FC2ブログ

夏日

ピアノ調律
06 /29 2006
急に暑くなりましたね。今日から半袖のワイシャツで仕事に出かけています。
調律の際、半袖ですとひじが丁度ピアノの屋根の長蝶番に触ります。蝶番が真鍮製でクリアーのコーティングがされていない場合、肌が触れた製で錆びてしまうことがあるので要注意です。
私は対策として事務員の方が使っているアームカバーを着用して調律しています。
スポンサーサイト

ピアノプレーヤ取り付け

ピアノ調律
06 /28 2006
工場で一日ピアノプレーヤの取り付け作業でした。通常のアコースティックピアノが自動で演奏されるのは楽しみが広がります。取り付けたピアノがはじめて自動で演奏する時は取り付けた自分も達成感というか嬉しさを感じます。
暑い一日でしたね。梅雨明けはまだでしょうか。これからの本格的な夏は調律師にも厳しい季節になります。

マリンバ

ピアノ調律
06 /27 2006
中古のコンサートマリンバです。国産の打楽器のメーカーでは有名な斉藤楽器製作所のモデルなのですが、なんとピアノでいう白鍵(マリンバでは音盤)が欠品してます。このままでは使い物にならないので新しく取り寄せるか検討中です。

marinba.jpg

ハンマースティック

ピアノ調律
06 /26 2006
多湿の影響で弦を叩くハンマーという部品のジョイント部分がきつくなって、打鍵後戻ってこなくなる症状です。応急処置は潤滑剤をさしますが、ここまでひどいとジョイント部分のピンを交換するかフレンジ自体を交換します。
特にカワイのアクションは樹脂部品が多いので湿度に弱いです。修理の時は木製のフレンジ変えることを薦めています。

suthikku.jpg

演奏での影響は軽度のスティックの場合タッチが重くなる、連打が効かなくなる(反応が悪くなる)そして重症だと音が鳴らなくなる・・

張弦修理

ピアノ調律
06 /24 2006
グランドピアノの譜面板の上にジュースを置いていたらしく低音の弦の上にこぼされていました。
このピアノは一年ほど前にお世話になっているライブハウスへ納品させていただいたヤマハのEA1という小型のグランドです。ほぼ毎月調律をしてきてやっと安定してきたところでしたのでとても残念なことでした。
shuuri1.jpg

↑液体のかかった弦は弦の振動が悪くなって「ボン、ボン」としか響きません。営業用に使われるピアノはかわいそうですね。自分のピアノにこのようなことをする人はいないでしょう。
悲しんでいてもしょうが無いので修理することになりました。

shuuri2.jpg

悪くなった弦を取り外します。よく見るとダンパーフェルト、とハンマーにも液体がかかってしまっているようです。

shuuri3.jpg

汚れた響板を綺麗に掃除します。響板はニスでコーティングされていますから液体などの汚れは染み込まないので綺麗に出来ます。

shuuri4.jpg

新しい弦を張っていきます。ヤマハの純正の弦を用意しました。弦の長さがジャストサイズなので使いやすいです。

shuuri5.jpg

↑純正の弦。一本¥3,600・・。

shuuri6.jpg

完成しました!音程を合わせて終了ですが、張替えた弦はしばらくの間狂うのが早いのでこまめに音程の調整に来なければなりません。
全体が安定してくるまではまだしばらく期間が必要です。

早起きは

ピアノ調律
06 /22 2006
今朝は4時に目が覚めてしまいましたので仕事前に日記の更新をしています。これが明日だったらワールドカップの日本戦を見ることが出来ますね。
今日はヤマハのサイレントを2台取り付ける仕事にいってきます。

斬新なデザイン?

ピアノ調律
06 /20 2006
40年以上も前のピアノでU3Bベースの記念モデルだったようなピアノです。U3B.4.jpg


U3B.3.jpg



すごいデザインですね。

ピアノ消音ユニット

ピアノ調律
06 /16 2006
毎年調律でお世話になっているお客様宅へ消音ユニットの取付に伺いました。お子様がたくさん練習するようになってきたので夜遅い時間でも弾けるようにしたいとの事でした。
今回取り付けた消音ユニットはピアノスクエアというユニットです。各パーツはコルグ製(旧テクニクス)に似ていて取付認定技術者であれば問題なく取付出来ます。音色も十分満足できるものです。ヤマハの消音ユニットやコルグの消音ユニットより若干価格が安めの設定なので、ご予算的なところで検討されている場合でしたらお勧めできるユニットです。

掃除をしていると・・

ピアノ調律
06 /15 2006
関東地区は6/9以来晴れ間が無いそうです。確かに今年はしっかり雨の降る梅雨だなという感じはありますよね。
調律の際ピアノの内部の掃除をしていると溜まったほこりも舞い上がることなくしっとりしています。放って置くとやはりカビなどの原因になるので手の届くところは出来る限り掃除しています。普段練習をしていない時は鍵盤蓋をきちんと閉めておくなどの習慣も鍵盤下にほこりが入るのをだいぶ防ぐことが出来ます。

