FC2ブログ

益子へ

ピアノ調律
07 /31 2006
栃木県の益子町へ調律に行きました。お世話になっているピアノの先生のレッスン室の調律と生徒さんのご自宅のピアノの調律でした。
梅雨があけたせいなのか、快晴なのに過ごしやすい一日でした。益子焼の有名な町です。夏休みですがあまり観光客はいないみたいでしたね。
スポンサーサイト

梅雨明け

ピアノ調律
07 /30 2006
関東地方の梅雨があけたようですね。じめじめ蒸し暑い日が続いていたので気分も晴れたような感じがします。
夏場の調律は大変なことが多いです。暑いことはもちろんですがエアコンで涼しくしていただいたお部屋の中の調律でも注意することがあります。温度の変化で音程が変わるので調律開始直後と終了時の温度が大きく違うと調律の仕上がりがおかしくなることがあります。理想としては冷房を入れるなら調律を始めるしばらく前から温度を一定にしておいた方がいいです。
ですので調律を始めるときに部屋が暑い時はエアコンはかけずにせめて窓を開けて扇風機をかけてもらう程度にしなければなりません。
これは結構つらいです・・

夏場の調律

ピアノ調律
07 /23 2006
いよいよ梅雨も明けそうでそろそろ夏本番になりますでしょうか。
調律を開始してから30分くらいした頃に「ぶーん」という夏場にはよく聴きなれた、そして不快な音が聞こえてきます。
どうも蚊が飛んでいるようです。しばらく放って置きましたが、やはり自分の周りを飛んでいるらしくどうしても作業に集中できません。
仕方が無いのでいったん作業を中止して蚊を退治することに・・そうするとなぜか姿を見せないのですよね。
毎年夏になるとこのようなことがよくあります。

ピアノプレーヤの修理

ピアノ調律
07 /22 2006
水戸にある楽器店からピアノプレーヤの修理の依頼がありました。ユーザーが使用されているピアノで自動演奏時にペダルの雑音が気になるそうです。
原因は色々考えられまして、ペダルを自動で動かすドライブユニットの調整が悪いと「バタン、バタン」となることがありますし、取り付けがゆるいと「ガチャガチャ」音が出ます。
以前ヤマハの技術者が点検したそうなのですが解決しなかったらしく、今回私に見てほしいということですが・・ヤマハの人が見て直せなかったのに大丈夫だろうかと今から心配しています。ピアノプレーヤを修理したりするが好きなので、楽しみではあります。
修理の結果は後日報告します。

急な用事で

ピアノ調律
07 /19 2006
急な用事で月曜日から長野に行っていました。今月は日記の更新を休まないで続けていたのでちょっと残念です。
長野県は連日ものすごい雨でした。あちこちで災害もあったようです。

はじめて見ました。

ピアノ調律
07 /15 2006
画像はヤマハのアップライトピアノを鍵盤の上から撮影しました。
一見すると普通のピアノと変わらないように見えますが、このピアノの鍵盤はお子様の手にあわせて特注で作っている細幅鍵盤です。
よく見るとピアノの大きさに比べて鍵盤が小さく見えますよね。標準のサイズより7.4cm(88鍵のサイズ)細幅になっています。
調律の仕事に携わっていながら実際細幅鍵盤仕様のピアノを見るのは恥ずかしながら初めてでした。

IMG_0146.jpg

ピアノ調律
07 /14 2006
今日は調律が午前中に一件だけでしたので、午後から運転免許証の更新で警察署に行ってきました。安全運転を心がけた?おかげか更新の区分が「優良」でしたので30分の講習のみであっという間に終わりました。
夕方雷と雨がすごかったですね。おかげで日中はものすごい厚さでしたが今はとても涼しくなっています。

