアノについての問い合わせはだいぶ少ないです。
そういう私自身も中古のピアノの販売には力を入れていますが、新品のピアノにはお客様から特に要望がなければ勧めていません。
新品は高すぎるように感じます。国内の大手のメーカーも部品の多くを人件費の安い海外での生産になりコストも品質も下がっているのに販売価格は上がる一方です。
中古ピアノは現在では特に在庫が豊富で、品質の良かった10年~15年ほど前のヤマハのピアノが手ごろな価格で探せます。新品では50万程度の予算では一番下のグレードのものしか選べませんが、中古でしたらそれよりはるかに優れた品質で当時の高級機種が探せます。
中古では当たり外れが心配というご意見も聞くことがありますが、それは新品にも当てはまると思います。
いずれにしてもピアノは一台一台違うものですので弾く方が気に入られたものがもっともよいものと思います。「どこが違うか分からない」という方にも時間をかけてたくさんのピアノを触って良し悪しが分かるようになってくださいとアドバイスしています。

梱包

ピアノ調律
08 /08 2006
海外に出荷することになりましてアップライトピアノの整備後梱包しました。コンテナに積み込むので衝撃を受けたときの保護のためにも緩衝材を多めに使いました。

MX202.jpg


今日は天気は悪かったですが気温が低くて過ごしやすかったような気がします。台風が上陸しそうな様子です。明日は都内へ調律に出かけるので天候が心配です。

調律師のCM知っていますか?

ピアノ調律
08 /07 2006
今日調律にお伺いした時にお客様から聞いたのですが、今オンエアされているクッキーか何かのCMで調律をしている唐沢寿明ふんする調律師が調律が終わったあとにクッキーと紅茶をいただくというような内容らしいです。あまりテレビを見ないこともあって私はまだ見たことが無いのですが面白そうですよね。

お勧めのピアノ

ピアノ調律
08 /05 2006
今日は一日工場で中古ピアノの整備でした。ヤマハピアノで人気の高いW106BMという機種が入庫したので検品をしてきました。とてもコンディションがよく、しかも後付けの自動演奏が付いているので色々楽しめるピアノです。ホームページでも詳しく紹介したいと思っています。
W106BM1.jpg

暑い・・

ピアノ調律
08 /04 2006
ニュースで最高気温が38度を超えたといっていました。今日はその最高気温を出した町で調律でした。ほんとにきつかったです。。

シュベスター

ピアノ調律
08 /03 2006
昭和47年製の程度の良いシュベスターが入庫しました。響板の割れも無くこの年式では稀に見る良いコンディションです。
shcwester1.jpg


高い!

ピアノ調律
08 /02 2006
ガソリンが高いです!今日給油したらリッター142円でした。今後価格はどうなっていくのだろう、、と不安にあります。営業車は燃費のいいカローラですが移動距離が多いので周に3回は給油します。経費がかさむので深刻な悩みです。

130歳

ピアノ調律
08 /01 2006
古いべヒシュタインのグランドピアノです。1870年代の製造ですのでなんと130歳!
まだ何も手を入れていない状態ですがアクションがしっかりしているのでしょうか、軽やかに演奏できました。

bechstein5.jpg

tuner

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。