長野に来ています。

ピアノ調律
06 /13 2006
朝新宿9時発のあずさで2時間半、茅野駅下車そこからレンタカーで今日明日と長野で調律です。ここのところ出張の時は「とれん太くん」を利用しています。乗車券や特急券の割引もあってかなりお得です。
お昼から飯田市の近くの高森町でグランドピアノの納調です。今月オープンする「ミュージックカフェクイーン」に先日納品させて頂いたC7サイレントアンサンブルの調律に伺いました。音響にもこだわった設計の建物でサロンコンサートも開けるようで素敵なお店です。
その後中央道、長野道と松本方面へ移動してディアパソンのアップライトの調律が一件ありました。今日は松本の「ルートイン松本」で宿泊です。全室にLAN回線があるので念のため持参したノートパソコンで日記の更新もできたので助かりました。
明日は大町市で一件調律に伺って戻ります。

今日はお休みを頂きました。

ピアノ調律
06 /12 2006
雨降の日と晴れ(曇り)の日が交互に来るように感じます。今日は久しぶりに一日お休みを頂きました。幸い雨は降らずに晴れでも涼しく過ごしやすい一日でしたので、家族で近所の公園へお昼ご飯を持参して遊びに行きました。
明日から長野へ出張です。縁があるのか長野へは年に数回行っています。日記の更新が出来ないかもしれませんが戻ってきましたら報告を兼ねて更新します。明後日には帰ります。

晴々ピアノ磨き

ピアノ調律
06 /10 2006
昨日の雨の一日から一転、朝からさわやかな晴れの日でした。仕事に出る間際でしたがここぞとばかりに急いで洗濯物を外に干して出かけました。
今日は一日工場でピアノの整備です。アトラスの綺麗な木目のアップライトを仕上げました。あとは調律や細かい調整など行えば完了です。近々安価でコンディションの良いピアノとしてホームページでご紹介できると思います。atras2.jpg

梅雨入り

ピアノ調律
06 /09 2006
朝から雨が降り続いています。湿度が高い日が続くとピアノの音がこもったり、鍵盤が重たく感じたりすることがあります。ピアノの内部にたまったほこりに水分がたまって染みになることもありますので、この時期はピアノの湿度対策も大切です。

横浜へ

ピアノ調律
06 /07 2006
神奈川方面への調律が続いていますが、今日は横浜(中区)までグランドピアノの調律に行ってきました。4年前にヤマハの限定モデルC3AEをご購入いただいたお客様の定期調律です。すごくいいピアノです。
仕様は響板がフルコンサートグランドとの設計に基づいて作られていて、ハンマーも専用のものを使っています。他にも色々あったかもしれませんが、通常のC3とは全く比べ物にならないほど音が澄んでいて、澄んでいるということは変な倍音が混じらないのか、調律もしやすくなります。スムーズに仕事が進むので調律の腕が上がったかのような気もします。(調律の腕は実際に向上させなければなりませんが・・)

調律とピアノの整備

ピアノ調律
06 /04 2006
今日は日曜日ですが午前中大和市(神奈川県)で一件調律に伺いました。お父さんとふたりのお子さんが一生懸命練習しています。ピアノはコンディションのだいぶ安定しているヤマハUX5です。皆さんたくさん弾くので音の狂いの調整よりは鍵盤のがたつきやピアノ内部のアクションの調整など、弾きやすさに対する調整がこれからは重要になってくるかと思います。
午後からはピアノの整備工場で中古ピアノの整備です。お客様宅にお伺いする時のような緊張感が要らなくて時間をそれほど気にせず作業に集中できる整備の仕事もやりがいがあります。
それでもどちらかというと工場で毎日作業するより外に出て調律に回ってお客様とお話をさせていただくことが好きですので営業向きなのかもしれません。

潮来へ

ピアノ調律
06 /03 2006
今日は調律の仕事は夕方一件だけでした。午前中は溜まっている事務の仕事をこなして昼過ぎに出発です。今日のお客様は同じ県内ですがこちらからは片道3時間の潮来市です。(いたこしと読みます)
ホームページをご覧頂いた方からの新規のお申し込みでした。木目の綺麗なピアノで、数年のブランクがありましたが音の狂いやペダルの調整などの作業でとてもよくなりました。
遠いけれども来年もまたお呼びいただけたら嬉しいです。

休み明けの仕事は

ピアノ調律
06 /02 2006
数日間調律から離れているとやや勘が鈍るような気がします。休み明けの調律の仕事はいつもと同じ内容に時間がかかってしまったりすることがあります。寒い北海道からかえってきた翌日関東は蒸し暑い一日で汗を拭きながらの仕事でしたのでそのあたりも影響したのかもしれません。
とは言いましても仕事はきちんとやらなければ。グランドピアノ一台、アップライト二台、今日は三件一般のご家庭へ訪問しての調律でした。

戻りました。

ピアノ調律
06 /01 2006
予定通り今日北海道から帰ってきました。滞在していた4日間は一度も晴れ間が無く雨か曇りで冬のような寒さでした。(道東方面です。)
ニュースなどで関東地区はずいぶん暑いと言っているので同じ日本でも気候の違いに驚きました。毎回行く度に驚いていますが・・
今回は私用で親戚の結婚式への参列が主な目的でしたが阿寒湖などへ観光もしてきました。オフシーズンに悪天候でしたので観光客はどこへ行っても少なかったようです。

tuner

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。