カイザー

ピアノ調律
07 /13 2006
カイザーのアップライトピアノです。整備工場でクリーニングや消耗部品の交換修理等作業をしてきました。
カイザーはヤマハのブランドなのでピアノ自体はヤマハピアノです。知名度が低いので知らない方も多いと思いますが、そのようなピアノは他にもあって、ヤマハ製造だとカイザーの他ミキ、エテルナ。
カワイピアノですとメルヘン、エンペラー、ディアパソンなどが有名です。カワイのOEMはほかに一部の機種で東京ピアノ、福山ピアノなどもあります。

k35m1.jpg

蒸し暑い・・

ピアノ調律
07 /12 2006
関東地区は一日曇りにもかかわらず気温も湿度も高くて、調律の営業にはとても厳しい一日でした。午前中調律したピアノは変な狂い方をしていました。中音域の音程がやたらと高くなっていて計ってみるとなんと445Hz! それと比べて高音と低音は442Hzと安定しているので和音を弾くと異様な響きです。毎年調律をしていてだいぶ安定しているはずのピアノですがどういうわけでしょうか・・高温多湿は特に関係ないと思うのですが。
お昼過ぎに仙台に出張している調律のスタッフから電話があったので、聞いてみると東北は暑いけど快晴だそうです。暑いことには変わりは無いようなのでうらやましくはないですが。

ホームページ

ピアノ調律
07 /11 2006
ホームページを見ていただいたお客様などからご意見を頂戴することが時々あります。
分かり易くよく出来ていると、嬉しいことで褒めて頂くことが多いのですが、自分にとってはまだまだ駄目で、ホームページをご覧頂く方がもっと見やすいものにしなければならないと日々考えていながらどうしたらよいのか分からない・・と悩んでいます。
少なくともこの日記だけでも毎日更新するように努力はしています。過去の文章を読み返してみると、文章力の無さに恥ずかしくなります。
それでもどのような人間がこのホームページを運営しているのか知っていただく為にも日々更新を心がけています。
今度何かご意見をいただけることがあれば、もっとこうしたらよいのでは?などご指摘いただけたらとてもありがたいです。

わんわん

ピアノ調律
07 /10 2006
先日調律中に「ファービー」に話しかけられてから色々サプライズが起こります。
今日も調律をしていると隣の部屋から勢い良くワンちゃんが3匹も駆け寄ってきました。どうも人に良くなつくようで、こちらが調律していることなどお構いなく飛びついてきます。あまり詳しくないので犬の種類は分かりませんが胴が長くて毛が長い小型の犬です。
私に飛びつくのを止めると。今度は開いている調律カバンを探り始めました。
最初のうちは調律に集中していましたが、やはりどうにもならないのでお客様にお願いして別の部屋に連れて行ってもらいました。
室内で動物を飼育しているといつの間にか(自然に)ピアノの内部にも毛などが入り込みます。そのような環境の場合、調律の時は手の届く部分まではできる限り掃除をするようにしています。

引き続き整備

ピアノ調律
07 /09 2006
今日は日曜日でしたが一日工場で中古ピアノの整備を行いました。
アトラスの木目のアップライトピアノです。アトラスピアノは国立音大の指定のメーカーでもあったことから国内では大手のメーカーとして多くのピアノの製造していました。
現在では残念ながら製造をしていませんが、良好なコンディションのピアノを中古で探すことが出来ます。
このピアノは背の高さが133cmと一般的なアップライトの中では背の高く、アクションにはレンナーハンマーを使用している本格的なモデルです。

A55M5.jpg

ピアノの整備です。

ピアノ調律
07 /08 2006
ディアパソンのグランドピアノです。来月中旬頃完成予定ですが、これからフレーム、響板再塗装 総弦張替えのオーバーホールを始めます。修理の様子などは随時報告していきます。

183.1.jpg

31年ぶり

ピアノ調律
07 /07 2006
長年調律をしていないというピアノを調律してきました。調律カードの記録が昭和50年が最後の調律になっていたので31年ぶりでしょうか。
お母様が使っていたピアノですがそのうち弾かなくなって、長年放置されていたようですが、数年前からお嬢さんがピアノを習うようになって練習を始めたところ、音の出ない鍵盤があったりと、状態が悪かったらしく今回ご依頼を頂きました。
調整や修理、調律は30年も手を入れていないと手を入れるところはキリがありません。幸い今回は部品の交換修理などの必要がなかったので時間はかかりましたが一日でよい状態に仕上げることができました。
良好なコンディションを保つには定期的な調律が必要です。

調律を中断する時

ピアノ調律
07 /06 2006
調律の作業は大幅に狂っていないピアノで1時間から1時間半位で仕上がります。作業開始から終わりまで特に休みません。
時々気を使っていただくのか「休憩しませんか?」と声をかけていただくこともございますが、休むと調子が狂うことがあるのでせっかくなのですが・・と、お断りして休まず作業を続けさせてもらいます。
しかしどうしても作業を一旦中断しなければならないときがあります。
それは時計が時刻を知らせる音楽です。結構多くのご家庭にあるように思いますが時間丁度になると時計に仕掛けられたキャラクターがにぎやかに動き出して音楽が鳴り始めます。そうなると調律どころではないので一旦中断して止むのを待ちます。待っている時はながーく感じるものです。
あと、学校の調律もチャイムがなると調律できません。学校のチャイムの音ってテープが回っているのか、たいていが音が下がっていて聴き難く、試しに鳴っているチャイムにあわせてピアノを弾いてみたことがありますが半音くらい違っていて、ピアノの方を半音下げて弾いたら丁度良かったということもありました。
調律の作業中って自分で考えている以上に集中しているようです。
思いもよらない物音がすると集中力が途切れて気が抜けてしまう感じがあります。

懐かしい

ピアノ調律
07 /05 2006
調律をしていたら誰もいないはずの部屋なのにうしろから低く意味不明な声で話しかけられました。振り返ってみるとテレビの上に大きな目をした「ファービー」君が調律の音に反応するのかどうかは分かりませんが英語のような言葉でしゃべっています。しばらく前に結構はやりましたよね。
懐かしいなーと思いながらも、このままでは仕事にならないので家の方に頼んで別の部屋へ行ってもらいました。

調律の予定

ピアノ調律
07 /04 2006
昨日調律にお伺いした際、お留守だったということを書きましたが、毎日色々なご家庭に訪問して調律をする仕事はどのように予定を組んでいるのか?と思われる方もいらっしゃると思いますのでご紹介します。
毎年定期的にお伺いさせていただいているお客様へは時期が来ましたらおはがきでご案内します。そしてしばらくしましたらお電話を差し上げて予定を組ませてもらっています。
ほとんどのお客様はこのようにしていますが、以前お伺いしてから不定期になってしまったり数年未調律の方にはDM(おはがきもしくはメール)を送ってご案内することもあります。
最近ではホームページをご覧頂いた方からのメールでのご依頼なども増えてきて感謝するばかりです。

悲しくなる時

ピアノ調律
07 /03 2006
悲しくなる・・というほど大げさではありませんが調律のお約束の時間にお伺いした時に「あっ調律今日でしたっけ?忘れてました!」ということが時々(ほんとに稀にですが・・)あります。そんな時はこちらも苦笑いするしかありません。
でももっと悲しくなる時は誰もいない時(ご不在)です。急用が出来たのか、インターホンを押してもどなたもいらっしゃらなくて、携帯電話から電話をかけると・・家の中で電話のベルが鳴っています。
こんなこともたまにありますね。

迷惑メールも・・

ピアノ調律
07 /02 2006
迷惑メールにはとても困っています。仕事上ホームページやあちこちに公開しているせいもあると思いますが、日増しに増えていく気がします。最近気がついたのですがこの迷惑メールも土日には激減しているようです。きちんと平日営業日に送信している業者があると思うととても腹立たしいです。

変な天気

ピアノ調律
07 /01 2006
今朝は強く雨が降っていたのでその雨音で目が覚めました。今日の調律はちょっと遠いので憂鬱でしたが仕方ありません。雨の中出発しました。埼玉県を抜けて千葉県の流山あたりを走っていると急に青空になってきたのでこのまま晴れるのかなと思いきや、今日の目的地の市川市についたらまたポツリポリと降ってきました。どうも狭い範囲で天気が変わっているようです。
調律師は恵まれていると思います、悪天候でも移動の時はちょっと大変ですが、仕事もほとんどは屋内での作業ですから。

tuner

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。